ショッピングカート
DVD/ブルーレイ
Blu-ray Disc
ジョジョ・ラビット [Blu-ray Disc+DVD]
★★★★★
★★★★★
5.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

要チェックタイトルセール
対象タイトルが8/31までスペシャル・プライス
商品の情報

フォーマット

Blu-ray Disc

構成数

2

国内/輸入

国内

パッケージ仕様

-

発売日

2020年06月03日

規格品番

VWBS-7014

レーベル

ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

SKU

4959241777577

商品の説明

戦時下の人々をユーモアを交えて描いた感動作
愛は最強。

◆第92回アカデミー賞(R)脚色賞受賞!
◆戦時下に生きる人々を、ユーモアを交えて描いた感動のヒューマン・エンターテイメント!
10歳の少年ジョジョの視点を通して、困難な中で生きる人々の希望と喜びを描いた笑いと涙の感動作。
◆実力派キャストが集結!
ハリウッドのトップスター、スカーレット・ヨハンソンほか、アカデミー賞(R)俳優サム・ロックウェルが出演。
主人公のジョジョ役は天才的な演技力を見せる新星ローマン・グリフィン・デイビス。
◆『マイティ・ソー バトルロイヤル』で熱狂的な人気を博したタイカ・ワイティティ監督作。
◆ブルーレイには未公開シーン集など必見の映像特典を収録!
キャスト・スタッフ紹介、タイカ・ワイティティ監督による音声解説など、制作舞台裏に迫った映像特典を収録!

作品の情報
あらすじ
第二次世界大戦下のドイツ。10歳の少年ジョジョは、空想上の友達であるアドルフ・ヒトラーの助けを借りて、立派な兵士になろうと奮闘していた。しかし、心優しい彼は訓練でウサギを殺すことができず、"ジョジョ・ラビット"という不名誉なあだ名をつけられてしまう。そんな中、ジョジョは母親と2人で暮らす家の隠し部屋に、ユダヤ人少女エルサが匿われていることに気づく。やがて、ジョジョは皮肉屋のアドルフの目を気にしながらも、強く勇敢なエルサに惹かれていく――。
メイン
監督
タイカ・ワイティティ (監督、脚本、出演)
その他
音楽[映画制作用]
声の出演
山崎智史 (日本語吹替版)
清水理沙 (日本語吹替版)
間宮康弘 (日本語吹替版)
斉藤貴美子 (日本語吹替版)
桐本拓哉 (日本語吹替版)
浅野まゆみ (日本語吹替版)
オリジナル発売日
2020年06月03日
制作国
アメリカ
制作年
2019
公開年
2020
収録内容

構成数 | 2枚

合計収録時間 | 00:00:00

【ボーナス・コンテンツ】(ブルーレイ)
●未公開シーン集
-空想のゲーリング
-子豚の歌
-さよならヒトラー
●NGシーン集
●キャスト・スタッフ紹介
●タイカ・ワイティティ監督による音声解説
●オリジナル劇場予告編集
-オリジナル劇場予告編(1)
-オリジナル劇場予告編(2)
    • 2.
      [DVD]
      映像・音声
      面/層
      片面二層
      色彩
      カラー
      画面サイズ
      ビスタサイズ=16:9LB
      映像方式
      NTSC
      動画規格
      MPEG2
      オリジナル言語
      英語
      オリジナル音声方式
      ドルビーデジタル5.1chサラウンド
      字幕言語1
      日本語字幕
      字幕言語2
      英語字幕
      吹替言語
      日本語
      吹替音声方式
      ドルビーデジタル5.1chサラウンド
レビュー
  • 第44回トロント映画祭で最高賞の観客賞を受賞したタイカ・ワイティティ監督の映画『ジョジョ・ラビット』。10歳の少年ジョジョの視点を通して戦時下を生きる人々の希望と喜びを描いた笑いと涙の感動作。ユーモアを交えながらも、戦争の悲惨さ、恐ろしさが伝わる巧さ。ジョジョの人生に大きな影響を与える母親役のスカーレット・ヨハンソン、教官役のサム・ロックウェルが素晴らしい。映画の冒頭で流れるビートルズの《抱きしめたい》のドイツ語バージョンからデヴィッド・ボウイやトム・ウェイツなど、ワイティティ監督が選曲をするこだわりぬかれたポップな挿入曲にも注目。観た後にもう一度観たくなる!
    intoxicate (C)上村友美絵

    タワーレコード (vol.146(2020年6月20日発行号)掲載)

カスタマーズボイス
総合評価
5.0
★★★★★
★★★★★
(1)
    評価する:
★★★★★
★★★★★
投稿日:2020/07/08

最高です。ジョジョが半年ほどで恋愛、親の愛情、戦争下の社会などを学んでいく姿が前半と後半でうまく対比されてていいです。とくに前半の笑える感じからの引き込みが凄いとおもいました。

1人1人が信念を持って社会でできることをやりきっている感じに憧れを持ちました。とくにキャプテンKと母親はかっこいいです。

曲もビートルズ、デビットボウイなどと名曲ばかりで楽しめます。LOVEのeverybody's gotta liveが流れるシーンはシーンと合いすぎて泣きました。

本当に全員に観てほしい映画です。

関連商品
ニュース & 記事
還元ポイント
36pt
販売価格(税込)
¥ 4,400
¥ 440(10%)オフ
¥ 3,960
販売中
在庫あり
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加