ショッピングカート
クラシック
CD
ベートーヴェン: ピアノ協奏曲第5番「皇帝」、シベリウス: 交響曲第2番、プロコフィエフ: 交響曲第1番
★★★★★
★★★★★
0.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

商品の情報

フォーマット

CD

構成数

2

国内/輸入

輸入盤:国内流通仕様

パッケージ仕様

-

発売日

2019年11月21日

規格品番

KKC6089

レーベル

King International/Testament

SKU

4909346019393

商品の紹介
王者の風格!ルービンシュタインとオーマンディによる真の「皇帝」!
オーマンディの十八番「シベリウス2番」では、壮大かつ豊饒なドラマを展開。

オーマンディ(1899-1985)とアルトゥール・ルービンシュタイン(1887-1982)による共演の記録。アメリカで活躍していた両者はレコード会社の関係もあり、レコーディングでの共演はありませんでした*。それだけに、ロンドンでのこの巨匠両名が顔をあわせての演奏会には大きな期待が寄せられ、チケットは即完売、街中がヒートアップしていました。そして当日、実際の演奏はそれは見事なものでした。オーマンディのスケール巨大で雄渾な指揮をバックに、ピアニズムは冴えわたり、オリンポスの神々のごとく堂々とした演奏を聴くことができます。当時ルービンシュタインは76歳ですが、それを全く感じさせない圧巻の技巧、音色です。

「古典交響曲」では、たいがいの演奏には驚かないロンドンの聴衆を震撼させるほどの速いテンポ。「オーマンディはロンドンのオケを試しているのか?」とすら思わせるものでした。

シベリウスの交響曲ではオーマンディ独自の解釈で木管とトランペットの編成が倍となり、重厚なサウンドで、壮大かつ豊饒なドラマが展開。まさに「オーマンディ・サウンド」が炸裂しております。
*(注)ルービンシュタインはこの演奏会(1963年)の3か月前に、ラインスドルフ&ボストン響とRCAに録音、さらに88歳のときに(1975年)バレンボイム&ロンドン・フィルとEMIに録音しています。とりわけ後者は宇野功芳氏によって『クラシックCDの名盤』(旧版・新版共通)(文春新書)にとりあげられなどして有名です。
キングインターナショナル
発売・販売元 提供資料 (2019/09/25)
収録内容

構成数 | 2枚

合計収録時間 | 00:00:00

日本語帯・解説付

【曲目】
[CD1]
プロコフィエフ:交響曲第1番 ニ長調 Op.25「 古典」
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番 変ホ長調 Op.73「皇帝」
[CD2]
シベリウス:交響曲第2番 ニ長調 Op.43

【演奏】
アルトゥール・ルービンシュタイン(ピアノ)
ユージン・オーマンディ(指揮)
フィルハーモニア管弦楽団

【録音】
1963年6月14日 ロイヤル・フェスティヴァル・ホール、ロンドン(ライヴ)(MONO)
    • 1.
      [CD]
    • 2.
      [CD]
カスタマーズボイス
    評価する:
関連商品
ニュース & 記事
還元ポイント
31pt
販売価格(税込)
¥ 3,410
販売中
在庫あり
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加