ショッピングカート
クラシック
CD
チューダー朝の女王たち (ドニゼッティ: オペラ・アリア集)
★★★★★
★★★★★
0.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

クラシック輸入盤プライスオフ
期間限定スペシャル・プライス
商品の情報

フォーマット

CD

構成数

1

国内/輸入

輸入

パッケージ仕様

-

発売日

2020年10月02日

規格品番

9029528093

レーベル

Erato

SKU

190295280932

商品の紹介
ドニゼッティのオペラでチューダー王朝期の三人の女王たちを歌った、ダムラウの最高の感情表現!

ドニゼッティの『女王三部作』は、『アンナ・ボレーナ』、『マリア・ストゥアルダ』、『ロベルト・デヴリュー』の3作品。ヘンリー8世の2番目の妃で、エリザベス1世の生母アン・ブーリン(アンナ・ボレーナ)、スコットランド女王メアリー・ステュアート(マリア・ストゥアルダ)、エセックス伯ロバート・デヴルー(ロベルト・デヴリュー)を主人公に据えるものの、真の主人公は彼に寵愛を注いだエリザベス1世。今回、この3人の女王を完璧に歌いこなすのがソプラノのディアナ・ダムラウです。アルバムでは、3作品の重要な山場となる最終場面を収録。ある時は威厳を持って、またある時は激怒、哀願を交えながら歌い分けるダムラウの多彩な感情表現は、主人公たちが王である前に一人の女性であることを実感させてくれる、まさに「生身の女性」の姿を見事に映し出しています。パッパーノが指揮するサンタ・チェチーリア国立アカデミー管弦楽団の演奏がまた秀逸で、ダムラウの歌にぴったりと寄り添い、オーケストラを実に豊かに歌わせる様は、パッパーノならではの離れ業。合唱や共演者たちも全てが一体となり、素晴らしい音楽を奏でています。
ワーナーミュージック・ジャパン
発売・販売元 提供資料 (2020/07/31)
It was Beverly Sills who inspired the notion of the Three Donizetti Queens, the three heroines (actually there are four if one counts Il castello di Kenilworth) of Donizetti operas that were set during Englands Tudor period and ushered in a new tragic spirit in Italian opera. However, even Sills never put together an album like Diana Damraus Tudor Queens, which cleverly straddles the line between recital and full opera treatment. Damrau could easily enough have assembled an album of tuneful Donizetti arias, and opera lovers would have lapped it up. Instead, she offers solid chunks of Act II of Anna Bolena, Act III of Maria Stuarda, and Act III of Roberto Devereux, including choruses and the dramatic scenes that pointed so clearly toward Verdis heroines. This is a strong idea for several reasons, only one of which is that Damrau, about to enter her sixth decade, cant match the agility Sills brought to this music in her prime. She has an excellent dramatic sense, though, deeper than she would have brought to the music earlier in her career, and she gets superb support from the Santa Cecilia Orchestra under Antonio Pappano, who gets the chance to unwind a bit. The bottom line is that this is a recital album that gives a feeling for what the whole operas are like, and it would make a good introduction to these operas for anyone.
Rovi
収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 01:09:17

【曲目】
ドニゼッティ:
歌劇「アンナ・ボレーナ」(1830年)より
1) 誰が涙なしで彼女を見ることができるでしょう
2) 貴方がたは泣いているの?
3) 連れていって私のなつかしい生まれ故郷の城に
4) この不吉な音は何?
5) 天よ、私の長い苦しみに
6) 誰が私を起こすの?
9) 邪悪な二人よ、だが最後の復讐の言葉は
歌劇「マリア・スチュアルダ」(1834-5年)より
8) ほら、見たよ... 謙虚な祈りのあなた
9) アンナ…ここでより落ち着いた話
10) ああ! 謙虚な祈りのあなた
11) ああブロー!
12) 死にゆく心の
13) 伯爵が到着
14) ああ! これらのひねりから1日
歌劇「ロベルト・デヴリュー」(1837年)より
15) そしてサラはこのようなときに私を見捨てるのね
16) 生きていて、恩知らず、誰かのそばで
17) 何か預かったものは?
18) 断頭台が血に染まる

【演奏】
ディアナ・ダムラウ(ソプラノ)
サンタ・チェチーリア国立アカデミー管弦楽団、合唱団
アントニオ・パッパーノ(指揮)
イリーダ・ドラゴーティ(メゾ・ソプラノ)
サラ・ロッキ(メゾ・ソプラノ)
ドメニコ・ペッリコーラ(テノール)
セヴェリオ・フィオーレ(テノール)
アンドリー・ガンチュク(バリトン)
ファブリツィオ・ベッギ(バス)

【録音】
2019年7月11-17日、Sala Santa Cecilia, Auditorium Parco della Musica, Roma
    • 1.
      [CD]
      • 1.
        Anna Bolena~Act 2. Chi puo verderla
      • 2.
        Anna Bolena~Act 2. Piangete voi?
      • 3.
        Anna Bolena~Act 2. Al dolce guidami
      • 4.
        Anna Bolena~Act 2. Qual mesto suon?
      • 5.
        Anna Bolena~Act 2. Cielo, a'miei lunghi spasimi
      • 6.
        Anna Bolena~Act 2. Chi mi sveglia?
      • 7.
        Anna Bolena~Act 2. Coppia iniqua, l'estrema vendetta
      • 8.
        Maria Stuarda~Act 3. Vedeste? Vedemmo
      • 9.
        Maria Stuarda~Act 3. Anna...Qui piu sommessi
      • 10.
        Maria Stuarda~Act 3. Deh! Tu di un umile
      • 11.
        Maria Stuarda~Act 3. Oh colpo!
      • 12.
        Maria Stuarda~Act 3. Di un cor che muore
      • 13.
        Maria Stuarda~Act 3. Giunge il Conte
      • 14.
        Maria Stuarda~Act 3. Ah! se un giorno da queste ritorte Conte
      • 15.
        Roberto Devereux~Act 3. E Sara in questi orribili momenti
      • 16.
        Roberto Devereux~Act 3. Vivi, ingrate
      • 17.
        Roberto Devereux~Act 3. Che m'apporti
      • 18.
        Roberto Devereux~Act 3. Quel sangue varsato al cielo
レビュー
  • ドニゼッティ「女王三部作」『アンナ・ボレーナ』『マリア・ストゥアルダ』『ロベルト・デヴリュー』から、それぞれのクライマックスのシーンをパッパーノの指揮の下、共演者、合唱を含め再現、例えば『アンナ・ボレーナ』では第二幕『あなた方は泣いているの』狂乱の場からラストまでを収録。難役揃いの3つのヒロインを歌い分け歌いこなせるのは、まさに今のオペラ界に君臨するクイーンたるダムラウだからこそ。豊かな美声を惜しみなく聴かせ、気品と力強さを全面に出し、実に見事な歌いぶりです。一枚で3つのオペラを凝縮して聴けてしまうという濃厚なブログラム、お楽しみ下さい。
    intoxicate (C)古川陽子

    タワーレコード (vol.148(2020年10月10日発行号)掲載)

カスタマーズボイス
    評価する:
ニュース & 記事
還元ポイント
15pt
販売価格(税込)
¥ 2,299
¥ 598(26%)オフ
¥ 1,701
販売中
在庫わずか
発送までの目安:3日~5日

店舗から取り寄せる商品となります

cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加