ショッピングカート
Rock/Pop
CD
  • 〈マスターズチョイス〉タワレコ店長によるセレクトアイテム
Making A Door Less Open
★★★★★
★★★★★
4.3

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

商品の情報

フォーマット

CD

構成数

1

国内/輸入

国内

パッケージ仕様

-

発売日

2020年05月01日

規格品番

OLE1571CDJP

レーベル

Matador

SKU

4580211853825

作品の情報
メイン
アーティスト
オリジナル発売日
2020年
商品の紹介
ストロークスのガレージ感とベックのポップさを兼ね合わせた要注目バンド!!
カー・シート・ヘッドレスト4年ぶりの新作『Making A Door Less Open』を発表!ザ・ストロークスのローファイ・ガレージ感とフェニックスのハイセンスなエレクトロニックなポップさが絶妙にブレンドされた先行シングル「Can't Cool Me Down」をはじめ、その宅録で培ったソングライティングは他に引けを取らずダイナミックで自由な作品!!
(C)名古屋近鉄パッセ店:平野 誉幸
タワーレコード (2020/05/15)
まるでベックがプロデュースしたストロークス!?USロックシーン再燃の鍵を握る最重要バンド カー・シート・ヘッドレストによる最新作!!

若干17歳で曲作りをスタートさせるとbandcampで驚異のダウンロード数を記録し、一部メディアでは"bandcampで夢を叶えた少年"とまで讃えられた天才フロントマン、ウィル・トレド率いるUSロック・バンド、カー・シート・ヘッドレストが前作『Teens Of Denial』以来、オリジナル作としては実に4年ぶりとなるアルバム『Making A Door Less Open』を〈Matador〉よりリリース。

制作期間4年を費やして生まれた本作は、ウィル・トレドとドラマーのアンドリュー・カッツで活動しているもう1つのエレクトロニック・ミュージック寄りのプロジェクトである1トレイト・デンジャーとの創造力豊かなコラボレーションから誕生した。

制作過程でバンドはアルバムを2回録音しており、1回目はギター、ドラム、ベースをライブ・レコーディングし、2回目はMIDI環境でシンセサイザーだけを使ったサウンドを録音。ミキシングの過程では、その双方の要素を使いながら徐々に2つが組み合わされ、多重録音の手法であるオーバーダブを用いて制作された。

ザ・ストロークスのローファイ・ガレージ感とフェニックスのハイセンスなエレクトロニックなポップさが絶妙にブレンドされた先行シングル「Can't Cool Me Down」をはじめ、創造的なソングライティングやレコーティングの手法を開拓することで、それぞれの楽曲が特別なエネルギーを持った結果、今まで以上にダイナミックで自由な作品になっている。

CDにはアコースティック・バージョン2曲がボーナストラックとして追加収録され、日本盤CDには歌詞対訳と解説書を封入。
発売・販売元 提供資料 (2020/03/03)
収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 00:00:00

    • 1.
      [CD]
      • 1.
        Weightlifters
      • 2.
        Can't Cool Me Down
      • 3.
        Hollywood
      • 4.
        Martin
      • 5.
        Hymn (Remix)
      • 6.
        There Must Be More Than Blood
      • 7.
        Deadlines
      • 8.
        What's With You Lately
      • 9.
        Life Worth Missing
      • 10.
        Famous
      • 11.
        Deadlines (Alternate Acoustic) (ボーナストラック)
      • 12.
        Hollywood (Acoustic) (ボーナストラック)
カスタマーズボイス
総合評価
4.3
★★★★★
★★★★★
(3)
    評価する:
★★★★★
★★★★★
投稿日:2020/05/29

最高〜!ストロークスが好きなら絶対に聴くべき。程よい荒削り感、気怠そうなヴォーカル、ヒリヒリするのに心地よく聴けちゃうこの感じ…「Martin」が絶品!

★★★★★
★★★★★
投稿日:2020/05/11

サウンドスタイルを一新しての新作。荒削りを整えてきたなという印象でスマートな作品にまとまっており、しっかり計算してされている理論派ロック。

★★★★★
★★★★★
投稿日:2020/05/06

ウィル・トレド率いるUSロック・バンド。ストロークスのガレージ感と近年のベックのポップさを兼ね合わせたシーン再燃のキーを握る彼ら。その宅録で培ったソングライティングは他に引けを取らずまさに天才である。消えないイマジネーションが方なことを思わせるこの最新作、伏兵感めっちゃあるのでロックファンは抑えてほしい。

関連商品
ニュース & 記事
還元ポイント
22pt
販売価格(税込)
¥ 2,420
販売中
在庫あり
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加