ショッピングカート
クラシック
SACDハイブリッド
マーラー: 大地の歌
★★★★★
★★★★★
0.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

開催期間: 【オンラインショップ】 9月25日(金)9:00~9月27日(日)23:59まで 【店舗】 各店9月25日(金)開店~9月27日(日)閉店まで オンラインショップでは期間中のご注文商品(予約含む)、店舗では期間中にお買い上げの商品を対象にポイント10%還元![※詳しくはキャンペーン・ページでご確認ください]
商品の情報

フォーマット

SACDハイブリッド

構成数

1

国内/輸入

輸入盤:国内流通仕様

パッケージ仕様

-

発売日

2020年09月05日

規格品番

RCCSSA40020

レーベル

Channel Classics

SKU

4947182114193

商品の紹介
鬼才イヴァン・フィッシャー&BFO
マーラー最新作は「大地の歌」!

ハンガリーの鬼才イヴァン・フィッシャーと、フィッシャーがゾルターン・コチシュと共に創設し、世界最高峰のオーケストラへと育てたブダペスト祝祭管弦楽団(BFO)。2005年にリリースされた「交響曲第6番」以来、慎重に録音を進めてきたフィッシャー&BFOによるグスタフ・マーラーの交響曲集最新作。

シリーズ第9作目となるのは、マーラーが歌曲と交響曲の融合を試みた「大地の歌」。2人のソリストは、BFOの2017年ヨーロッパ・ツアー(ハンガリー、フランス、スイス、ドイツ等)で「大地の歌」を歌い絶賛を博してきたメンバーで、マーラー歌曲集の録音や管弦楽伴奏歌曲への参加などの実績を誇るゲルヒルト・ロンベルガーと、東京・春・音楽祭での歌曲集や「指環」シリーズへの参加で知られるロバート・ディーン・スミス。イヴァン・フィッシャーが「宇宙」にも例えるこの雄大な作品を、「マーラーの交響曲第3番(CCSSA 38817)」で、第55回レコード・アカデミー賞において「特別部門 録音賞」を受賞した優秀録音チーム、名エンジニアのジャレッド・サックス率いるChannel Classicsによる超高音質録音でお届けします。
東京エムプラス
発売・販売元 提供資料 (2020/06/11)
収録内容

構成数 | 1枚

解説日本語訳&日本語曲目表記オビ付き

【曲目】
マーラー:大地の歌

【演奏】
イヴァン・フィッシャー(指揮)、
ブダペスト祝祭管弦楽団、
ゲルヒルト・ロンベルガー(アルト)、
ロバート・ディーン・スミス(テノール)

【録音】
2017年3月、ブダペスト芸術宮殿
    • 1.
      [SACDハイブリッド]
カスタマーズボイス
    評価する:
関連商品
ニュース & 記事
ポイント10倍
323pt
販売価格(税込)
¥ 3,562
販売中
在庫あり
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加