ショッピングカート
クラシック
CD
リスト: 「シラー祭によせる芸術家祝典行進」、「タッソ、悲劇と勝利」、「ダンテ交響曲」
★★★★★
★★★★★
0.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

クラシック輸入盤プライスオフ
期間限定スペシャル・プライス
商品の情報

フォーマット

CD

構成数

1

国内/輸入

輸入

パッケージ仕様

デジパック

発売日

2020年01月16日

規格品番

AU97760

レーベル

Audite

SKU

4022143977601

作品の情報
メイン
その他
商品の紹介
カラビツ率いるシュターツカペレ・ワイマールが
リストの「シラー祭によせる芸術家祝典行進」を世界初録音!!

キリル・カラビツ率いるシュターツカペレ・ワイマールが同団の本拠ワイマールにまつわる作品を演奏する好評のシリーズ。前作ではフランツ・リストの交響詩「マゼッパ」と世界初録音となった未完の歌劇「サルダナパール」(AU 97764)を収録したアルバムをリリースしました。当アルバムはリストの第2弾で世界初録音となった「シラー祭によせる芸術家祝典行進」をはじめ「タッソ、悲劇と勝利」と「ダンテ交響曲」を録音しました。カラビツによる密度が濃く味わい深い演奏を聴くことができます。

合唱曲「芸術家に奇す」と交響詩「理想」から主題をとった交響詩「シラー祭によせる芸術家祝典行進」は1859年11月10日、シラー祭への芸術家の祝祭行列に向けての作品でワイマールにて初演されました。この度カラビツにより世界初録音が実現しました。

有名なダンテ交響曲は「地獄」「煉獄」「マニフィカト」の3楽章構成の作品。第3楽章はもともと「天国」にする予定だったものの献呈されたワーグナーがいかなる人声を用いても天国の歓喜を表現しえないとし、マニフィカトの歌詞による合唱に代えました。
キングインターナショナル
発売・販売元 提供資料 (2019/12/05)
The series of recordings with Kirill Karabits conducting the Staatskapelle Weimar, continuing a tradition dating back to Liszts years as Kapellmeister there, have been strongly acclaimed. With this release, listeners can sample a fine performance of one of the major Liszt tone poems, Tasso: Lamento e Trionfo, and hear some lesser-known works. The latter includes a pair of world premieres (for online listeners, at least), which will be motivation enough for perfect Lisztians. The first is the Kunstlerfestzug zur Schillerfeier, S. 114, a sort of festive overture composed for a celebration of Schillers work. This is thoroughly enjoyable, and its a rare mood for Liszt. That work served as an overture to the melodrama Vor Hundert Jahren, S. 347, a little play with background music showing two characters, Germania and Poesie, being guided by the spirit of Schiller; the music quotes the finale theme of Beethovens Symphony No. 9, Op. 125, several times along the way. This work was performed previously by Karabits in English with the Bournemouth Symphony, but this reading, available online or as a download only, is apparently the first recording of the original German (the German text does not appear to be available anywhere online). To see what Karabits can really do, sample Tasso, and especially the Dante Symphony, with its gloomy evocation of the Inferno in its opening movement. Karabitss performance of this large work is several minutes longer than average, without dragging in the least: he gets the moody quality that is lost in splashier readings. A very strong Liszt release, with fine sound from the Congress Centrum Neue Weimarhalle.
Rovi
収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 01:18:56

【曲目】
フランツ・リスト(1811-1886):
(1)交響詩「シラー祭によせる芸術家祝典行進」S.114【世界初録音】
(2)交響詩「タッソ、悲劇と勝利」S.96
(3)「ダンテ交響曲」(ダンテの『神曲』による交響曲)S.109

【演奏】
キリル・カラビツ(指揮)、シュターツカペレ・ワイマール
(3)ワイマール国民劇場合唱団、マリアンナ・ヴォーザ(合唱指揮)
(3)イェーナ・フィルハーモニー少年合唱団、ベリト・ヴァルター(合唱指揮)

【録音】
(1)(2)2019年4月14&15日、(3)2018年8月17-20日/ワイマール・ホール
    • 1.
      [CD]
      • 1.
        Kunstlerfestzug zur Schillerfeier, S. 114
      • 2.
        Tasso: Lamento e Trionfo, S. 96
      • 3.
        A Symphony to Dante's 'Divine Commedia', S. 109~I. Inferno
      • 4.
        A Symphony to Dante's 'Divine Commedia', S. 109~II. Purgatorio
      • 5.
        A Symphony to Dante's 'Divine Commedia', S. 109~III. Magnificat
カスタマーズボイス
    評価する:
ニュース & 記事
還元ポイント
21pt
販売価格(税込)
¥ 3,069
¥ 706(23%)オフ
¥ 2,363
販売中
在庫あり
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加