ショッピングカート
J-Pop
CD
  • 〈マスターズチョイス〉タワレコ店長によるセレクトアイテム
Ampersands
★★★★★
★★★★★
5.0

・現在オンラインショップではご注文ができません

在庫状況 について

商品の情報

フォーマット

CD

構成数

1

国内/輸入

国内

パッケージ仕様

-

発売日

2020年05月13日

規格品番

DDCK-1067

レーベル

カクバリズム

SKU

4543034049653

作品の情報
メイン
アーティスト
オリジナル発売日
2020年05月13日
商品の紹介
澄やかでしなやか、2年半ぶりの2ndアルバム。
辻村豪文(ex.キセル)プロデュースのデビューアルバム「Sway」から約2年半、セルフプロデュースによる2ndアルバムが遂にリリース。鳥居真道(g./トリプルファイヤー)、Coff(b./ex.どついたるねん)、浜公氣 (ds./どついたるねん)、沼澤成毅(key./ODOLA)を迎えた作り上げたバンドサウンドが、まっすぐ抜ける歌声をしなやかに支える。シンプルに鳴らされるサウンドは澄みやかでしなやか、強さを感じさせる作品。
(C)福岡パルコ店:寺本 将巳
タワーレコード (2020/05/29)
類稀な才能のSSW、mei eharaが約2年半ぶりの2ndアルバムをリリース。

2017年にキセルの兄、辻村豪文プロデュースでカクバリズムよりリリースしたアルバム『Sway』で衝撃的なデビューを飾ったmei eharaが、セルフプロデュースで制作した2ndアルバムをリリースします。前作では辻村のプロデュースにより演奏面ではかなりのサポートを受けていた彼女ですが、今作は彼女が集めたバンドメンバー、鳥居真道 (ギター/トリプルファイヤー)、Coff(ベース/ex.どついたるねん)、浜公氣 (ドラム/どついたるねん)、沼澤成毅 (鍵盤/ODOLA)の4人と作り上げたセルフプロデュースアルバムです。前作から変わらず素晴らしくオリジナルな歌声、彼女にしか作れない世界観の歌詞はもちろん残しつつ、サウンド面は新しくも懐かしく、しなやかな演奏で歌を支えていて、永遠に聴ける一枚となっています。
発売・販売元 提供資料 (2020/02/27)
2017年にキセルの兄、辻村豪文プロデュースでカクバリズムよりリリースしたアルバム『Sway』で衝撃的なデビューを飾ったmei eharaが、セルフプロデュースで制作した2ndアルバムをリリース。前作では辻村のプロデュースにより演奏面ではかなりのサポートを受けていた彼女ですが、今作は彼女が集めたバンドメンバー、鳥居真道 (ギター/トリプルファイヤー)、Coff(ベース/ex.どついたるねん)、浜公氣 (ドラム/どついたるねん)、沼澤成毅 (鍵盤/ODOLA)の4人と作り上げたセルフプロデュースアルバム。前作から変わらず素晴らしくオリジナルな歌声、彼女にしか作れない世界観の歌詞はもちろん残しつつ、サウンド面は新しくも懐かしく、しなやかな演奏で歌を支えていて、永遠に聴ける一枚となっています。 (C)RS
JMD (2020/03/14)
収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 00:43:34

    • 1.
      [CD]
カスタマーズボイス
総合評価
5.0
★★★★★
★★★★★
(3)
    評価する:
★★★★★
★★★★★
投稿日:2020/05/14

前作とは変わり、トリプルファイヤー、どついたるねんなどのメンバーによるバンドサウンドを取り入れたセルフプロデュースの2ndアルバム。彼女の強さを感じれる歌声とメロウで心地いいサウンドに圧巻。前作を超えたアルバムの完成です。

★★★★★
★★★★★
投稿日:2020/05/13

変わらず素晴らしい味のある歌声。彼女の独特の世界観が作品を包んで離さない。初夏の午後を彩るにはもってこいの一枚。どうしようもなく切なくなる。

★★★★★
★★★★★
投稿日:2020/05/13

前作のキセルのふたりによる演奏も素晴らしかったですが、どついたるねんのリズム隊を中心としたメンバーによる演奏はより抜けの良い開かれた印象がある。ソングライティングと歌声もより洗練されていて、とにかく聴いていて心地よく、でもどこか切なく残る後味が堪らない。

関連商品
ニュース & 記事
還元ポイント
対象外
販売価格(税込)
¥ 2,200
現在オンラインショップ取扱なし

欲しいものリストに追加

コレクションに追加

サマリー/統計情報

欲しい物リスト登録者
13
(公開: 0 人)
コレクション登録者
2
(公開: 0 人)