ショッピングカート
クラシック
CD
チャイコフスキー: 交響曲第4番&第5番
★★★★★
★★★★★
1.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

クラシック輸入盤プライスオフ
期間限定スペシャル・プライス
商品の情報

フォーマット

CD

構成数

2

国内/輸入

輸入

パッケージ仕様

-

発売日

2020年04月03日

規格品番

484407

レーベル

Australian Eloquence/Decca

SKU

028948404070

商品の紹介
フランス風第4番、均整の取れた第5番、輝かしいチャイコフスキーの交響曲集

1950年代のチャイコフスキーのアルバムからハンブルクとパリでのデッカ録音です。交響曲2曲は初CD化です。しなやかで美しく均整の取れた交響曲第5番の1952年のモノラル録音はハンス・シュミット=イッセルシュテットが設立した北ドイツ(ハンブルク)放送交響楽団とのデビュー録音でした。その他の録音は、チャイコフスキーの輝かしい管弦楽法に特に合うフランス風の特徴を持つ演奏となっています。アルベール・ヴォルフは1951年にデッカに録音を始め、フランスとロシアの音楽のアルバムを作り続け、カール・シューリヒトは当時パリ音楽院管弦楽団の客演指揮者として歓迎されていました。
ユニバーサル・ミュージック/IMS
発売・販売元 提供資料 (2020/03/11)
収録内容

構成数 | 2枚

【曲目】
チャイコフスキー:
《CD 1》
1) 交響曲第4番ヘ短調Op.36*、
2) イタリア奇想曲Op.45

《CD 2》
1) 組曲第3番ト長調Op.55より第4楽章:主題と変奏、
2) 交響曲第5番ホ短調Op.64**

*DECCA初CD化
**DECCA世界初CD化

【演奏】
アルベール・ヴォルフ(CD 1:1)、
カール・シューリヒト(CD 1:2,CD 2:1)(指揮)パリ音楽院管弦楽団、
ハンス・シュミット=イッセルシュテット(指揮)ハンブルク放送交響楽団(CD 2:2)

【録音】
1959年5月5-6日(CD 1:1)、1952年6月16-30日(CD 1:2,CD 2:1)、パリ、1952年9月、10月、ハンブルク(CD 2:2)
    • 1.
      [CD]
    • 2.
      [CD]
カスタマーズボイス
総合評価
1.0
★★★★★
★★★★★
(1)
    評価する:
★★★★★
★★★★★
投稿日:2020/03/17

「交響曲2曲は初CD化」とあるが、アルベール・ヴォルフ指揮の第4番は「UCCD-7428」として国内発売済み、この国内盤発売時にも「チャイコフスキーは世界初CD化」と謳っていたではないか。

メーカーのインフォメーションを垂れ流すだけなら、小学生でも出来るぞ。

ニュース & 記事
還元ポイント
13pt
販売価格(税込)
¥ 2,189
¥ 722(33%)オフ
¥ 1,467
販売中
在庫あり
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加