こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

商品詳細

クラシック

  • オペラ

【Blu-ray Disc】

グルック: 歌劇《オルフェとウリディス》 1859年ベルリオーズ版

ラファエル・ピションピグマリオン・バロック・アンサンブルマリアンヌ・クレバッサエレーヌ・ギュメット

  • ポイント10倍
  • どちらで買ってもポイント10%還元キャンペーン
    開催期間:2019年11月22日(金)9:00 ~ 2019年12月1日(日)23:59まで  期間中はオンラインショップでも、店舗でも、ポイント10%還元! [※詳しくはキャンペーン・ページでご確認ください]

販売中

在庫あり

発送までの目安:当日~翌日

※発送されてからお届けまでの日数は、地域により異なります

※セブン-イレブン受け取りサービスをご利用される場合、配送に3~4日かかります

  • 価格(税込)
    ¥4,400
  • ポイント数
    40 ポイント →今なら400 ポイント!

カートに入れる

消費税率変更のお知らせ

欲しい物リストに追加  

カートに追加しました。


グルック: 歌劇《オルフェとウリディス》 1859年ベルリオーズ版

ラファエル・ピション

カートインに失敗しました。再度お試しください。

ジャンル別のオススメ

商品の情報

発売日

2019年10月30日

フォーマット

Blu-ray Disc

構成数

1

製造国

輸入盤:国内流通仕様

レーベル

Naxos

規格品番

NYDX-50042

スペック

収録時間:99分
字幕:日本語、フランス語(歌唱言語)、英語、フランス語、ドイツ語、韓国語
映像:カラー 16/9 NTSC All Region 片面2層 HD
音声:LPCM 2.0 & DTS-HD Master Audio 5.1

商品の紹介

  • グルックの傑作をさらに輝かせるベルリオーズ版《オルフェとウリディス》登場!

    グルックの代表作《オルフェオとエウリディーチェ》(イタリア語歌唱)は、1762年にウィーンで初演された後、1774年には大規模な改訂が施され、パリで《オルフェとウリディス》(フランス語歌唱)として初演されています。グルックに深く心酔していたベルリオーズは、この作品に手をいれることを構想、主人公オルフェ役にメゾ・ソプラノを起用し楽器編成を拡大するだけでなく、いくつかのアリアにカデンツァを挿入し、作品全体を華やかなものへと改編しました。その結果、上演は大成功を収めました。本映像では二人のタイトルロール、現代最高のメゾ・ソプラノの一人、マリアンヌ・クレバッサ(オルフェ)、古楽界注目のソプラノ、エレーヌ・ギュメット(ウリディス)に加えてレア・デサンドル(愛の神)が見事な歌唱を披露。さらにモダンで美しく造形された舞台に、ダンサーたちが印象的な舞踏を繰り広げます。アンサンブル・ピグマリオンを縦横に指揮するピションは、歌唱と舞踊を支えつつ、軽快さと重厚さを併せ持つ音楽づくりにより、グルックとベルリオーズの時を超えた共作ともいえるこの作品の神髄に迫ります。
    ナクソス・ジャパン

    発売・販売元 提供資料 (2019/09/25)

  • グルックの代表作≪オルフェオとエウリディーチェ≫(イタリア語歌唱)は、1762年にウィーンで初演された後、1774年には大規模な改訂が施され、パリで≪オルフェとウリディス≫(フランス語歌唱)として初演されています。グルックに深く心酔していたベルリオーズは、この作品に手をいれることを構想、主人公オルフェ役にメゾ・ソプラノを起用し楽器編成を拡大するだけでなく、いくつかのアリアにカデンツァを挿入し、作品全体を華やかなものへと改編しました。その結果、上演は大成功を収めました。本映像では二人のタイトルロール、現代最高のメゾ・ソプラノの一人、マリアンヌ・クレバッサ(オルフェ)、古楽界注目のソプラノ、エレーヌ・ギュメット(ウリディス)に加えてレア・デサンドル(愛の神)が見事な歌唱を披露。さらにモダンで美しく造形された舞台に、ダンサーたちが印象的な舞踏を繰り広げます。アンサンブル・ピグマリオンを縦横に指揮するピションは、歌唱と舞踊を支えつつ、軽快さと重厚さを併せ持つ音楽づくりにより、グルックとベルリオーズの時を超えた共作ともいえるこの作品の神髄に迫ります。 (C)RS

    JMD (2019/10/02)

作品の情報

収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 01:39:00

日本語字幕あり


【曲目】
グルック(1714-1787):歌劇《オルフェとウリディス》 4幕
1859年ベルリオーズ(1803-1869)版
ピエール=ルイ・モリーヌによるフランス語翻訳台本

【演奏】
オルフェ…マリアンヌ・クレバッサ(メゾ・ソプラノ)
ウリディス…エレーヌ・ギュメット(ソプラノ)
アムール(愛の神)…レア・デサンドル(メゾ・ソプラノ)

ダンサーたち:
クレール・カルペンティエ/エロディ・チャン/トミー・アントルサングル/ヤニス・フランソワ/マルゲリータ・ミシャテッリ/シャルロッテ・シエピオラ

アンサンブル・ピグマリオン(合唱&オーケストラ)
ラファエル・ピション(指揮)

オーレリアン・ボリ(演出)
タイシル・ファデル(ドラマトゥルギー)
オーレリアン・ボリ&ピエール・ドゥクィヴル(装置)
マヌエラ・アニェシーニ(衣装)
アルノ・ヴェラ(照明)

フランソワ・ルシヨン(映像ディレクター)

【収録】
2018年10月16.18日 パリ、オペラ=コミック座

  1. 1. [Blu-ray Disc]