ショッピングカート
Rock/Pop
CD
  • 〈マスターズチョイス〉タワレコ店長によるセレクトアイテム
2020
★★★★★
★★★★★
4.3

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

開催期間:2020年7月7日(火)11:00~7月8日(水)23:59まで[※期間中のご予約・お取り寄せ・ご注文が対象 ※店舗取置・店舗予約サービスは除く]
商品の情報

フォーマット

CD

構成数

1

国内/輸入

国内

パッケージ仕様

-

発売日

2020年05月22日

規格品番

GQCS-90905

レーベル

ワードレコーズ

SKU

4582546591786

作品の情報
メイン
アーティスト
オリジナル発売日
2020年05月22日
商品の紹介
伝説のバンドに名シンガー「ロニー・ロメロ」合流!
エイドリアン・ヴァンデンバーグ率いるVandenberg、実に35年ぶり新作。疾走感溢れるブルージーなサウンドをルディ・サーゾ(B)、ブライアン・ティッシー(Dr)という元ホワイトスネイクのリズム隊がしっかりと支え、名シンガーのロニー・ロメロのハスキーな伸びのあるハイトーンヴォイスでソウルフルに歌い上げ唯一無二の世界観を披露。名曲「Burning Heart」のリ・レコーディングしたバージョンも聴け、テンション上がる内容!
(C)川崎店:奥本 啓輔
タワーレコード (2020/06/05)
1982年にデビュー、ハード・ロック/ヘヴィ・メタル不毛の地だったオランダから世界に打って出たヴァンデンバーグ。エイドリアン・ヴァンデンバーグは一躍ギター・ヒーローとなり、『ネザーランドの神話 Vandenberg』(1982)、『誘惑の炎 Heading For A Storm』(1983)、『アリバイ Alibi』(1985)という3枚のアルバムは時代を超えて聴き継がれるクラシックスとなった。

エイドリアンはホワイトスネイクに加入、『白蛇の紋章』(1987)に伴うワールド・ツアーで大ブレイクを果たす。その後マニック・エデンを経て、一時は音楽シーンを去ったものの、2014年にはヴァンデンバーグズ・ムーンキングス名義で復活。そして2020年、満を持して伝説のヴァンデンバーグ名義でのアルバム『2020』を発表することになった。

ルディ・サーゾ(ベース)、ブライアン・ティッシー(ドラムス)という元ホワイトスネイクの実力派リズム・セクションをゲストに迎えた本作のシンガーを務めるのは、ロニー・ロメロだ。オリジナル・ヴァンデンバーグの代表曲「バーニング・ハート」がロニーとのヴァージョンで新たな生命を吹き込まれているのも本作のハイライトのひとつだ。このニュー・ヴァージョンは先行公開され、アルバムへの期待を弥が上にも盛り上げることになった。

アルバムのプロデューサー、ボブ・マレットはブラック・サバスからマリリン・マンソン、アリス・クーパー、ロブ・ゾンビなどを手がけてきた、ロックを知り尽くしたベテランだ。彼は音楽のダイナミクスとメロディを生かして、躍動感溢れるサウンドを生み出している。

ハード・ロックのダイナミズム、天性のメロディ・センス、欧州のメランコリックな憂い。オールド・ファンがヴァンデンバーグに期待する、そしてそれ以上のサウンドが繰り広げられる。鋭角的なリフで斬り込む「シャドウズ・オブ・ザ・ナイト」、キャッチーなフックとメロディを込めた「レット・イット・レイン」、メタリックに攻め込む「ライド・ライク・ザ・ウィンド」などは、エイドリアンがコンポーザーとして新たな高みに到達したことを高らかに宣言する。

エイドリアンとロニー、そしてランディ・ファン・デル・エルセン(ベース/現タンク)、コーエン・ヘルフスト(ドラムス/エピカのツアー・ドラマーなど)という編成でのツアーを発表するなど、新生ヴァンデンバーグが長期的な活動を視野に入れて動き出した。新時代に向けて飛び立つバンドの発射台となるのが『2020』だ。
発売・販売元 提供資料 (2020/04/08)
ネザーランドの神話、ふたたび!ホワイトスネイク他の活躍で知られる名ギタリスト、エイドリアン・ヴァンデンバーグ率いる伝説のバンドが35年を経て復活。ロニー・ロメロ(ヴォーカル)をシンガーに、そしてルディ・サーゾ(ベース)、ブライアン・ティッシー(ドラムス)をゲストに迎え、新時代に誘惑の炎が燃え上がる。 (C)RS
JMD (2020/04/01)
収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 00:42:11

    • 1.
      [CD]
カスタマーズボイス
総合評価
4.3
★★★★★
★★★★★
(3)
    評価する:
★★★★★
★★★★★
投稿日:2020/06/07

おっさん世代が安心して、お茶でも飲みながら聴けるアルバム。

ただ、ホワイトスネイクの焼き直し感も否めないのと、

バックが虹系の人だから?元祖ヴァンデンバーグ感がチョイ薄い。

だが、楽曲のカッコ良さは、文句なし。

★★★★★
★★★★★
投稿日:2020/06/04

1st、2ndのようなアメリカナイズされた楽曲はありませんが、タメが効いた独特のビブラートのヴァンデンバーグ節が炸裂!ロニー・ロメロのヴォーカルも意外にマッチしてます。聴けば聴くほど、ヴァンデンバーグのNEWアルバムだなぁと納得出来る力作です!

★★★★★
★★★★★
投稿日:2020/06/04

ヴァンデンバーグはレコードを買った時、とても気に入って何度も聴きました。

なので、久しぶりの新譜にワクワクして、しかもボーカルがロニーロメロと知った時もうびっくりして試聴しました。聴いた途端、兎に角いい!文句なしに大好きになりCDを予約。そして

CDを聴いたらエイドリアンヴァンデンバーグのギターが最高で、ロニーロメロのボーカルがまた格好いい最高のアルバムでした。買って良かったです。

関連商品
ニュース & 記事
ポイント12倍
336pt
販売価格(税込)
¥ 3,080
販売中
在庫あり
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加