こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

商品詳細

ロック/ポップス

【CD】

The Strange Ones: 1994-2008

Supergrass

  • 輸入盤スペシャル・プライス
    期間限定特別価格

販売中

在庫あり

発送までの目安:当日~翌日

※発送されてからお届けまでの日数は、地域により異なります

※セブン-イレブン受け取りサービスをご利用される場合、配送に3~4日かかります

  • 通常価格(税込)
    ¥2,189
  • セール価格(税込)
    ¥1,751
    ¥438 (20 %) オフ
  • ポイント数
    15 ポイント

カートに入れる

消費税率変更のお知らせ

欲しい物リストに追加  

カートに追加しました。


The Strange Ones: 1994-2008

Supergrass

カートインに失敗しました。再度お試しください。

ジャンル別のオススメ

商品の情報

発売日

2020年01月24日

フォーマット

CD

構成数

1

製造国

輸入 (ヨーロッパ盤)

レーベル

ADA/ECHO/BMG Rights Management

規格品番

5053852694

商品の紹介

  • 1990年代のブリット・ポップ・シーンにおいて、そのキャッチーでポップなギター・ロックで一躍人気者となったオックスフォード出身のスーパーグラス。6枚の全英TOP10アルバム、そして10枚の全米TOP20シングルを世に送り出し、BRITアウォーズにQマガジン・アウォーズ、NMEアウォーズに、アイヴァー・ノヴェロ賞など英国の重要音楽賞を数々受賞している彼らは、2010年に解散を発表、その後は各自ソロ・アーティストやサポート・メンバーとしての活動を行っていた。

    その彼らが今年9月にグラストンベリー・フェスティバルが主催するイベント、Pilton Partyにサプライズ出演。グレイテスト・ヒッツ的なセットリストで会場を沸かせた彼らは、さらに再結成ツアーを2020年に行うことも発表した。本作『THE STRANGE ONES: 1994-2008』は、その再結成ツアーのタイミングに合わせてリリースされる、彼らの軌跡を辿ったベスト・コレクションである。

    2020年は、彼らのデビュー・アルバムであり、出世作でもある全英No.1アルバム『アイ・シュド・ココ』の発売20周年の年でもあるのだが、そのアニヴァーサリー・イヤーにリリースされる本ベスト・コレクションには、全英TOP10シングルとなった「Lenny」や「Alright」など、アルバムから生まれたた大ヒット・ナンバーを収録。この他にも、2ndアルバム『イン・イット・フォー・ザ・マニー』から「Going Out」、「Richard III」、アルバム『スーパーグラス』から「Pumping on Your Stereo」、「Moving」などのヒット・ナンバーもフィーチャーされている。面白いのは、CDのトラックリスティングが、2008年のアルバム『ダイアモンド・フー・ハ』のタイトル・トラックから始まり、最後はデビュー・シングルである「Caught By The Fuzz」で締めくくられるなど、時間を遡るかのように組まれているところである。そして収録されている楽曲は、スーパーグラスの歴史を知る上で最低限聞いておかなければいけない"マスト選曲"だと言えるだろう。『THE STRANGE ONES: 1994-2008』は、今回の再結成に合わせて彼らの音楽を再発見するのにピッタリなアルバムなのだ。

    再結成について、フロントマンのギャズ・クームズはNMEのインタビューでこう語っていたそう。「(再結成について)暫く前から話し合っていた。1年ぐらい前にダニーと電話でそのことについて話したのを覚えているよ。来年が2020年で、デビューから25年、そして解散から10年を迎えることになるってことも分かっていた」まだそこで彼はこうも付け加えたという。「俺たちはただ、演奏してみてどうなるのか、試してみたいのさ。すごくいい気分だったんだよ」 デビュー・アルバムから25周年、解散から10周年を迎える2020年――スーパーグラスがそのヒストリーに新たな一頁を刻む!

    発売・販売元 提供資料 (2019/12/20)

  • Supergrass celebrated their 25th anniversary as a band -- as well as the tenth anniversary of their split -- in grand fashion in 2020, reuniting for a handful of concerts and releasing The Strange Ones: 1994-2008, a mammoth box set containing virtually everything the group released during their life span. The box itself is a monster, containing picture disc LPs of the bands six albums; 13 CDs including seven discs of B-sides, live recordings, and rarities; a 54-page book loaded with essays; assorted tchotchkes; and a 7 single containing two new remixes of Caught by the Fuzz and Richard III that were clearly done as a lark. Its a ridiculously generous set, so quibbling about the fact that the vinyl doesnt come housed in album sleeves feels like nitpicking, especially since the CDs chock-full of rarities more than deliver. The four discs of live recordings -- ranging from early radio sessions with Mark Radcliffe and their full set at Glastonbury 1997 to an acoustic set from Live at Ronnie Scotts around the time of Road to Rouen and an appearance on Later with Jools Holland for Diamond Hoo Ha -- effectively tell their story. Those earliest sessions are nervy and twitchy, but by their Glastonbury 1997 set (given in the wake of In It for the Money, when it was clear that I Should Coco was not a fluke) finds them hitting their stride. Having two discs of B-sides and non-LP rarities is handy -- and it also proves that they tucked away some material that couldve slid onto their proper albums, including the bluesy shuffle Odd? and Small Faces-styled stomp Melanie Davis -- but its the collection of unreleased outtakes, dubbed Roots & Vine, that underscores how giddy and inventive the band were. These are clearly rough, but hearing demos of their earliest songs shows how they could construct a classic pop tune from the start, and its fun to hear them muddle their way through the spacy pisstake Dark Star and groove to the soul instrumental Stinkfinger. While its hard to argue these outtakes are essential, the live material does offer confirmation that Supergrass were one of the best bands of their era: clever, muscular, smart, and tuneful, and blessed with an exuberance that hasnt diminished over the years. ~ Stephen Thomas Erlewine

    Rovi

作品の情報

メイン

オリジナル盤発売日:2020年

収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 01:16:55

  1. 1. [CD]

    タイトル

    時間

    WMA

    HTML

    クレジット

    1.

    Diamond Hoo Ha Man

    close

    アーティスト
    Supergrass

    2.

    Outside

    close

    アーティスト
    Supergrass

    3.

    Rebel in You

    close

    アーティスト
    Supergrass

    4.

    Tales of Endurance, Pt. 4, 5 & 6

    close

    アーティスト
    Supergrass

    5.

    St. Petersburg

    close

    アーティスト
    Supergrass

    6.

    Fin

    close

    アーティスト
    Supergrass

    7.

    Kiss of Life

    close

    アーティスト
    Supergrass

    8.

    Brecon Beacons

    close

    アーティスト
    Supergrass

    9.

    Seen the Light

    close

    アーティスト
    Supergrass

    10.

    Grace

    close

    アーティスト
    Supergrass

    11.

    Moving

    close

    アーティスト
    Supergrass

    12.

    Mary

    close

    アーティスト
    Supergrass

    13.

    Beautiful People

    close

    アーティスト
    Supergrass

    14.

    Pumping on Your Stereo

    close

    アーティスト
    Supergrass

    15.

    In It for the Money

    close

    アーティスト
    Supergrass

    16.

    Richard III

    close

    アーティスト
    Supergrass

    17.

    Late in the Day

    close

    アーティスト
    Supergrass

    18.

    Sun Hits the Sky

    close

    アーティスト
    Supergrass

    19.

    Mansize Rooster

    close

    アーティスト
    Supergrass

    20.

    Lenny (2015 - Remaster)

    close

    アーティスト
    Supergrass

    21.

    Alright (2015 - Remaster)

    close

    アーティスト
    Supergrass

    22.

    Caught by the Fuzz (2015 - Remaster)

    close

    アーティスト
    Supergrass