ショッピングカート
クラシック
CD
ヨハンナ・マルツィ スイスでの放送録音集 1947-1969年
★★★★★
★★★★★
5.0

お取り寄せの商品となります

入荷の見込みがないことが確認された場合や、ご注文後40日前後を経過しても入荷がない場合は、取り寄せ手配を終了し、この商品をキャンセルとさせていただきます。

オンラインキャンペーン価格
クラシック スペシャルプライス15%オフ
商品の情報

フォーマット

CD

構成数

1

国内/輸入

輸入

パッケージ仕様

-

発売日

2019年10月13日

規格品番

MC2035

レーベル

Meloclassic

SKU

4560250644486

商品の紹介
ヨハンナ・マルツィの初CDレパートリー!ブルッフの協奏曲など!

マルツィのブルッフがついに聞ける。20世紀後半の女性ヴァイオリニストの中でも特に人気が高いヨハンナ・マルツィ(1924-1979)。ルーマニア最西部のティミショアラに生まれ。10歳でブダペストに移り、高名なイェネ・フバイに学んだ。マルツィは1950年代半ばまで活発に演奏活動をし、録音も多数残されたのだが、その後活動を著しく縮小し、1979年に亡くなる前に既に伝説的存在になっていた。このCDの目玉は1969年10月にチューリヒで放送用に演奏されたブルッフの協奏曲第1番。マルツィの演奏するブルッフの録音はこれが初めてだろう。45歳の誕生日の一週間前のマルツィは、まだまだ現役で活躍できる腕前だ。1947年の録音は古めかしいものの、マイクが楽器に近く生々しさが感じられる。マルツィの演奏として初めてでるガードニーのロンド・カプリッチョーソやディニクのホラ・スタッカートも含め、いずれも20代のマルツィの勢いが存分に楽しめる演奏だ。
東武ランドシステム
発売・販売元 提供資料 (2019/08/21)
収録内容

構成数 | 1枚

【曲目】
(1)バルトーク:ルーマニア民族舞踊曲集 Sz 56, BB 68
スーク:ヴァイオリンとピアノのための4つの小品 Op.17
ラヴェル:ハバネラ形式の小品
ガードニー:ロンド・カプリッチョーソ
ディニク(ハイフェッツ編):ホラ・スタッカート
(2)モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第4番ニ長調K.218~第3楽章(ピアノ伴奏)
(3)ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲第1番 ト短調 Op.2

【演奏】
ヨハンナ・マルツィ(ヴァイオリン)
(1)ドリス・ロシオ(ピアノ)
(3)ルドヴィート・ライテル(指揮)ベロミュンスター放送管弦楽団 ((2)は不明)

【録音】
(1)1947年3月17日 スイス,ジュネーヴ 放送用スタジオ録音
(2)1947年10月1日 スイス,ジュネーヴ ジュネーヴ国際音楽コンクールでのライヴ
(3)1969年10月19日 スイス,チューリヒ 放送用スタジオ録音、60'56(モノラル)
    • 1.
      [CD]
カスタマーズボイス
総合評価
5.0
★★★★★
★★★★★
(1)
    評価する:
★★★★★
★★★★★
投稿日:2020/07/26

いつもの渾身のマルツィですが・・・

期待しただけに残念です。

関連商品
ニュース & 記事
還元ポイント
19pt
販売価格(税込)
¥ 2,519
¥ 378(15%)オフ
¥ 2,141
販売中
お取り寄せ
発送までの目安:14日~35日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加