ショッピングカート
クラシック
CD
トヌ・クルヴィッツ: 北欧の光への讃歌
★★★★★
★★★★★
0.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

オンラインキャンペーン価格
クラシック スペシャルプライス15%オフ
商品の情報

フォーマット

CD

構成数

1

国内/輸入

輸入

パッケージ仕様

-

発売日

2020年02月21日

規格品番

ODE1349

レーベル

Ondine

SKU

4589538750480

作品の情報
メイン
その他
商品の紹介
ONDINEが力を入れているバルト地方の作曲家作品集シリーズの1枚。トヌ・クルヴィッツは、アルヴォ・ペルトやエルッキ=スヴェン・トゥールとともに「現代エストニアにおける最高の作曲家」の一人と目されており、2017年には「ムーアランドの悲歌」(ODE-1306)と題された合唱作品がリリースされ、その深遠な作風が話題となりました。
今作には2007年から2018年までに書かれたオーケストラ作品を収録。各曲は様々なテーマからインスパイアされており、どれも北欧の雰囲気を湛えた繊細な響きが特徴です。冒頭の「青」はもともと男声合唱のための曲をオーケストラ用に編曲した瞑想的な曲。「カプリを離れて」はエストニアの画家コンラッド・マギの絵画からの影響を受けたクルヴィッツの最新作です。ダウランドの作品に触発された「沈黙の歌」はバス・クラリネットとオーケストラのための幻想曲で、アルバムの指揮者ヨーストに捧げられています。2007年の「最北のエレジー」はエストニア民謡を題材にした美しい曲です。
ナクソス・ジャパン
発売・販売元 提供資料 (2019/12/17)
ONDINEが力を入れているバルト地方の作曲家作品集シリーズの1枚。トヌ・クルヴィッツは、アルヴォ・ペルトやエルッキ=スヴェン・トゥールとともに"現代エストニアにおける最高の作曲家"の一人と目されており、2017年には『ムーアランドの悲歌』と題された合唱作品がリリースされ、その深遠な作風が話題となりました。今作には2007年から2018年までに書かれたオーケストラ作品を収録。各曲は様々なテーマからインスパイアされており、どれも北欧の雰囲気を湛えた繊細な響きが特徴です。冒頭の「青」はもともと男声合唱のための曲をオーケストラ用に編曲した瞑想的な曲。「カプリを離れて」はエストニアの画家コンラッド・マギの絵画からの影響を受けたクルヴィッツの最新作です。ダウランドの作品に触発された「沈黙の歌」はバス・クラリネットとオーケストラのための幻想曲で、アルバムの指揮者ヨーストに捧げられています。2007年の「最北のエレジー」はエストニア民謡を題材にした美しい曲です。 (C)RS
JMD (2019/12/14)
収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 00:51:48

【曲目】
トヌ・クルヴィッツ(1969-):Hymns to the Nordic Lights 北欧の光への讃歌

1.Azure 青(弦楽オーケストラ版)(2016/2017)
2-6.Hymns to the Nordic Lights 北欧の光への讃歌(2011)

Silent Songs 沈黙の歌(2015)
7.Flower 花
8.Sacred River 聖なる河
9.Farewell Farewell さようなら、さようなら

10.Leaving Capri カプリを離れて(2018)
11.Tears-Fantasy 涙-幻想(2011)

Elegies of Thule 最北のエレジー-弦楽のための(2007)
12.The Night is Darkening 夜も更けて
13.Kella' 鐘
14. Look Up to the Hill 丘を見上げて

【演奏】
ミーリス・ヴィント(バス・クラリネット)…7-9

リスト・ヨースト(指揮)
エストニア国立交響楽団

【録音】
エストニア・コンサートホール,タリン,エストニア
2015年6月1-2日…2-6,11
2018年9月24-25日…1,7-9,12-14
2019年1月21日…10
    • 1.
      [CD]
レビュー
  • おすすめはエストニアの民謡を題材にした「最北のエレジー」の最終曲《丘を見上げて》。氷の結晶が舞うような、絶美の音世界。耳にしたら忘れることができない感動を生んでいる。今はエストニアの作曲家が注目。アルヴォ・ペルトに続く才能も豊富で、その代表株がトヌ・コルヴィッツである。ECMレーベルでの『ミラー』で名を上げた。このオーケストラ作品を集めたアルバムでも暗い、ひんやりした感触、弦楽器のピチカートなど独自の浮遊感とリズム感が光っている。《青》《カプリを離れて》では濃密な弦の歌が、《沈黙の歌》はバス・クラリネットがチェロを彷彿とさせる音色を奏でて、東洋的な雰囲気が魅力。
    intoxicate (C)雨海秀和

    タワーレコード (vol.145(2020年4月20日発行号)掲載)

カスタマーズボイス
    評価する:
ニュース & 記事
還元ポイント
19pt
販売価格(税込)
¥ 2,519
¥ 378(15%)オフ
¥ 2,141
販売中
在庫わずか
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加