ショッピングカート
サウンドトラック
CD
Fukushima 50 フクシマフィフティ オリジナル・サウンドトラック
★★★★★
★★★★★
0.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

開催期間:2020年9月15日(火)11:00 ~ 9月18日(金) 23:59まで[※期間中のご予約・お取り寄せ・ご注文が対象 ※店舗取置・店舗予約サービスは除く]
商品の情報

フォーマット

CD

構成数

1

国内/輸入

国内

パッケージ仕様

-

発売日

2020年03月04日

規格品番

UCCS-1269

レーベル

ユニバーサルミュージック

SKU

4988031366448

作品の情報
メイン
アーティスト
商品の紹介
2011年3月11日午後2時46分、東日本大震災発生。全世界が震撼した福島第一原発事故の関係者90人以上への取材をもとに綴られたジャーナリスト、門田隆将渾身のノンフィクション作品『死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発』(角川文庫刊)原作の映画『Fukushima 50(フクシマフィフティ)』(2020年3月6日(金)全国公開)のオリジナル・サウンドトラック。スコアを担当するのは『レッドクリフ』(ジョン・ウー監督)、『殺人の追憶』(ボン・ジュノ監督)などの海外作品や、NHK大河ドラマ『義経』『葵・徳川三代』など、映画・テレビ・アニメ・舞台など幅広いジャンルで活躍する岩代太郎。今回が映画音楽初となる世界的ヴァイオリニスト五嶋龍や、日本を代表するチェリストの一人長谷川陽子といった豪華ソリストをフィーチャー。東京フィルハーモニー交響楽団による重厚なサウンドが、壮大なドラマに相応しい音楽を奏でます。 (C)RS
JMD (2019/11/21)
収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 00:48:00

Symphonic Suite F / 交響組曲 F
01 1st Chapter All Life
02 2nd Chapter A Gift
03 3rd Chapter Operation TOMODACHI
04 4th Chapter Home Country Forevermore

05 Pride and Fear
06 The Last Atonement
07 50 Wills
08 In Memoriam F
09 Unseen Existence α
10 The F Refuge Camp
11 Be with Danny Boy
12 Nobody Comes, but the Flower Blooms
13 Dear 50

【演奏】
東京フィルハーモニー交響楽団
指揮:岩代太郎

五嶋龍(ソロ・ヴァイオリン)
長谷川陽子(ソロ・チェロ)

テンプル教会少年聖歌隊
エリザ・マーシャル(バーンスリー、ティン・ホイッスル、ロー・ホイッスル)

中原直生(イーリアン・パイプス)
岩代太郎(ピアノ、キーボード)
宮井英俊(プログラミング)
    • 1.
      [CD]
レビュー
  • 3月6日に公開された『Fukushima 50(フクシマフィフティ)』(原作:門田隆将『死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発』角川文庫刊)のオリジナル・サウンドトラック。音楽を担当したのは岩代太郎。東京フィルハーモニー交響楽団のもと、五嶋龍(映画音楽初参加)、長谷川陽子、日本を代表する演奏者が集結。2人のソリストの演奏はより一層深みをおびている。《交響組曲 F》は映画では使用されてはいないが、作品をモチーフに作曲された壮大な組曲。ラストを飾るエンド・ロール用に作曲された《Dear 50》は甘く儚さがつまった楽曲。映画を鑑賞された方は、その余韻に浸りながらこの1枚を聴き入ってほしい。
    intoxicate (C)飛田晴海

    タワーレコード (vol.145(2020年4月20日発行号)掲載)

カスタマーズボイス
    評価する:
ニュース & 記事
ポイント10倍
250pt
販売価格(税込)
¥ 2,750
販売中
在庫わずか
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加