ショッピングカート
DVD/ブルーレイ
DVD
天皇・皇后と日清戦争
並木鏡太郎(監督)嵐寛寿郎(主演)
★★★★★
★★★★★
0.0

・こちらはフラゲ(発売日前日お届け)保証外の商品です

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

商品の情報

フォーマット

DVD

構成数

1

国内/輸入

国内

パッケージ仕様

-

発売日

2020年10月02日

規格品番

HPBR-775

レーベル

国際放映、ファイヤークラッカー

SKU

4907953281516

商品の説明

日清談判破裂して宣戦の御聖断下る!
民族の興亡を賭けて陸に海に大新劇の忠烈大絵巻!

日清戦争を中心に明治天皇と皇后の姿を描き、「明治天皇と日露大戦争」に本作と「明治大帝と乃木将軍」で三部作とする歴史大作。
原作を大蔵貢が書き『鞍馬天狗』シリーズをヒットさせた並木鏡太郎が監督。

●『新東宝キネマノスタルジア』レーベル第2弾発売商品!新東宝映画が誇る珠玉の作品群が順次発売!
●「明治天皇と日露大戦争」の空前の大ヒットを受けて製作された、当時の新東宝映画オールスターも総出演した戦争大作!
●新東宝映画戦記作品群を代表する作品が、DVDで復刻リリース!

作品の情報
あらすじ
明治27年8月1日。遂に日清両国間で宣戦が布告された。大本営が宮中より前線となる広島へ移転し、平壌攻略戦が開始される。日本軍は激戦の末に平壌を陥し、黄海海戦での大勝利で制海権を確保する。国内では、天皇・皇后が傷病兵の慰問などに心を尽され、国民の志気も高揚していった。そして日本軍は、山県・大山両大将が率いる兵力で旅順の攻略を開始。壮絶な戦いの末に旅順口を占領。さらに威海衛への進軍が開始され、闇黒の海面を修羅場と化す水雷夜戦により清国北洋艦隊を撃破した。ついに清国より講和が提案され、講和談判は日本に有利な結果をもって終了。しかし勝利の歓喜も束の間、露・仏・独の三国が、遼東半島の領有権放棄を日本に迫るのだった。圧倒的不利な世界情勢の中、平和を希う明治天皇が御聖断を下す。
メイン
監督
主演
その他
脚本
撮影
音楽[映画制作用]
オリジナル発売日
2001年07月25日
制作国
日本
制作年
1958
公開年
1958
収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 00:00:00

【映像特典】(予定)
●オリジナル劇場予告編

※本商品は予告なく内容を変更させていただく場合があります、ご了承ください。
    • 1.
      [DVD]
      映像・音声
      面/層
      片面一層
      色彩
      カラー
      画面サイズ
      シネスコサイズ=16:9
      映像方式
      NTSC
      動画規格
      MPEG2
      オリジナル言語
      日本語
      オリジナル音声方式
      ドルビーデジタル2.0chモノラル
カスタマーズボイス
    評価する:
関連商品
ニュース & 記事
還元ポイント
25pt
販売価格(税込)
¥ 2,750
取扱中
予約受付中
発売日以降のお届けになります
cartIcon 予約する

欲しいものリストに追加

コレクションに追加

76 店舗で受け取りが可能です
店舗で予約