ショッピングカート
Jazz
CD
For Jimmy, Wes and Oliver
★★★★★
★★★★★
0.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

オンラインキャンペーン価格
発売済み輸入盤スペシャルプライス10%オフ
開催期間:2021年6月15日(火)11:00~6月17日(木)23:59まで! [※期間中のご予約・お取り寄せ・ご注文が対象 ※店舗取置・店舗予約サービスは除く]
商品の情報

フォーマット

CD

構成数

1

国内/輸入

輸入

パッケージ仕様

-

発売日

2020年09月19日

規格品番

MAC1152

レーベル

Mack Avenue Records

SKU

673203115224

作品の情報
メイン
アーティスト
オリジナル発売日
2020年
商品の紹介
2011年『Good Feeling』、2017年『Bringun' It』、2作連続でグラミーを受賞したクリスチャン・マクブライド・ビッグ・バンド新作
40年来の友人ジョーイ・デフランセスコとタッグを組んだ強力作!
ジミー&ウェスの『ダイナミック・デュオ』『ファーザー・アドヴェンチャーズ』へのオマージュ
60年代の古き良きストレートでスウィンギー、かつゴージャズなジャズ!

2011年の『Good Feeling』、2017年の『Bringun' It』が、グラミー賞のベスト・ラージ・ジャズ・アンサンブル部門を受賞するという快挙を成し遂げたクリスチャン・マクブライドのビッグ・バンド最新作!

1作目、2作目の連続受賞に続く3作目は、40年来の友人であるオルガンのジョーイ・デフランセスコとタッグを組んだ一作で、60年代の黄金のコンビ、ジミー・スミス&ウェス・モンゴメリーが生んだ名作『ダイナミック・デュオ』『ファーザー・アドヴェンチャーズ』へのオマージュとなる注目作だ。

そもそも、クリスチャンとジョーイ・デフランセスコはミドル・スクールで出会い、共にジャズ・アンサンブルを学んで以来の仲で、たびたびレコーディングで共演・レコーディングもしてきたものの、一作全てを録音することは初めて。そこで、共に子供の頃によく聴いていたという、この作品を選んだという。

選んだ楽曲は、『ダイナミック・デュオ』から「ナイト・ソング」「ダウン・バイ・ザ・リバーサイド」、『ファーザー・アドヴェンチャーズ』から「ロード・ソング」「マイルストーン」と各2曲計4曲。そして、ラスト2曲がオリジナルという構成。また、『ダイナミック・デュオ』『ファーザー・アドヴェンチャーズ』と同様、カルテットでの演奏も4曲織り込んだ。

どの曲も過去作品と同様、スウィング感に満ち、ファンキーなサウンドで、またオリヴァー・ネルソンのアレンジに基づいた楽曲、またインスパイアされてクリスチャンがアレンジしたアンサンブルはゴージャスだ。60年代の黄金のハードバップ/アンサンブルを思い起こさせるサウンドはストレートでノリが良い。

一方、コアとなるカルテットの演奏には匠のものがある。クリスチャンと共にリズムを作り出すクインシー・フィリップスは、さすが、このビッグバンドのレギュラーを務める存在。そして、ギターのマーク・ホィットフィールドが大活躍。シングル・トーンのブルージーでよく歌うフレージング、オクターブ奏法の華麗な演奏はウェスの魅力そのもので、ファンキーかつゴスペル的なオルガンのジョーイの演奏と、今回のコンセプトの重積を果たしている。

ところで、8曲目はジョーイが、ドン・ウォズに捧げたナンバー。現代において、伝統的なジャズからファンク、コンテンポラリーまで幅広い音楽をクリエイトするクリスチャン・マクブライド。マイルストーン的作品がまた登場した!
発売・販売元 提供資料 (2020/08/04)
Following his ambitious homage to leaders of the 1960s Civil Rights Movement, The Movement Revisited: A Musical Portrait of Four, Christian McBride returns to his hard-swinging big band with 2020s For Jimmy, Wes, and Oliver. Where The Movement found him drawing inspiration from icons like Rev. Dr. Martin Luther King, Jr. and Rosa Parks, For Jimmy, Wes, and Oliver finds the bassist drawing equal motivation from the work of jazz icons like organist Jimmy Smith, guitarist Wes Montgomery, and saxophonist/arranger Oliver Nelson. As with his past big-band albums, he is joined by a cadre of top New York jazz luminaries, including saxophonists Steve Wilson and Ron Blake, trumpeters Freddie Hendrix and Brandon Lee, trombonist Steve Davis, pianist Xavier Davis, drummer Quincy Phillips, and others. Also on board are longtime McBride associates guitarist Mark Whitfield and organist Joey DeFrancesco, who help summon the urbane soulfulness of their forebears Smith and Montgomery. At the core of the album are a handful of songs culled from the classic 1966 albums Jimmy & Wes: The Dynamic Duo and The Further Adventures of Jimmy and Wes, both of which featured Smith and Montgomery with big-band arrangements by Nelson. Here, McBride kicks things off with a brassy arrangement of Night Train inspired by the 1966 version but anchored by his own wickedly bluesy take on the songs classic bass groove. Equally engaging are the bands renditions of Montgomerys moody, minor-key Road Song and their buoyant version of Miles Davis Milestones, the latter of which features Nelsons original arrangement. As on the 1966 albums, here McBride pairs down to a quartet with Whitfield, DeFrancesco, and drummer Phillips for a handful of equally engaging standards, including an urbane reading of Freddie Hubbards Up Jumped Spring, and a dusky take on the Billy Eckstein ballad I Want to Talk to You. There are also two originals in McBride and Whitfields Medgar Evers Blues and McBride and DeFrancescos Pie Blues. For Jimmy, Wes, and Oliver is an ebullient album that evokes the earthy, artful spirit of the trio who inspired it. ~ Matt Collar
Rovi
収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 01:11:48

    • 1.
      [CD]
カスタマーズボイス
    評価する:
関連商品
ニュース & 記事
ポイント15倍
305pt
販売価格(税込)
¥ 2,490
¥ 249(10%)オフ
¥ 2,241
販売中
在庫わずか
発送までの目安:3日~5日

店舗から取り寄せる商品となります

cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加