ショッピングカート
クラシック
DVD
ドヴォルザーク: 歌劇《ルサルカ》
★★★★★
★★★★★
0.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

オンラインキャンペーン価格
クラシック スペシャルプライス15%オフ
商品の情報

フォーマット

DVD

構成数

1

国内/輸入

輸入

パッケージ仕様

-

発売日

2020年08月27日

規格品番

OA1302D

レーベル

Opus Arte

SKU

4589538758240

スペック

収録時間:本編153分、特典映像8分
歌唱:チェコ語
字幕(本編のみ):日、英、仏、独、韓
映像:16/9 NTSC All Region 片面2層
音声:Dolby Digital 2.0 & 5.1

商品の紹介
【ティチアーティが振る、リリカルかつダイナミックに描かれた《ルサルカ》】
人間の王子に恋をした水の精ルサルカ。魔法使いイェジババに人間の姿に変えてもらいますが、代わりに声を差し出さねばなりませんでした。さらに王子の愛を得られなかったときは、2人とも永遠の呪いを受けるという条件を呑みます。2人は恋に落ちますが、結婚式の日、王子はあろうことか異国の王女を見初めてしまい…
グラインドボーン音楽祭音楽監督のロビン・ティチアーティが、ドヴォルザークならではの美しく豊かな旋律とリズミックな音楽を、リリカルに時にダイナミックに奏で、充実した歌手陣、ダンサーがそれに応えます。中でもルサルカ役のサリー・マシューズの切々たる歌唱が印象的。舞台美術、演出、振付をすべて引き受ける英国の舞台監督メリー・スティルによるステージが、水の精の悲恋の物語に刺激に満ちた異界的な彩りを添えています。
ナクソス・ジャパン
発売・販売元 提供資料 (2020/07/15)
人間の王子に恋をした水の精ルサルカ。魔法使いイェジババに人間の姿に変えてもらいますが、代わりに声を差し出さねばなりませんでした。さらに王子の愛を得られなかったときは、2人とも永遠の呪いを受けるという条件を呑みます。2人は恋に落ちますが、結婚式の日、王子はあろうことか異国の王女を見初めてしまい…グラインドボーン音楽祭音楽監督のロビン・ティチアーティが、ドヴォルザークならではの美しく豊かな旋律とリズミックな音楽を、リリカルに時にダイナミックに奏で、充実した歌手陣、ダンサーがそれに応えます。中でもルサルカ役のサリー・マシューズの切々たる歌唱が印象的。舞台美術、演出、振付をすべて引き受ける英国の舞台監督メリー・スティルによるステージが、水の精の悲恋の物語に刺激に満ちた異界的な彩りを添えています。 (C)RS
JMD (2020/07/16)
収録内容

構成数 | 1枚

日本語字幕あり

録音 | ステレオ (---)

【曲目】
ドヴォルザーク:歌劇《ルサルカ》 全3幕 (1900)
台本:ヤロスラフ・クヴァピル/フリードリヒ・ド・ラ・モット・フーケ作 「ウンディーネ」による
[特典映像]
「ルサルカ-水を越えて」、キャスト・ギャラリー

【演奏】
ルサルカ…サリー・マシューズ(ソプラノ)
王子…エヴァン・リロイ・ジョンソン(テノール)
ヴォドニク…アレクサンドル・ロスラヴェッツ(バス)
イェジババ…パトリシア・バードン(メゾ・ソプラノ)
森番…コリン・ジャドソン(テノール)
料理人…アリックス・ル・ソー(メゾ・ソプラノ)
外国の王女…ゾーヤ・ツェレリーナ(ソプラノ)
第1の木の精…ヴヴ・ムポフ(ソプラノ)
第2の木の精…アンナ・ペニージ(ソプラノ)
第3の木の精…アリョーナ・アブラモヴァ(メゾ・ソプラノ)
狩人…アダム・マースデン(バリトン)

グラインドボーン音楽祭合唱団
ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
ロビン・ティチアーティ(指揮)

演出:メリー・スティル
美術:レイ・スミス
照明:ポール・コンスタブル

【収録】
2019年8月7日 グラインドボーン音楽祭
    • 1.
      [DVD]
カスタマーズボイス
    評価する:
関連商品
ニュース & 記事
還元ポイント
29pt
販売価格(税込)
¥ 3,839
¥ 576(15%)オフ
¥ 3,263
販売中
在庫あり
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加