ショッピングカート
クラシック
CD
ブルッフ: 交響曲全集
★★★★★
★★★★★
4.0

お取り寄せの商品となります

入荷の見込みがないことが確認された場合や、ご注文後40日前後を経過しても入荷がない場合は、取り寄せ手配を終了し、この商品をキャンセルとさせていただきます。

オンラインキャンペーン価格
クラシック スペシャルプライス15%オフ
商品の情報

フォーマット

CD

構成数

2

国内/輸入

輸入

パッケージ仕様

-

発売日

2020年04月23日

規格品番

555252

レーベル

CPO

SKU

4589538754846

作品の情報
メイン
その他
商品の紹介
ドイツ・ロマン派の作曲家マックス・ブルッフ。魅力的な旋律に溢れる数多くの作品を残しましたが、現在、耳にすることができるのは「ヴァイオリン協奏曲第1番」の他、「スコットランド幻想曲」「コル・ニドライ」などの何曲かにすぎません。このアルバムには3曲の交響曲と、オラトリオ、歌劇からの管弦楽曲が収録されており、ブルッフの持つ知られざる魅力を知ることができます。1868年から1882年にかけて作曲された3つの交響曲は、もともと英雄物語を描く三部作として構想されましたが、オラトリオ「オデュッセウス」を作曲したことでブルッフが満足してしまい、その計画は立ち消えになってしまったようです。なお、1882年に作曲された交響曲第3番は、現在改訂後の4楽章版が知られていますが、ここでは改訂前の5楽章版が演奏されています。ここで見事な演奏を披露するのは、1983年、アメリカ生まれの指揮者ロバート・トレヴィーノ。2003年にシンシナティ交響楽団のアソシエート・コンダクターとしてデビュー、2011年にはボリショイ劇場で《トスカ》を指揮し大成功を収め世界的な活躍の足掛かりを得ました。2017年にはスペインのバスク国立管弦楽団の首席指揮者に就任、2019年からマルメ交響楽団の音楽監督を務め、2つのオーケストラで采配を振るいつつ、世界中のオーケストラに客演する期待の逸材です。
ナクソス・ジャパン
発売・販売元 提供資料 (2020/03/16)
ドイツ・ロマン派の作曲家マックス・ブルッフ。魅力的な旋律に溢れる数多くの作品を残しましたが、現在、耳にすることができるのは「ヴァイオリン協奏曲第1番」の他、「スコットランド幻想曲」「コル・ニドライ」などの何曲かにすぎません。このアルバムには3曲の交響曲と、オラトリオ、歌劇からの管弦楽曲が収録されており、ブルッフの持つ知られざる魅力を知ることができます。 (C)RS
JMD (2020/03/20)
収録内容

構成数 | 2枚

【曲目】
ブルッフ(1838-1920): 交響曲全集

[CD1]
1.交響曲 第1番 変ホ長調 Op.28
2.交響曲 第2番 へ短調 Op.36

[CD2]
1.歌劇《ヘルミオーネ》Op.40-前奏曲(W.ヤコプによる演奏会用終止ヴァージョン)
2.歌劇《ヘルミオーネ》Op.40-葬送行進曲
3.歌劇《ヘルミオーネ》Op.40-間奏曲
4.歌劇《ローレライ》Op.16-序曲
5.オラトリオ「オデュッセウス」 Op.41-前奏曲
6.交響曲 第3番 ホ長調 Op.51

【演奏】
ロバート・トレヴィーノ(指揮)
バンベルク交響楽団

【録音】
バイエルン放送、コンツェルトハレ、バンベルク、ヨーゼフ・カイルベルト・ザール
2019年1月2-5日…CD1:1、CD2:1-5
2019年7月8-12日…CD1:2、CD2:6
    • 1.
      [CD]
    • 2.
      [CD]
カスタマーズボイス
総合評価
4.0
★★★★★
★★★★★
(1)
    評価する:
★★★★★
★★★★★
投稿日:2020/04/23

短い、ということを除けば、ロマン派好きなら一度は耳にしておきたい名曲ぞろい。特に短調の第2番は絶品。昔は赤や蘭のレーベルで発売されていたが現在入手困難なので、このレーベル、しかもこのレベルの好演で入手できるのはありがたい。

ニュース & 記事
還元ポイント
36pt
販売価格(税込)
¥ 4,719
¥ 708(15%)オフ
¥ 4,011
販売中
お取り寄せ
発送までの目安:2日~14日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加