ショッピングカート
Rock/Pop
CD
ラフ&ロウディ・ウェイズ
★★★★★
★★★★★
4.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

開催期間:2021年5月11日(火)11:00~5月16日(日)23:59まで! [※期間中のご予約・お取り寄せ・ご注文が対象 ※店舗取置・店舗予約サービスは除く]
商品の情報

フォーマット

CD

構成数

2

国内/輸入

国内

パッケージ仕様

-

発売日

2020年07月08日

規格品番

SICP-6341

レーベル

Sony Music Japan International(SMJI)

SKU

4547366460568

作品の情報
メイン
アーティスト
商品の紹介
ディランがディランであることを証明する。
2016年ノーベル文学賞受賞後、初の新曲による新作で、オリジナル楽曲によるニュー・アルバムとしては2012年発表の『テンペスト』以来、8年振り!近年のスタジオ・アルバムとしては、主にフランク・シナトラがレパートリーとしていたグレイト・アメリカン・ソングブックと呼ぶに相応しいカバー作が、3作続いていた。今作『ラフ&ロウディ・ウェイズ』は昨年末のツアー・バンド・メンバーと録音され、スタジオ・アルバムとして39作目を数える。タイトルから想起されるのは、アメリカ大衆音楽の元祖的存在であるジミー・ロジャースの1960年発売作『My Rough And Rowdy Ways』。"カントリーの父"と呼ばれながらも、その枠を大きく飛び越え柔軟性をもって音楽を作り続け、アメリカン・ポップスの先駆者となったジミー。デビュー前からジミー・ロジャースの歌をカバーしていたディランらしいタイトルとなった。「アイ・コンテイン・マルチチュード」を冒頭曲に据え、多様な音楽要素を交えながら繰り広げられるディランの歌、10篇。過去を振り返りながらも普遍的な歌に昇華し混迷する世の中に投げかける。これは正しく傑作だ。
発売・販売元 提供資料 (2020/05/18)
2016年ノーベル文学賞受賞後、初の新曲による最新作で、オリジナル楽曲によるニュー・アルバムとしては2012年発表の『テンペスト』以来、8年振り!近年のスタジオ・アルバムとしては、主にフランク・シナトラがレパートリーとしていたグレイト・アメリカン・ソングブックと呼ぶに相応しいカバー作が、3作続いていた。今作『ラフ&ロウディ・ウェイズ』は昨年末のツアー・バンド・メンバーと録音され、スタジオ・アルバムとして39作目を数える。タイトルから想起されるのは、アメリカ大衆音楽の元祖的存在であるジミー・ロジャースの1960年発売作『My Rough And Rowdy Ways』。"カントリーの父"と呼ばれながらも、その枠を大きく飛び越え柔軟性をもって音楽を作り続け、アメリカン・ポップスの先駆者となったジミー。デビュー前からジミー・ロジャースの歌をカバーしていたディランらしいタイトルとなった。「アイ・コンテイン・マルチチュード」を冒頭曲に据え、多様な音楽要素を交えながら繰り広げられるディランの歌、10篇。過去を振り返りながらも普遍的な歌に昇華し混迷する世の中に投げかける。 (C)RS
JMD (2020/06/13)
収録内容

構成数 | 2枚

合計収録時間 | 01:10:37

    • 1.
      [CD]
      • 3.
        マイ・オウン・ヴァージョン・オブ・ユー
        00:06:41
      • 9.
        キーウェスト(フィロソファー・パイレート)
        00:09:34
    • 2.
      [CD]
レビュー
  • 一大プロジェクトだったスタンダード・カヴァー3作を経てリリースされた、8年ぶりのオリジナル楽曲によるアルバム。それらカヴァー作の影響が明らかに感じられる内容で引き続きアメリカーナ志向は色濃く、多くの曲がノスタルジックでメランコリックな雰囲気。2020年という時代の空気を反映してかどことなくシリアスだが、優しく深みのある歌声に癒されていく……。どの時代のディランとも色の違う新境地の傑作だ。
    bounce (C)赤瀧洋二

    タワーレコード (vol.440(2020年7月25日発行号)掲載)

カスタマーズボイス
総合評価
4.0
★★★★★
★★★★★
(3)
    評価する:
★★★★★
★★★★★
投稿日:2020/07/17

文句無しの最高傑作だと思います。

新型コロナウイルスの影響で、来日直前に中止になったのは残念だが、

CDでも生演奏の雰囲気を伝えてくれる。

楽曲も詞も素晴らしい。

テンペストから、更に進化しているディラン、

これは絶対聞くべきです。

★★★★★
★★★★★
投稿日:2020/07/17

好みの曲は以下になります。

FALSE PROOHET

GOODBYE JIMMY REED

CROSSING THE RUBICON

その他の曲は英語のリスニング能力があれば楽しめそうだ。

勉強しなければ。

★★★★★
★★★★★
投稿日:2020/07/15

穏やかでゆったりとしたナンバーが中心です。

ムダを削ぎ落とし、力まずにパフォーマンスしている感じです。

チャーリー・セクストン、フィオナ・アップルといった豪華メンバーがレコーディングに参加しています。

昨今の新型コロナ感染症(と思われる)に関して、ファンへのメッセージが添えられています。

心温まる作品です。

関連商品
ニュース & 記事
ポイント15倍
450pt
販売価格(税込)
¥ 3,300
販売中
在庫あり
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加