ショッピングカート
クラシック
CD
ベルリオーズ: 幻想交響曲、序曲「宗教裁判官」
★★★★★
★★★★★
5.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

オンラインキャンペーン価格
クラシック スペシャルプライス15%オフ
商品の情報

フォーマット

CD

構成数

1

国内/輸入

輸入

パッケージ仕様

-

発売日

2019年10月19日

規格品番

HMM902644

レーベル

Harmonia Mundi

SKU

3149020934531

作品の情報
商品の紹介
ベルリオーズ・イヤー最大のリリース!
充実のロトとレ・シエクルがベルリオーズの「幻想」を10年ぶりに最新再録音!!
成長ぶりとあまりの凄さに呆然!!!

ベルリオーズ没後150周年最大話題盤の登場です!ロトと手兵レ・シエクル最新録音による「幻想交響曲」。彼らは10年前の2009年に同曲を録音していますが、その後の成熟と充実ぶりから、今ならさぞや凄いものになるはずと誰もが想像するでしょう。

ベルリオーズの幻想交響曲は、1830年、ベートーヴェンの交響曲第9番の初演からわずか6年の作ながら、ハープや鐘をはじめ、オフィクレイドやセルパンといった特殊管楽器も駆使し、オーケストレーションに革命をもたらしました。

性能の向上した今日のオーケストラは、オフィクレイドやセルパンを他の管楽器で代用し、その他にもオリジナル同等の効果を再現できるように改変されています。しかしロトは発表された当時の形へ戻すことで、ベルリオーズの頭の中で鳴っていた音響と効果を忠実に再現しようと試みました。彼はパリ国立図書館所蔵の幻想交響曲自筆譜やスケッチなどを丹念に調べ、できる限りの復元を行ないました。

レ・シエクルはもちろんピリオド楽器を用いています。2本のオフィクレイドは1837年製と1860年製、セルパンは19世紀ボドワンの複製を用いています。またハープは現在主流の2台ではなく、4台それも20世紀初頭のエラール製を指揮台の両脇で奏し、終楽章で活躍する鐘はスコアに指示された通りのものを、2013年にベルリオーズ・フェスティバルで鋳造したので、それを借りています。

もうひとつ嬉しいのが、珍しい初期作品の序曲「宗教裁判官」をとりあげていること。もちろんピリオド演奏は初めての録音ですが、すでに大オーケストラを用い、幻想交響曲の萌芽が見られ興味津々です。

ロトの音楽作りはきわめて大きく、物凄いエネルギーが伝わってきます。解釈も演奏経験や研究から10年前とは比べものにならないほどの充実ぶり、もちろんヴィブラート控え目で、エレガントな歌い回しなどではベルリオーズがフランスの作曲家だったことを再認識させてくれます。2019年録音で、ベルリオーズならではの狂気じみた強奏も豊かに響く録音も極上。幻想交響曲の認識をくつがえす超注目盤の登場です!
キングインターナショナル
発売・販売元 提供資料 (2019/09/20)
The large collection of antique instruments at Les Siecles command makes its recordings more than just speculative period exercises, but something approaching musical time travel. Led since 2003 by its founder, Francois-Xavier Roth, this singular French orchestra has given thrilling historically-informed recreations of the repertoire of the 18th, 19th, and early 20th centuries on vintage instruments that were available to the musicians of the time, crafted by hand, and possessing the unique sonorities and tunings of different regions. For this 2019 album from Harmonia Mundi, Roth and his musicians play Hector Berliozs hallucinatory Symphonie fantastique and the dramatic overture Les Francs-Juges with marvelous orchestral colors and a striking textural clarity that almost makes their distinctive characteristics seem especially highlighted. However, this recording isnt meant to be a sonic showcase for audiophiles, because the drama, musicality, and visceral excitement of the performances soon override the novelty of instrumentation, and the overall effect of the presentation is a startling reassessment and a refreshing change from the weightier Berlioz of a Thomas Beecham or a Colin Davis. No one could write for brass more blazingly than Berlioz, and his skillful handling of the woodwinds is even more apparent when heard with early Romantic timbres. The ultimate pleasure of this disc, though, is found in the cohesion, agility, and passion of the groups playing, and Roths confident leadership comes through in his precision and alert attention to details. Highly recommended.
Rovi
収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 01:05:45

【曲目】
ベルリオーズ:
(1)幻想交響曲Op.14
(2)序曲「宗教裁判官」Op.3

【演奏】
フランソワ=グザヴィエ・ロト(指揮)
レ・シエクル

【録音】
2019年7月16、17日/アルフォールヴィル
    • 1.
      [CD]
      • 1.
        Symphonie fantastique, Episode de la vie d'un artiste, Op. 14, H. 48 in C major~1. Reveries - Passions
      • 2.
        Symphonie fantastique, Episode de la vie d'un artiste, Op. 14, H. 48 in C major~2. Un bal
      • 3.
        Symphonie fantastique, Episode de la vie d'un artiste, Op. 14, H. 48 in C major~3. Scene aux champs
      • 4.
        Symphonie fantastique, Episode de la vie d'un artiste, Op. 14, H. 48 in C major~4. Marche au supplice
      • 5.
        Symphonie fantastique, Episode de la vie d'un artiste, Op. 14, H. 48 in C major~5. Songe d'une nuit de sabbat
      • 6.
        Les Francs-Juges, Op. 3, H. 23~Ouverture
カスタマーズボイス
総合評価
5.0
★★★★★
★★★★★
(1)
    評価する:
★★★★★
★★★★★
投稿日:2019/10/31

空前の高密度、すべての音が意味を持ち、生命感に溢れている。ロトは「幻想」を完璧に読み切った。溢れんばかりの色に満ち、かつフランス的なお洒落な感覚がある。

ライブの高揚感とは異なるが、入念なセッション録音により曲の真髄を知ることができる。ロトの最初の録音も面白かったが、これはけた違い。また、序曲「宗教裁判官」の高揚感はもの凄くて、アンコールのようで興奮する。

関連商品
ニュース & 記事
還元ポイント
23pt
販売価格(税込)
¥ 3,069
¥ 460(15%)オフ
¥ 2,609
販売中
在庫わずか
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加