ショッピングカート
J-Pop
CDシングル
絶対零度<期間生産限定盤>
★★★★★
★★★★★
5.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

商品の情報

フォーマット

CDシングル

構成数

1

国内/輸入

国内

パッケージ仕様

デジパック

発売日

2020年01月29日

規格品番

ESCL-5209

レーベル

Epic

SKU

4547366435962

作品の情報
メイン
アーティスト
オリジナル発売日
2020年01月29日
商品の紹介

2018年に石野理子という新ヴォーカルを迎え、2019年5月エピックレコードジャパンへの移籍を発表した新たな赤い公園の新体制第1弾EPリリースに続く、新体制初のシングルCD!表題曲“絶対零度”は2020年1月クールのテレビアニメ「空挺ドラゴンズ」のエンディングテーマ!


期間生産限定盤は、テレビアニメ「空挺ドラゴンズ」描き下ろしアニメ絵柄デジパック仕様。

発売・販売元 提供資料 (2019/11/28)
2018年に石野理子という新ボーカルを迎え、2019年5月エピックレコードジャパンへの移籍を発表した新たな赤い公園の新体制第1弾EPリリースに続く、新体制初のシングルCDリリース! 表題曲「絶対零度」は2020年1月クールのTVアニメ『空挺ドラゴンズ』のエンディングテーマ。 (C)RS
JMD (2020/01/07)
収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 00:14:34

    • 1.
      [CDシングル]
レビュー
  • 赤い公園の魅力のひとつは、違和感とキャッチーさが同居していることだと思う。リーダー・津野米咲は、例えば"透明"のように、デビュー時からこれまで一筋縄ではいかない楽曲を数多く作り続けてきた。その一方で彼女は、バンドの曲に限らず提供曲においても、キャッチーで良質なJ-Popを作り続けてきたのも事実だ。新体制一発目となるシングルの表題曲"絶対零度"は、その〈違和感&一筋縄ではいかなさ〉と〈キャッチー&良質〉の両面をうまく組み合わせた楽曲に仕上がっている。

    4拍子と3拍子(それも2拍ずつ動くからポリリズムのよう)、それに5拍子を行き来する超複雑な楽曲を聴けば、〈アニメのエンディング曲なのになんでこんな複雑にしちゃうんだよ〉と思うと同時に、まるで津野に〈ついてこれる?〉と試されているような気持ちにもなる。しかしサビのメロには一度聴いたら忘れられないキャッチーさがあり、そこで石野理子が歌う歌詞も〈未来に待ち受ける困難(=絶対零度)〉と〈それに負けない情熱〉を対比させていて、強い意志を感じさせる。この曲は、そんな〈違和感〉と〈キャッチー〉どちらの曲も書ける赤い公園の正統進化であり、そのバランスの良さこそがこれからのバンドの強みだと思うのだ。

    一方で、そんなバランスなど一切気にせず毎回個性的・実験的な曲を聴かせてくれるカップリング曲は、〈sea〉という英単語を使った早口言葉から着想を得たという"sea"。前作『消えない - EP』収録曲の"Yo-Ho"に通ずるメカニカルなリズムの楽曲だが、それ以上に寂しくって孤独で幽霊的。そんな海の雰囲気は"絶対零度"の歌詞に登場する〈アラバの海(=死海)〉にも通じているようで、このバランス感覚も、また赤い公園。
    Mikiki (C)酒井優考

    タワーレコード (Mikiki(2020年1月28日)掲載)

カスタマーズボイス
総合評価
5.0
★★★★★
★★★★★
(1)
    評価する:
★★★★★
★★★★★
投稿日:2020/03/01

 ものすごく、赤い公園とわかる曲調で大好き。アニメタイアップとゆうことで、キャッチーですし、すぐ予約しました。石野理子さんもすごく貫禄出てきて、ぜひ今年こそアクターズ時代の仲良し段原瑠々さんのいる、ハロプロJuice=Juiceと共演、できれば一緒に歌える事があればいいねと思います。

関連商品
ニュース & 記事
還元ポイント
13pt
販売価格(税込)
¥ 1,500
販売中
在庫あり
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加