ショッピングカート
クラシック
CD
ハーモニウムのレパートリー
★★★★★
★★★★★
0.0

・現在オンラインショップではご注文ができません

在庫状況 について

商品ページ記載の「発送までの目安」よりお届けに時間がかかる場合がございます。
アウトレットセール
数量・期間限定の特別セール!(クレジットカード/d払い/宅配代金引換のみ可、クーポン/ポイント利用可、セブン-イレブン受け取り不可) / 一部「パッケージビニール破損」など若干のダメージがある商品もございます。
商品の情報

フォーマット

CD

構成数

1

国内/輸入

輸入

パッケージ仕様

-

発売日

2020年03月28日

規格品番

LWC1190

レーベル

Lawo Classics

SKU

7090020182124

作品の情報
商品の紹介
『Drones, Scales and Objects』(LWC1083)や『チカーダ - ハダスフィールド現代音楽フェスティヴァル・ライヴ』(LWC1086)の現代音楽アンサンブル「チカーダ Cikada)」の新作アルバム。』。彼らが長年連携してきたノルウェーの作曲家、ラーシュ・ペッテル・ハーゲンの作品を演奏しています。ラーシュ・ペッテル・ハーゲン(b.1975)は、ドナウエッシンゲン音楽祭の委嘱で作曲した《ノルウェー・アーカイヴ》と《ツァイトブロムに》をはじめとする「独自の声」をもった作品で国際的に知られ、高い評価を獲得してきました。このアルバムでは彼がこの20年あまりの間に作曲した、「過去」とはっきりした関連のある作品が演奏されます。

リヒャルト・シュトラウスの曲を素材とする《3つの変容》。グリーグの《リカルド・ノルドロークのための葬送行進曲》を基にした《エドヴァルド・グリーグ追悼の葬送行進曲》。シェーンベルク、マーラー、シュトラウス、ベルク、ブルックナーの管弦楽曲の「ハーモニウム」パートによる《ハーモニウムのレパートリー》。ラーシュ・ペッテルがベルリンに住んでいた時、ベルリン・ユダヤ博物館で買った写真集からインスピレーションを得たといタイトルの〈不在の塔〉〈答えられないまま残る疑問へつづく階段〉〈記憶の庭〉の3曲で構成された《Max F: Passage - Silence and Light Triptych》。スピリチュアルの《深い河》とチェコスロヴァキア民謡の《マリアと御子》を「再作曲」した2つの《パウリーネのピアノ》は、作曲家パウリーネ・ハル(1890-1969)が使っていたピアノで演奏するための作品です。ハルは、「新音楽」の会長を務め、「国際現代音楽協会(ISCM)世界音楽の日々」の1953年オスロ開催に奔走しました。ラーシュ・ペッテルが譲り受け、一家が休暇を過ごす別荘に置かれているという彼女のピアノによる演奏です。
東京エムプラス
発売・販売元 提供資料 (2020/02/10)
収録内容

構成数 | 1枚

【曲目】
ラーシュ・ペッテル・ハーゲン(b.1975):
パウリーネのピアノ(I《深い河》(伝承曲))(ラーシュ・ペッテル・ハーゲン編曲)
3つの変容
ハーモニウムのレパートリー
エドヴァルド・グリーグを追悼する葬送行進曲
マックス・F:通路-沈黙と光のトリプティク
パウリーネのピアノ (II《マリアと御子》(伝承曲))(ラーシュ・ペッテル・ハーゲン 編曲)

【演奏】
チカーダ
〔アンネ・カリーネ・ハウゲ(フルート)、
ロルフ・ボルク(クラリネット)、
ケンネト・カールソン(ピアノ)、
ビョルン・ラッベン(打楽器)、
カーリン・ヘルクヴィスト(ヴァイオリン)、
オッド・ハンニスダール(ヴァイオリン)、
ベンディク・フォス(ヴィオラ)、
トールン・スターヴセング(チェロ)、
マグヌス・セーデルベリ(コントラバス)、
クリスチャン・エッゲン(指揮)〕

【録音】
2019年1月4日、6日、7日、NRK(ノルウェー放送)ラジオ・コンサートホール(オスロ)/Recorded in DXD 24bit/352.8kHz
    • 1.
      [CD]
カスタマーズボイス
    評価する:
ニュース & 記事
還元ポイント
対象外
販売価格(税込)
¥ 2,849
¥ 855(30%)オフ
¥ 1,994
現在オンラインショップ取扱なし

欲しいものリストに追加

コレクションに追加