こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

商品詳細

クラシック

【CD】

マーラー: 交響曲第8番(1965年12月9日フィルハーモニックホール、ライヴ)

レナード・バーンスタインニューヨーク・フィルハーモニック

  • ポイント5倍

取扱中

発売日以降にお届けいたします

※お支払い方法が各種前払いの場合、お支払い確認後の発送となります(よくあるご質問 (Q&A))

※発送されてからお届けまでの日数は、地域により異なります

※セブン-イレブン受け取りサービスをご利用される場合、配送に3~4日かかります

※こちらはフラゲ(発売日前日お届け)保証外の商品です

  • 通常価格(税込)
    ¥1,501
  • セール価格(税込)
    ¥976
    ¥525 (35 %) オフ
  • ポイント数
    9 ポイント →今なら45 ポイント!

予約する

消費税率変更のお知らせ

欲しい物リストに追加  

カートに追加しました。


マーラー: 交響曲第8番(1965年12月9日フィルハーモニックホール、ライヴ)

レナード・バーンスタイン

カートインに失敗しました。再度お試しください。

ジャンル別のオススメ

商品の情報

発売日

2019年09月中旬

フォーマット

CD

構成数

1

製造国

輸入

レーベル

Memories

規格品番

MR2643

商品の紹介

  • ライヴがあった!!バーンスタイン+NYPの"千人"
    1965年12月9日ライヴ!!

    バーンスタインと言えばマーラー、マーラーと言えばバーンスタイン。とはいえ難曲『千人の交響曲』の演奏回数は流石に数少ない模様です。黄金時代を築き上げたニューヨークフィルとは、1962年のフィルハーモニックホール(現ディヴィッド・ゲフィン・ホール=元エイヴリー・フィッシャーホール)こけら落し公演での第一部のみが発売されておりました。1966年にはロンドン交響楽団と録音。如何にもスタジオ収録らしい見通しの良い演奏でした。当ライヴは1965年12月の定期演奏会ライヴ。実際のコンサート会場で聞くような、マーラー自身が想定していた音像。すなわち超絶的な大規模な編成の中、楽器も歌手それぞれが距離感をもって聴衆の耳に届いていくというごく自然なライヴ録音です。内容はCD一枚に収まる演奏時間が証明する通りに細部を粘々と拘泥しない軽快なテンポ設定。40代のバーンスタインらしいエネルギッシュで爽快な演奏です。しかしフィナーレの深遠な響きはスピリチュアルな音楽家バーンスタインそのもので思わず瞑目してしまいます。モノラルな上に第一部終結部に音量の不安定と揺れがありますことをご承知おきください。良心的な詳細なトラック付。
    ミューズ貿易

    発売・販売元 提供資料 (2019/09/04)

作品の情報

収録内容

構成数 | 1枚


【曲目】
マーラー:交響曲第8番

【演奏】
エラ・リー(ソプラノI:罪深き女)、
サラマ・エンディック(ソプラノII:贖罪の女)、
エルンスティン・レーゼンビー(ソプラノIII:栄光の聖母)、
ベヴァリー・ウォルフ(メゾ・ソプラノI:サマリアの女)、
ジェニー・トウーレル(メゾ・ソプラノII:エジプトのマリア)、
ジョージ・シアリー:マリア崇拝の博士)、
ジョン・ボイデン(バリトン:法悦の神父)
エツィオ・フラジェッロ(バス:瞑想の神父)、
ウェストミンスター合唱団、
聖キリアン少年合唱団
バーンスタイン指揮
ニューヨークフィル

【録音】
1965年12月9日フィルハーモニックホール、ライヴ

  1. 1. [CD]