ショッピングカート
書籍
書籍
ビートルズは終わらない
★★★★★
★★★★★
0.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

開催期間:2020年7月7日(火)11:00~7月8日(水)23:59まで[※期間中のご予約・お取り寄せ・ご注文が対象 ※店舗取置・店舗予約サービスは除く]
商品の情報

フォーマット

書籍

構成数

1

国内/輸入

国内

パッケージ仕様

-

発売日

2020年05月29日

規格品番

-

レーベル

シンコーミュージック

ISBN

9784401649242

版型

四六

ページ数

368

商品の説明

少年時代に夢中になり、仕事でもビートルズに関わった男が解散から50年を経た今だからこそ語る、ビートルズの真実

現役時代のビートルズに出会ってロックにのめり込んだ少年は、やがて日本でのビートルズの作品リリースの統括をすることになる。「本籍はビートルズ、現住所はジャズ」と語るその男は、日本にジャズの名レーベル=ブルー・ノートを根付かせた稀代のプロデューサー行方均。
彼のビートルズ・クラブ会報での連載と、英米日の全アルバムをファンとしてリアルタイムで見つめていたからこその解説、そしてビートルズ対談3本(初代担当ディレクター高嶋弘之、行方と同じくリアルタイムでビートルズの洗礼を受けたピーター・バラカン、「ザ・ビートルズ・アンソロジー」「ビートルズ1」の担当を行方のもとで務めた藤村美智子&熱烈ファンで仕事でもビートルズに関わる吉田聡志)という構成で、今改めてビートルズの真実に迫る一冊。

行方は本書の制作中に白血病で逝去したが、彼の「ビートルズ愛」はここに結実している──。追悼文:湯川れい子

作品の情報
メイン
著者
その他
フィーチャードアーティスト
収録内容

構成数 | 1枚

第1部 僕らのビートルズ

第2部 英米日オリジナル・アルバム58タイトル解説

第3部 新旧・日英ビートルズ対談
高嶋弘之(初代ビートルズ担当ディレクター)
ビーター・バラカン(ブロードキャスター)
藤村美智子(元ビートルズ担当ディレクター)+吉田聡志(シンコーミュージック・エンタテイメント)
    • 1.
      [書籍]
カスタマーズボイス
    評価する:
ニュース & 記事
ポイント12倍
240pt
販売価格(税込)
¥ 2,200
販売中
在庫あり
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加