ショッピングカート
クラシック
CD
3つのサクソフォン協奏曲
★★★★★
★★★★★
0.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

開催期間:2020年12月4日(金)11:00 ~ 12月6日(日)23:59まで  [※期間中のご予約・お取り寄せ・ご注文が対象 ※店舗取置・店舗予約サービスは除く]
オンラインキャンペーン価格
クラシック スペシャルプライス15%オフ
商品の情報

フォーマット

CD

構成数

1

国内/輸入

輸入

パッケージ仕様

-

発売日

2019年11月02日

規格品番

GEN19669

レーベル

Genuin

SKU

4260036256697

商品の紹介
ギーレンも伴奏で登場!チェルハ、カッツァー、ロバ
20世紀のサクソフォン協奏曲集!

クラシック・サクソフォンのための20世紀の作曲家の協奏曲を3曲収録。いずれも世界初録音と表記されている。クリスチャン・ロバ(1952―)はチュニジア生まれのフランス人作曲家で、たしかに近代フランス音楽に北アフリカの音楽要素が加味されたような独特の面白さがある。
ヨハネス・エルンストは1963年、ドイツのヴァルブルク生まれのサクソフォン奏者。ソリストとして活躍すると同時に、ドイツで大人気の歌手マックス・ラーべ率いるパラスト・オーケストラの首席アルト・サクソフォン奏者を務めている。
チェルハはなんとミヒャエル・ギーレンの指揮。ギーレンらしいキレッキレの演奏。
東武ランドシステム
発売・販売元 提供資料 (2019/10/17)
収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 00:00:00

【曲目】
(1)フリードリヒ・チェルハ:ソプラノ・サクソフォン協奏曲
(2)ゲオルク・カッツァー(1935-2019):「ラ・メトリーIII」もしくは「機械の晩」
(3)クリスチャン・ロバ(b.1952):怒りの日

【演奏】
ヨハネス・エルンスト(サクソフォン)
(1)ミヒャエル・ギーレン(指揮)ORF交響楽団
(2)ペーター・ヒルシュ(指揮)MDR交響楽団
(3)ガブリエル・フェルツ(指揮)MDR交響楽団

【録音】
(1)2006年10月20日 ウィーン,
(2)1999年3月18-22日 ライプツィヒ、
(3)2000年11月13-14日 ライプツィヒ、
66'25
    • 1.
      [CD]
カスタマーズボイス
    評価する:
ニュース & 記事
ポイント15倍
292pt
販売価格(税込)
¥ 2,519
¥ 378(15%)オフ
¥ 2,141
販売中
在庫わずか
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加