ショッピングカート
クラシック
LPレコード
ベルリン・リサイタル 1987<完全限定生産盤>
★★★★★
★★★★★
0.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

開催期間:2021年6月21日(月)11:00~6月30日(水)23:59まで! [※期間中のご予約・お取り寄せ・ご注文が対象 ※店舗取置・店舗予約サービスは除く]
商品の情報

フォーマット

LPレコード

構成数

2

国内/輸入

輸入盤:国内流通仕様

パッケージ仕様

-

発売日

2020年01月21日

規格品番

WEITLP044

レーベル

Altus

SKU

4543638600441

商品の紹介
初の録音レパートリーとなる3作品を収録!
全編ステレオ録音によるパイネマンの注目盤

WEITBLICKレーベルからリリースされた貴重音源を初LP化。LP用にリマスターを施し、アナログのマスターテープを作った上でLP化しております。

ベルリンのSFB=RBBが放送用に録音した音源を用いている。すべて彼女が楽器を1732年製グァルネリ・デル・ジュスに持ち変えた後の演奏であり、彼女が心技とも最も充実していた1980年代の録音であるのが嬉しい。しかもしかも、シューベルトのロンド、ドヴォルザークの4つのロマンティックな小品、モーツァルトのヴァイオリン・ソナタK.454は、彼女の初の録音レパートリーで、今のところ他で聴くことのできない曲目である。これらの録音に聴く彼女が描き出す旋律の筆致は、濃淡明暗が細やかに変化した美妙なもので、その音楽には彼女の豊かな人間感情が投影されていて、当時流行していた「冷やかな」演奏スタイルとは一線を画している。こうした芸風が、先にご紹介したスタインバーグ、ルドルフ、セルなど、ナチス・ドイツにヨーロッパを追われ、アメリカで活躍した指揮者たちに愛されたことは想像に難くない。(音楽評論家 板倉重雄)
キングインターナショナル
発売・販売元 提供資料 (2020/01/08)
収録内容

構成数 | 2枚

合計収録時間 | 00:00:00

日本語帯・解説付

エディション | Remaster

【曲目】
[LP1-A]
シューベルト:ロンド イ長調 D.438
[LP1-B]
ドヴォルザーク:4つのロマンティックな小品 Op.75
[LP2-A]
モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ第32番 変ロ長調 K.454
[LP2-B]
シューベルト:幻想曲 ハ長調 D.934

【演奏】
エディト・パイネマン(ヴァイオリン)
レオナルド・ホーカンソン(ピアノ)

【録音】
1987年5月19・21日/自由ベルリン放送第3ホール
    • 1.
      [LPレコード]
      【A面】
    • 【B面】
    • 2.
      [LPレコード]
      【A面】
カスタマーズボイス
    評価する:
ニュース & 記事
ポイント15倍
2,100pt
販売価格(税込)
¥ 15,400
販売中
在庫わずか
発送までの目安:3日~5日

店舗から取り寄せる商品となります

cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加