ショッピングカート
J-Pop
CD
  • 渋谷系特集
THE BAND OF 20TH CENTURY : Nippon Columbia Years 1991-2001
★★★★★
★★★★★
5.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

商品の情報

フォーマット

CD

構成数

2

国内/輸入

国内

パッケージ仕様

-

発売日

2019年11月06日

規格品番

COCP-40957

レーベル

SKU

4549767073767

作品の情報
メイン
アーティスト
オリジナル発売日
2019年11月06日
商品の紹介

1984年小西康陽を中心に結成され、翌年細野晴臣のプロデュースによる12インチ・シングル『オードリィ・ヘップバーン・コンプレックス』でデビューしたPizzicato Five(ピチカート・ファイヴ)。今作は日本コロムビア時代の楽曲から小西康陽監修・選曲による、Pizzicato Fiveの最新型ともいえるベスト。ジャケットなどのビジュアルは当時からのデザイナー信藤三雄氏を起用。

発売・販売元 提供資料 (2019/07/31)
小西康陽監修・選曲による、ピチカートファイヴの最新型ともいえる2CD。 (C)RS
JMD (2019/10/02)
収録内容

構成数 | 2枚

合計収録時間 | 02:29:13

    • 1.
      [CD]
    • 2.
      [CD]
カスタマーズボイス
総合評価
5.0
★★★★★
★★★★★
(5)
    評価する:
★★★★★
★★★★★
投稿日:2021/12/21

東京は夜の七時 (Studio Live)は、1995年9月6日のアメリカでのライブの際、先着500名に配られた、『Robert Haber Memorial Box』に収録されていたレアな音源です。

 

また、先にリリースされた同タイトルの7"シングルレコードボックスEP16枚+1枚(特典盤)とでは、曲目としては33曲ダブっています。

『ハッピー・サッド』

『恋のルール・新しいルール』

がCDのみ収録です。

『My Baby Portable Player Sound』

『現代人』

『めざめ(デモ・ヴァージョン)』

『君が代』

『一月一日』

がボックスのみの収録です。

★★★★★
★★★★★
投稿日:2020/04/14

レコードマニアの小西康陽が抜いたサンプリングソースがクラシック化したり、ファッションアイコンとしてフォロワーを無数に生み出したりと渋谷系的需要の側面で語られがちなピチカート・ファイヴですが、このベストアルバムを聴けばいかにこのグループが「良い歌」ばかり生み出していたかがわかるはず!小難しい文脈は抜きにして、ただ単純に万人の心に届く歌、それがポップスなんだと思えます!

★★★★★
★★★★★
投稿日:2020/04/14

ハッピーでグルーヴィー、サンプリングにより生まれた新たなオリジナリティを感じさせる音楽性で所謂渋谷系を代表するユニットとして多くの後進ミュージシャンに様々な形で影響を及ぼしながら、2001年の解散後も忘れ去られることなく、事あるごとに注目されるピチカートファイブが20世紀に残した名曲の数々を小西康陽監修の下、ニューエディション&ニューミックスを施した今作は、近代裏ポップス史の遺産と言い切れる!

ニュース & 記事
還元ポイント
32pt
販売価格(税込)
¥ 3,520
販売中
在庫あり
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる

欲しい物リストに追加

コレクションに追加

サマリー/統計情報

欲しい物リスト登録者
79
(公開: 0 人)
コレクション登録者
12
(公開: 4 人)