ショッピングカート
Rock/Pop
CD
Cosmic Universal Fashion
★★★★★
★★★★★
0.0

・現在オンラインショップではご注文ができません

在庫状況 について

商品ページ記載の「発送までの目安」よりお届けに時間がかかる場合がございます。
アウトレットセール
数量・期間限定の特別セール!(クレジットカード/d払い/宅配代金引換のみ可、クーポン/ポイント利用可、セブン-イレブン受け取り不可) / 一部「パッケージビニール破損」など若干のダメージがある商品もございます。
商品の情報

フォーマット

CD

構成数

1

国内/輸入

輸入 (ヨーロッパ盤)

パッケージ仕様

デジパック

発売日

2020年03月06日

規格品番

5053854850

レーベル

ADA/BMG Rights Management

SKU

4050538548501

作品の情報
メイン
アーティスト
商品の紹介
73年にモントローズで世界的にその名を広め、その後もソロ・アーティストとしてアメリカン・ロックを歌い、ヴァン・ヘイレン2代目ヴォーカリストとして発表した4枚の作品をすべて全米チャート1位に送り込む他、チキンフットを初めとする様々なプロジェクトに参加する、「ヴォイス・オブ・アメリカ」または「レッド・ロッカー」の名で知られるアメリカン・ハード・ロック・シーンを代表するフロントマン、サミー・ヘイガー。最高にロッキンな歌声で世界中のロック・ファンの心を鷲掴みにする彼が2000年から2016年までに発表した7タイトル(ライヴ盤やベスト・アルバム含む)が、デジパック仕様のCDとなってここに復活する!

昨年2019年には盟友マイケル・アンソニー(b)やヴィック・ジョンソン(g)、そしてジェイソン・ボーナム(dr)とともに結成したスーパーグループ、SAMMY HAGAR & THE CIRCLE名義での待望のスタジオ・アルバム『SPACE BETWEEN』を発表、サミー・ヘイガーの輝かしきキャリアの中でも最高位となる全米チャート4位を記録し、その圧倒的人気とアメリカン・ロック・シーンにおける確固たる存在感を見せつけてくれた彼。ロック・シーンの喧騒とは一歩離れたところで自らのロック・サウンドをかき鳴らし続けるサミー・ヘイガー。「ヴォイス・オブ・アメリカ」が歌う、最高にハッピーな西海岸感満載のハード・ロックがたっぷりと詰まった作品たちが放つ魅力に、再び魅了されようではないか!

【COSMIC UNIVERSAL FASHION】 (2008年作品) 前作でリラックスしたロック・アルバムを発表した彼が、ZZトップのビリー・ギボンズや、ヴァン・ヘイレン時代からの盟友、マイケル・アンソニー、ブーツィー・コリンズや、ザ・カルトのビリー・ダフィ、ガンズ・アンド・ローゼズのマット・ソーラムといった豪華ゲスト陣を迎えて最高のロック・サウンドを聴かせてくれる、久しぶりのソロ名義での作品。全米チャート95位を記録。マイケル・アンソニーとビリー・ダフィ、マット・ソーラムが一堂に会した「LOUD」や、ビースティ・ボーイズのカヴァー「Fight For Your Roght To Party」などを収録。 メンバー: サミー・ヘイガー(vo) ヴィック・ジョンソン(g) モナ・ナダー(b) デイヴィッド・ローサー(dr) ゲスト: マイケル・アンソニー(b) ビリー・ギボンズ(vo) ビリー・ダフィ(g) マット・ソーラム(dr) ブーツィー・コリンズ(vo) ニール・ショーン(g) ディーン・カストロノヴォ(dr)
発売・販売元 提供資料 (2020/02/07)
Sammy Hagar took it easy on 2006's Livin' It Up! -- maybe a bit too easy, styling himself after Jimmy Buffett's beach bongo, keeping things at a slow-rolling boil. It was a strangely appealing switch-up but it's not a big surprise that the Red Rocker returns to roaring guitars on its 2008 follow-up, Cosmic Universal Fashion. Here Sammy chases after his faded adolescence through the rose-tinted "Loud" and a cover of the Beastie Boys' "Fight for Your Right to Party," while bitching about fuddy-duddy fathers on "Switch on the Light." The electronic bluster of the opening title track shows that Sammy is at least trying to live in the moment instead of always leaning on the past, however, and although the slick "I'm on a Roll" threatens to boogie right off the tracks, at least it feels more age-appropriate. This is all relative, of course, as this is the guy who's still churning out grunge songs like "Peephole" when he wants to seem modern, which helps make the Little Feat-flavored blues "When the Sun Don't Shine" -- the song closest to Livin' It Up! -- easily the standout here. "When the Sun Don't Shine" is so effortlessly charming, it suggests that this is the road Sammy should travel these days. ~ Stephen Thomas Erlewine
Rovi
収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 00:45:27

    • 1.
      [CD]
      • 5.
        Fight for Your Right to Party
カスタマーズボイス
    評価する:
関連商品
ニュース & 記事
還元ポイント
対象外
販売価格(税込)
¥ 2,189
¥ 657(30%)オフ
¥ 1,532
現在オンラインショップ取扱なし

欲しいものリストに追加

コレクションに追加