ショッピングカート
クラシック
CD
マーラー:交響曲 第9番
★★★★★
★★★★★
0.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

商品の情報

フォーマット

CD

構成数

2

国内/輸入

国内

パッケージ仕様

-

発売日

2020年01月15日

規格品番

FOCD9828

レーベル

フォンテック

SKU

4988065098285

作品の情報
メイン
その他
商品の紹介
2018年4月より大阪フィル第三代音楽監督となった尾高忠明。就任披露公演で演奏された《ブルックナー 交響曲 第8番》ライヴCDは「尾高の緻密なアプローチと大阪フィル伝統の力の結晶」と絶賛されました。
さらに、同年の<ベートーヴェン交響曲全曲演奏会>は、「作品の真の価値は、演奏スタイルをも超えて明らかにされる」と称され、大阪文化賞、関西音楽クリティック・クラブ賞を受賞。
大きな飛躍を遂げた両者による2019年の新シーズン開幕曲、それはマーラー畢生の大作《交響曲 第9番》でした。
最後の小節に"ersterbend"(死に絶えるように)と記され、作曲家自身は聴くことが叶わなかったこの作品。尾高/大阪フィルは「告別」にとどまらず、個の苦難を超越した新たな世界を啓きます。
フォンテック
発売・販売元 提供資料 (2019/12/17)
収録内容

構成数 | 2枚

合計収録時間 | 01:24:22

【曲目】
グスタフ・マーラー(1860―1911):
交響曲 第9番 ニ長調

【演奏】
尾高忠明 指揮
大阪フィルハーモニー交響楽団

【録音】
2019年4月12・13日 フェスティバルホール ライヴ録音
    • 1.
      [CD]
    • 2.
      [CD]
カスタマーズボイス
    評価する:
ニュース & 記事
還元ポイント
35pt
販売価格(税込)
¥ 3,850
販売中
在庫あり
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加