ショッピングカート
クラシック
CD
ミヒャエル・ギーレン マーラー: 交響曲 第6番(2種の演奏)
★★★★★
★★★★★
5.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

開催期間: 【オンラインショップ】 10月23日(金)9:00~ 10月25日(日)23:59まで 【店舗】 各店10月23日(金)開店~ 10月25日(日)閉店まで オンラインショップでは期間中のご注文商品(予約含む)、店舗では期間中にお買い上げの商品を対象にポイント10%還元![※詳しくはキャンペーン・ページでご確認ください]
オンラインキャンペーン価格
クラシック スペシャルプライス15%オフ
商品の情報

フォーマット

CD

構成数

3

国内/輸入

輸入

パッケージ仕様

-

発売日

2019年08月22日

規格品番

SWR19080CD

レーベル

SWR Classic

SKU

4589538743550

商品の紹介
2019年3月8日にこの世を去った大指揮者ミヒャエル・ギーレン。近現代作品を中心とした幅広いレパートリーを、研ぎ澄まされた解釈で演奏。その切れ味の鋭い表現が高く評価されました。なかでもマーラーの演奏には定評があり、南西ドイツ放送交響楽団との全集はギーレンの代表作として、現在でも変わることのない人気を誇っています。
今回登場のメモリアル・アルバムは、1971年と2013年に収録された2種類の「マーラー:交響曲第6番」の演奏が収録されており、ギーレンの解釈の熟成を目の当たりにすることができます。どちらもギーレンEdition 第6集「マーラー交響曲全集」(SWR19042CD)に収録された1999年9月録音の音源とは違う貴重なもので、ギーレンファンにとってまたとない贈り物となります。この2種類の演奏は、第2楽章と第3楽章の順序が1971年(1999年録音も)においてScherzo,Andanteの順になっているのに対し、2013年の演奏は「マーラーの最初の構想に近い」とされるAndante,Scerzoの順になっています。そして何といっても際立つのは演奏時間の違いでしょう。2013年の演奏は、1971年はもちろん、1999年の演奏よりも更に遅く、1枚のCDに収録できないほどの長さ(約94分!)、まさにギーレン熟考の末のマーラーが展開されています。2001年のインタビューの抜粋も、短いながら、ギーレンが考える「マーラーと宗教の関係」が、第6交響曲のハンマーの用い方を例に示されるなどとても興味深い内容となっています。3枚組ですが、1枚分の特別価格です。
ナクソス・ジャパン
発売・販売元 提供資料 (2019/07/09)
本作には、1971年と2013年に収録された2種類の「マーラー:交響曲第6番」の演奏が収録されており、ギーレンの解釈の熟成を目の当たりにすることができます。どちらもギーレンEdition 第6集「マーラー交響曲全集」(SWR19042CD)に収録された1999年9月録音の音源とは違う貴重なもので、ギーレンファンにとってまたとない贈り物となります。この2種類の演奏は、第2楽章と第3楽章の順序が1971年(1999年録音も)においてScherzo,Andanteの順になっているのに対し、2013年の演奏は「マーラーの最初の構想に近い」とされるAndante,Scerzoの順になっています。そして何といっても際立つのは演奏時間の違いでしょう。2013年の演奏は、1971年はもちろん、1999年の演奏よりも更に遅く、1枚のCDに収録できないほどの長さ(約94分!)、まさにギーレン熟考の末のマーラーが展開されています。2001年のインタビューの抜粋も、短いながら、ギーレンが考える「マーラーと宗教の関係」が、第6交響曲のハンマーの用い方を例に示されるなどとても興味深い内容となっています。 (C)RS
JMD (2019/07/11)
収録内容

構成数 | 3枚

合計収録時間 | 00:00:00

【曲目】
ミヒャエル・ギーレン追悼アルバム
マーラー(1860-1911):交響曲 第6番…1971年&2013年、2種の演奏

[CD1]
交響曲 第6番 イ短調
1.第1楽章:Allegro energico, ma non troppo. Heftig, aber markig 21'04
2.第2楽章:Scherzo. Wuchtig 12'02
3.第3楽章:Andante moderato 13'15
4.第4楽章:Finale. Allegro moderato - Allegro energico 27'36
録音 1971年5月12日-14日 バーデン=バーデン、ハンス・ロスバウト・スタジオ

[CD2]
交響曲 第6番 イ短調
1.第1楽章:Allegro energico, ma non troppo. Heftig, aber markig 27'45
2.第2楽章:Andante moderato 15'31
3.第3楽章:Scherzo. Wuchtig 16'09

[CD3]
交響曲 第6番 イ短調…CD2の続き
1.第4楽章:Finale. Allegro moderato - Allegro energico 34'40
録音 2013年8月21日 ライヴ ザルツブルク、祝祭劇場 大ホール

ミヒャエル・ギーレン(指揮)
南西ドイツ放送交響楽団

2.マーラーは宗教を信じていましたか?
2001年11月13日、パウル・フィービヒのギーレンへのインタヴューより抜粋(1分43秒)

CD1…初リリース
CD2,CD3:1…初リリース
    • 1.
      [CD]
    • 2.
      [CD]
    • 3.
      [CD]
レビュー
  • 2019年3月に亡くなったギーレンの追悼盤として、初出である2種のマーラー6番が3枚組で突如リリースされた。1971年録音は曲の認知が拡がる前の時期とは言え、その頃既にあった競合盤とは比べ物にならないほどの熟知の上での解釈を思わせる安定感ある演奏。一方、2013年の最後のザルツブルク公演となった方は壮絶の一言。テンポは恐らく最も遅い部類でありながらも、異様なまでに凝縮されたように感じ、音楽的に圧迫・圧倒される。テンシュテットの晩年とは異なるテンションだが、この凄さはギーレンならでは。このテンポについていくオケにも称賛を送りたい。
    intoxicate (C)北村晋

    タワーレコード (vol.142(2019年10月10日発行号)掲載)

カスタマーズボイス
総合評価
5.0
★★★★★
★★★★★
(1)
    評価する:
★★★★★
★★★★★
投稿日:2019/12/17

2013年の演奏を聴く。極微から極大までの圧倒的な音響空間に一挙に引き込まれる。若い頃に初めて聴いた時は統一と崩壊の重層するモチーフに唖然としたことを記憶している。ギーレンは克明に楽曲を掘り起こすことにより、余裕を持って管弦楽を鳴らし切るという指揮振りだ。会場で聴いたら声も出ない程の感銘を受けただろう。一聴の価値あり。

ニュース & 記事
ポイント10倍
203pt
販売価格(税込)
¥ 2,629
¥ 394(15%)オフ
¥ 2,235
販売中
在庫あり
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加