ショッピングカート
クラシック
CD
シューベルトからシグル・ロスまで
★★★★★
★★★★★
0.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

商品ページ記載の「発送までの目安」よりお届けに時間がかかる場合がございます。
数量・期間限定の特別セール!(クレジットカード/d払い/宅配代金引換のみ可、クーポン/ポイント利用可、セブン-イレブン受け取り不可) / 一部「パッケージビニール破損」など若干のダメージがある商品もございます。
商品の情報

フォーマット

CD

構成数

1

国内/輸入

輸入

パッケージ仕様

-

発売日

2020年04月21日

規格品番

SPAN002

レーベル

Sancho Panza Records

SKU

5400863021795

作品の情報
商品の紹介
間違いなく人気が出そう!
超オシャレで辛口な「12アンサンブル」

12アンサンブルは2012年創立の弦楽オーケストラ。「12」はメンバー数ではなく2012年誕生を意味し、指揮者なしでクラシックから現代音楽、ロックまでをレパートリーにしているユニークなイギリスの団体。メンバーはいずれも若く、ギターのミロシュとも共演するなど今後目を離せません。デビュー・アルバムはシューベルトの「死と乙女」とタヴナーの心に沁み入る「神の子羊」を自分たちの編曲で披露。さらにはロンドンをベースに活躍する若手作曲家オリヴァー・リースが2019年に彼らのために書いた新作からアイスランドのポストロック・バンド、シガー・ロスの「フリータヴィク」まで手掛けています。
キングインターナショナル
発売・販売元 提供資料 (2020/03/09)
収録内容

構成数 | 1枚

【曲目】
(1)タヴナー:神の子羊
(2)シューベルト(12アンサンブル編):弦楽四重奏曲第14番「死と乙女」
(3)オリヴァー・リース:ハニー・サイレーン
(4)シガー・ロス(バットン編):フリータヴィク

【演奏】
12アンサンブル
    • 1.
      [CD]
カスタマーズボイス
    評価する:
ニュース & 記事
還元ポイント
対象外
販売価格(税込)
¥ 3,069
¥ 921(30%)オフ
¥ 2,148
販売中
在庫わずか
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加