ショッピングカート
Jazz
CD
Saudade
★★★★★
★★★★★
4.7

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

開催期間:2021年4月20日(火)11:00~4月30日(金)23:59まで! [※期間中のご予約・お取り寄せ・ご注文が対象 ※店舗取置・店舗予約サービスは除く]
商品の情報

フォーマット

CD

構成数

1

国内/輸入

国内

パッケージ仕様

-

発売日

2019年08月21日

規格品番

NMSC-1002

レーベル

Noriki Music

SKU

4580047750015

作品の情報
メイン
アーティスト
ゲスト
アーティスト
商品の紹介
野力奏一ソロ・ピアノ作品、第2弾!「サウダージ」
今回はブラジル音楽に焦点を当て選曲。
渡辺貞夫さんをゲストに迎え、名曲「Elis」をデュエットで収録。

宮﨑ピアノスタジオで収録。録音には前作同様、2019年76歳になったNY スタインウェイ・ピアノを使用。宮﨑剛史の調律により、倍音の響きも広がりも健在。そのサウンドで繰り広げられるのは「メロディの美しさに惹かれて選曲した(野力奏一)」全11曲。
アントニオ・カルロス・ジョビンの作品はもちろん、イヴァン・リンスやパット・メセニーの楽曲に加え、今回「渡辺貞夫」さんをゲストに迎え、ピアノとアルトサックスのデュオを2曲収録。なかでも名曲「Elis」は必聴!です。
発売・販売元 提供資料 (2019/07/31)
収録内容

構成数 | 1枚

    • 1.
      [CD]
レビュー
  • 日本を代表するピアノ調律師、宮崎剛史が所有するNYスタインウェイを使用、美しく色彩豊かな響きとともに野力奏一が奏でるソロ・ピアノの調べ。2018年の前作『Piano Solo』に続く、宮崎ピアノスタジオのスタインウェイを弾く企画の第2弾であり、今回はブラジルの名曲をメインに本人が"メロディの美しさに惹かれて選曲した"11曲を収録した新作。イヴァン・リンス、ジョビン等のナンバーが並ぶ中、そのうち2曲はゲストに渡辺貞夫を迎え、ナベサダ名曲《エリス》、野力オリジナル《北公園(映画『キッチン』より》をデュオ・レコーディング。黄昏の雰囲気抜群のジャケットも秀逸。
    intoxicate (C)馬場雅之

    タワーレコード (vol.142(2019年10月10日発行号)掲載)

カスタマーズボイス
総合評価
4.7
★★★★★
★★★★★
(3)
    評価する:
★★★★★
★★★★★
投稿日:2020/04/15

第1作目同様でピアノの音が素晴らしいです、またナベサダとの2曲演奏・音も最高・癒されます。

第3作目として、全曲二人のCDをお願いします。

★★★★★
★★★★★
投稿日:2019/11/09

日本人ピアニストの中で一番好きです。いつでもどんな演奏でも「弾きまくらない」センスの良さが素晴らしい。渡辺貞夫さんへの想いが伝わってきて、ますます好きになりました。

★★★★★
★★★★★
投稿日:2019/10/20

素晴らしい!貞夫さんの共演も、野力さんの演奏を一層よいものにされていると思います。前作のソロアルバムも、野力さんらしさが一杯でしたが、今回も引き出しの多さと、センスが存分に発揮されていて、最高です。ソロライブ盤が出ることを期待して止みません。

ニュース & 記事
ポイント15倍
405pt
販売価格(税込)
¥ 2,970
販売中
在庫わずか
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加