ショッピングカート
Jazz
CD
ライブ・アット・フリーダム
★★★★★
★★★★★
0.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

商品の情報

フォーマット

CD

構成数

1

国内/輸入

国内

パッケージ仕様

-

発売日

2020年07月22日

規格品番

B34

レーベル

JINYA DISC

SKU

4539113108045

作品の情報
メイン
アーティスト
その他
アーティスト
オリジナル発売日
2020年07月22日
商品の紹介
1970年末、東京のすべてのライブハウスから締め出された高柳は、活動の場所を高崎の「フリーダム」に移した。高崎までは山崎の車で往復6時間の道のりだったが、他に演奏できる場所はなかったのだ。

本作は、その高崎「フリーダム」でのライブ録音を高柳自身が編集したテープを元に制作した。
このライブが録音された前後、音楽の世界では、メインストリートとは別に新しい動きが始まっていた。ジャズの世界では、ラリー・コリエルやソニー・シャーロックなどにより新しいギター奏法が生み出されつつあり、また、フリー・インプロヴィゼーションの世界ではデレク・ベイリーがエヴァン・パーカーらと共に「IncusRecords」を発足。マイルスがエレクトリック化しファンク色を強め始めた時期でもある。

本作が録音されたのはマイルス・デイビスの『オン・ザ・コーナー』が発表される1年前。この大きな変革期に先駆けるように、高柳はジャズにおけるエレクトリックギターの使い方を大きく変え、その方向を明確にし始めていた。

その頃、高柳が提唱していたのが「リアルジャズ」。ムードに馴れ合ったジャズ風の演奏が氾濫する中、それらを告発し、ジャズそのものの不在を炙り出すジャンルの創設。その後、「ノンセクションミュージック」「ヘビーノイジック インプロヴィゼーション」などと表現は変わるのだけど、その根底にあるのが、ジャズの生々しい表現力を追求する姿勢。
私はこの時期に録音された「ジャズベッド」、「ステーション70」、そして本作「フリーダム」の3作を、高柳ジャズ誕生の証と考え、これらを作品化することにした。 (JINYA DISC 斉藤 安則 / 解説より抜粋)

■演奏
高柳 昌行(el-g、g)
山崎 比呂志(ds、perc)
発売・販売元 提供資料 (2020/06/23)
1970年末、東京のすべてのライブハウスから締め出された高柳は、活動の場所を高崎の<フリーダム>に移した。高崎までは山崎の車で往復6時間の道のりだったが、他に演奏できる場所はなかったのだ。 本作は、その高崎<フリーダム>でのライブ録音を高柳自身が編集したテープを元に制作した。 (C)RS
JMD (2020/05/28)
収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 00:00:00

    • 1.
      [CD]
カスタマーズボイス
    評価する:
ニュース & 記事
還元ポイント
25pt
販売価格(税込)
¥ 2,750
販売中
在庫あり
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加