こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

商品詳細

クラシック

  • 現代音楽

【SACDハイブリッド】

アレッポの園芸商 - ジョン・ピカード: 室内楽作品集

マーティン・ブラビンズナッシュ・アンサンブル

  • ポイント5倍

取扱中

発売日以降にお届けいたします

※お支払い方法が各種前払いの場合、お支払い確認後の発送となります(よくあるご質問 (Q&A))

※発送されてからお届けまでの日数は、地域により異なります

※セブン-イレブン受け取りサービスをご利用される場合、配送に3~4日かかります

※こちらはフラゲ(発売日前日お届け)保証外の商品です

  • 通常価格(税込)
    ¥3,069
  • セール価格(税込)
    ¥2,363
    ¥706 (23 %) オフ
  • ポイント数
    21 ポイント →今なら107 ポイント!

予約する

消費税率変更のお知らせ

欲しい物リストに追加  

カートに追加しました。


アレッポの園芸商 - ジョン・ピカード: 室内楽作品集

マーティン・ブラビンズ

カートインに失敗しました。再度お試しください。

ジャンル別のオススメ

商品の情報

発売日

2020年04月中旬

フォーマット

SACDハイブリッド

構成数

1

製造国

輸入

レーベル

BIS

規格品番

BISSA2461

商品の紹介

  • 英作曲家ピカードの室内楽作品を
    ナッシュ・アンサンブルが演奏したアルバム。
    メゾソプラノ、スーザン・ビクリーの美しき歌声にも注目!

    SACDハイブリッド盤。イギリスの作曲家ジョン・ピカードは、ウィリアム・マタイアスとルイ・アンドリーセンに学び、5曲の交響曲などの管弦楽作品と器楽・室内楽作品を主に手がけてきました。ピカードがさまざまな機会に書いた室内楽作品をナッシュ・アンサンブルが演奏したアルバム。オクタンドル・アンサンブルの委嘱で作曲された《アレッポの園芸商》が、アルバムのタイトルにとられました。「2016年8月22日、イギリスの『チャンネル4』が、アブー・アル=ワードの話を伝えた。『花の父』と訳される名の彼は、シリア内戦の大虐殺とシリア軍とロシア軍の爆撃が止むことのない5年間、反政府軍の支配する東アレッポの破壊された市街で最後に残されたガーデンセンターを息子のイブラヒムと営んでいた……」。「繊細さと脆さを備えたフルートとヴィオラとハープという楽器の組み合わせ」により「アブー・アル=ワードと戦火の中で彼が育てた花の弱さ」が表現されます。

    《シオンの娘》も、戦いと暴力をテーマに作曲されました。ブリストル大学のピカードの同僚、カトリック神学部教授ガヴィン・ドコスタのテクストをメゾソプラノが歌い、ピッコロ、フルート、アルトフルート、クラリネット、ピアノ、打楽器、ヴァイオリン、チェロ、コントラバスのアンサンブルで演奏されます。大雪のために外出できなかった2009年のクリスマスから新年にかけて作曲された《雪に閉ざされ》は、「閉所恐怖症の感覚と見慣れた景色が深い雪でいつもとかけ離れて見える感じ」をバスクラリネット、チェロとピアノの「より暗い色」で探ったという作品です。

    《セレナータ・コンチェルタータ(協奏セレナード)》は、ピカードがバンガー大学の学部を卒業する1984年夏に作曲した作品です。2つの〈カデンツァ〉、2つの〈アリア〉と〈スケルツォ-ノットゥルノ〉。ウェールズ・アーツカウンシルの資金援助を得た大学の現代音楽アンサンブルから依頼を受けた、初めての委嘱作品です。〈産卵(Laying)〉〈給餌(Feeding〉〈戦い(Fighting)〉の《3つの鶏の研究》は、ピカードがペットにしていた鶏の一日を描き、友人のオーボエ奏者への誕生日プレセントとされました。16世紀初期にフェラーラのアフラニオが発明したとされるバグパイプとチェンバーオルガンを足した楽器「ファゴトゥス」を曲名にした《アフラニオのファゴトゥス》は、「演奏者がそこかしこでトラブルに見舞われる」ファゴットとピアノのための「カプリッチョ」。《幽霊列車》は、グレゴリオ聖歌の『ディエス・イレ(怒りの日)』を使った「無窮動」。フランスの現代音楽グループ「アンサンブル・ヴァリアンス」の委嘱を受けて作曲されました。
    キングインターナショナル

    発売・販売元 提供資料 (2020/03/13)

作品の情報

メイン

その他

収録内容

構成数 | 1枚


【曲目】
ジョン・ピカード(1963-):
(1)アレッポの園芸商(The Gardener of Aleppo)~フルート、ヴィオラとハープのための(2016)
(2)シオンの娘(Daughters of Zion)~メゾソプラノと室内アンサンブルのための(2016)*
(3)雪に閉ざされ(Snowbound)~バスクラリネット、チェロとピアノのための)(2010)
(4)セレナータ・コンチェルタータ(Serenata Concertata)~ソロ・フルートと室内アンサンブルのための(1984)
(5)3つの鶏の研究(Three Chicken Studies)~ソロ・オーボエのための(2008)
(6)アフラニオのファゴトゥス(The Phagotus of Afranio)~ファゴットとピアノのためのカプリッチョ(1992)
(7)幽霊列車(Ghost-Train)~室内アンサンブルのための(2016)

【演奏】
ナッシュ・アンサンブル
[フィリッパ・デイヴィス(フルート、ピッコロ、アルトフルート、バスフルート)、
ガレス・ハルス(オーボエ)、
リチャード・ホスフォード(クラリネット、E♭クラリネット、バスクラリネット)、
マーティン・ロバートソン(バスクラリネット、コントラバスクラリネット)
、アーシュラ・ルヴォー(ファゴット)、
クリス・ブラニック(打楽器)、
ルーシーウェイクフォード(ハープ)、
イアン・ブラウン(ピアノ)、
ベンジャミン・ナバロ(ヴァイオリン)、
スコット・ディキンソン(ヴィオラ)、
エイドリアン・ブレンデル(チェロ)、
グレアム・ミッチェル(コントラバス)]
マーティン・ブラビンズ(指揮)、
スーザン・ビクリー(メゾソプラノ)*

【録音】
セッション録音:2018年9月/オールセインツ教会(イーストフィンチリー、ロンドン)
制作・録音:サイモン・フォックス=ガール

  1. 1. [SACDハイブリッド]