こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

商品詳細

DVD/ブルーレイ

  • 国内DVD / ブルーレイ

【DVD】

無頼 黒匕首

小沢啓一(監督)渡哲也(主演)

取扱中

発売日以降にお届けいたします

※お支払い方法が各種前払いの場合、お支払い確認後の発送となります(よくあるご質問 (Q&A))

※発送されてからお届けまでの日数は、地域により異なります

※セブン-イレブン受け取りサービスをご利用される場合、配送に3~4日かかります

※こちらはフラゲ(発売日前日お届け)保証外の商品です

  • 価格(税込)
    ¥3,300
  • ポイント数
    30 ポイント

予約する

消費税率変更のお知らせ

欲しい物リストに追加  

カートに追加しました。


無頼 黒匕首

小沢啓一

カートインに失敗しました。再度お試しください。

ジャンル別のオススメ

商品の説明

渡哲也の代表作とも言える「無頼」シリーズの第五弾!
度胸ひとつで悪徳ヤクザに立ち向かう"人斬り五郎"の壮絶アクション!
哀愁ただよう渡哲也の魅力が炸裂する本格的任侠映画。

渡哲也の代表作とも言える「無頼」シリーズの第五弾!
義理と人情の本格やくざ映画。暗黒街の一匹狼"人斬り五郎"の壮絶な無頼稼業を渡哲也が描き斬る!

日活アクション最後のスター・渡哲也。64年に日活入社し翌年デビュー、豪放磊落かつシャイで繊細な不良性、空手有段の腕前による迫力満点のアクション。「裕次郎の魂を引き継ぐ男」として活躍した「映画俳優・渡哲也」の原点といえる日活作品の数々を、特選ラインナップでお届けする「渡哲也・俳優生活55周年記念DVDシリーズ!
『無頼 黒匕首』は渡哲也を代表する「無頼」シリーズ(六作品)の第五弾。裕次郎の"熱さ"とは対極にある、"冷めた感覚"を魅力とする渡哲也が、哀愁漂うやくざの世界を描く。1969年のお正月映画として、田中邦衛や川地民夫、中谷一郎など豪華なキャストが出演。監督はシリーズ最多の監督となる小澤啓一。シリーズ1作目にも出演していた北林早苗が、五郎の昔の女として出演している。

〇渡哲也 俳優生活55周年記念シリーズ
1965年の日活デビューから、俳優生活55周年を迎える渡哲也。55年を記念して、「映画俳優・渡哲也」の魅力を堪能する日活・渡哲也映画のDVD特選シリーズ!

〇渡哲也の代表作とも言える「無頼」シリーズの第五弾!1969年のお正月映画として、田中邦衛や川地民夫など豪華なキャストを迎え、小澤啓一が監督している。「無頼」コンプリートBOX発売後、単品を切望する声に応えて価格を抑えての発売。

※原版フィルムに起因するお見苦しい部分、お聞き苦しい部分がありますことをご了承ください。
※表現において今日では不適切と思われる部分がございますが、製作者の意図を尊重し、当時上映された内容のままで収録しております。

商品の情報

発売日

2020年03月03日

フォーマット

DVD

構成数

1

製造国

国内

レーベル

日活

規格品番

HPBN-174

作品の情報

あらすじ

五郎(渡哲也)は、義理だての抗争に巻込まれ、恋人の由利(松原智恵子)を犠牲にしてしまった。それから数年、先輩三浦を訪ねた五郎は、立川の会社で働くことになった。だが、立川にも暴力団武相会の手が伸び、三浦建材はしばしば脅されていた。ある日五郎は、人命救助の為自らも現場で負傷してしまう。そんな五郎を、三浦の妹志津子は手厚く看護するのだが、志津子もまた武相会の志下末雄につきまとわれていた。志津子は五郎に恋心を抱くのだが、志津子の身を案じた五郎は冷たくあしらうのだった。ある日、五郎はかつて自分を愛していた女小枝子に会う。小枝子は、ヤクザの竹宮と結婚していたが、二人も武相会の執拗ないやがらせを受けていた。竹宮が武相会の安本にリンチを受けると、五郎は安本を刺し自らも負傷してしまう。武相会は、やっきになり三浦を脅迫し、五郎をおびきだす。五郎は罠から脱れたが、三浦はメッタ斬りにされてしまった。無惨な三浦の姿を見て、五郎は復讐の黒匕首を抜くのだった…。

メイン

その他

制作国:日本

制作年:1968年

公開年:1968年

収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 01:26:00

  1. 1. [DVD]

    映像・音声
    面/層
    片面一層
    色彩
    カラー
    画面サイズ
    シネスコサイズ=16:9LB
    映像方式
    NTSC
    動画規格
    MPEG2

    タイトル

    時間

    WMA

    HTML

    クレジット

    1.

    無頼 黒匕首

    01:26:00

    close