ショッピングカート
Rock/Pop
CD
THE ALLEN GINSBERG TAPES <San Jose 1965>
★★★★★
★★★★★
0.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

商品の情報

フォーマット

CD

構成数

1

国内/輸入

国内

パッケージ仕様

-

発売日

2020年05月27日

規格品番

EGRO-0042

レーベル

ETERNAL GROOVES

SKU

4589767512729

作品の情報
メイン
アーティスト
商品の紹介
★ディランのエレキへの転換期の未発表ライヴ!1965年12月サンノゼ公演。
★名盤『追憶のハイウェイ61』発表直後、ここがロックの歴史の発火点!
★詩人A・ギンズバーグが録音した新発掘マスターテープ。

新型コロナ感染症拡大を考慮し、4月に予定されていた来日公演が中止となったボブ・ディラン。
さかのぼること55年前、彼がプロテスト・フォークのプリンスから、ロックへの転向を図った衝撃の年、1965年。歴史的名盤となる『追憶のハイウェイ61』を、8月末に発表したあとのディランは、年末までの3ヶ月間をかけて徹底的に米国ライヴツアーを敢行します。

当時としては画期的な弾語りソロとバンド演奏の2部構成のステージ。弾語りの第一部では、既にもうプロテスト・ソングの枠では収まりきらなくなったディランの創作エネルギーが日々続々と生み出す新曲の中から「ミスター・タンブリン・マン」や、ディランの詩作が冴える「廃墟の街」など、静寂の中、観客が固唾を呑んでディラン節に聴き入る様子が伝わってきます。

そして第二部は、後に「ザ・バンド」となるR・ロバートソン、R・ダンコ、R・マニュエル、G・ハドソンらをバックし従えてのロック演奏を展開!ツアーも終盤となる、このカリフォルニア・サンノゼ12月12日公演では3ヶ月を経てバンドの演奏も絶好調な時期。

そしてアレン・ギンズバーグによってテレコ録音された音源は、音像も近く安定しており、この歴史的ライヴの模様をリアルに伝えてくれます。

当時の状況、エピソード、曲目などの日本語解説文を内ジャケに掲載。
Eternal Groovesの"ROCK OFF"シリーズから登場!

★日本著作権協会JASRAC許諾商品
★Getty Images Japanのライセンス写真使用ジャケ
発売・販売元 提供資料 (2020/04/13)
ディランのエレキへの転換期の未発表ライヴ!1965年12月サンノゼ公演。名盤『追憶のハイウェイ61』発表直後、ここがロックの歴史の発火点!詩人A・ギンズバーグが録音した新発掘マスターテープ。 (C)RS
JMD (2020/04/16)
収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 00:00:00

Acoustic set
She Belongs To Me
It's All Over Now, Baby Blue
Desolation Row
Love Minus Zero/No Limit
Mr. Tambourine Man

Electric set
Tombstone Blues
I Don't Believe You
Baby Let Me Follow You Down
Long Distance Operator
It Ain't Me Babe
Ballad of a Thin Man
Positively 4th Street
Like A Rolling Stone
    • 1.
      [CD]
カスタマーズボイス
    評価する:
ニュース & 記事
還元ポイント
23pt
販売価格(税込)
¥ 2,530
販売中
在庫あり
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加