ショッピングカート
Rock/Pop
CD
Th1rt3en (2019 Remaster)
★★★★★
★★★★★
0.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

オンラインキャンペーン価格
発売済み輸入盤スペシャルプライス10%オフ
商品の情報

フォーマット

CD

構成数

1

国内/輸入

輸入 (ヨーロッパ盤)

パッケージ仕様

-

発売日

2019年07月26日

規格品番

5053837390

レーベル

BMG/ADA

SKU

4050538373905

作品の情報
メイン
アーティスト
オリジナル発売日
2011年10月26日
商品の紹介
「インテレクチュアル・スラッシュ・メタル」という独自のスタイルで圧巻の存在感を放つ、スラッシュ・メタル四天王の一角にしてシーン最大のカリスマ=メガデス。彼らの2000年代初期の作品が最新リマスター音源となってここに蘇る!約8年振りにオリジナル・メンバーでもあるデイヴィッド・エレフソンがバンドに復帰、ムステインとの鉄壁のアンサンブルで全世界のメタル・ファンを熱狂させた、通算13作目となるアルバム『TH1RT3EN』!

スラッシュ・メタル四天王の一角にして、攻撃的で複雑なその曲展開から「インテレクチュアル・スラッシュ」とも呼ばれる唯一無二のサウンド・スタイルを構築する、シーン最大のカリスマ:デイヴ・ムステイン率いるメガデス。現在までに15枚のスタジオ・アルバムをリリースし、世界での累計アルバム・セールスは3,800万枚を超え、80年代から現代にかけて、彼らの出現以降数多くのバンドに多大な影響を与え続ける彼らが2000年代初期にリリースした作品達が、最新リマスター音源となって今ここに蘇る…!

1985年にアルバム『KILLING IS MY BUSINESS... AND BUSINESS IS GOOD!』でデビューを果たし、直後にCapitol Recordsとの契約を交わし、1986年の『PEACE SELLS... BUT WHO'S BUYING?』から2016年の新作『DYSTOPIA』まで、レーベルを変えながらも現在までに15枚のスタジオ・アルバムをリリース、その独自の攻撃性に満ちたスリリングなメタル・サウンドでメタル・シーンに圧倒的影響力と存在感を持って君臨するこのメガデス。新作ではグラミー賞で「ベスト・メタル・パフォーマンス」部門を受賞、11度目のノミネートを経て初めてグラミー受賞という記録を打ち立てている。3月には35周年を記念した3枚組35曲入りベスト・アルバムをリリース、16作目となる新作の準備も既に行われていると報じられているのだが、先日デイヴ・ムステインが咽頭がんを患っていることを公表、世界中のファンを驚かせた。

いち早い回復への祈りと願いが世界から送られる中、彼らがRoadrunner Records在籍時に発表した作品が、最新リマスター音源となってここに蘇る事となった!今回発売されるのは、新たにRoadrunner Recordsと契約を交わし、2007年に発表した『UNITED ABOMINATIONS』と、2009年の『ENDGAME』、そしてオリジナル・メンバーであるデイヴィッド・エレフソンが復帰して制作された2011年の『TH1RT3EN』の3作品だ。それぞれCDとアナログ盤の2形態でのリリースとなる。今回のリマスターを手掛けたのは、ガンズ・アンド・ローゼズやマシーン・ヘッド、パンテラやメタリカの作品も手掛けるグラミー賞受賞歴も持つ名手、テッド・ジェンセン。(1/2)
発売・販売元 提供資料 (2019/06/28)
デイヴ・ムステインの盟友であり、2002年からしばらく活動を別にしていたオリジナル・ベーシスト、デイヴィッド・エレフソンがメンバーに復帰し、全世界のメタル・ファンを熱狂させた、通算13作目となるアルバム。2011年発表。通算13作目でもあり、ムステインの誕生日が9/13であること、そして彼がギターを弾き始めた年齢でもある13歳でもあったことから、タイトルが付けられた作品だ。究極のメガデス・サウンドを炸裂させた今作は全米チャート11位を記録、ここ日本でも総合アルバム・チャートで11位を記録した。今作からは3曲(先行シングルとしてリリースされた「Sudden Death」と、「Public Enemy No. 1」、「Whose Life (Is It Anyways?)」)がシングルとしてリリースされ、その3曲ともグラミー賞へのノミネートを果たしたことも大きな話題となった。
今回の最新リマスター盤には、オリジナル発売当時日本盤用のボーナス・トラックとして収録されていた「Public Enemy No. 1」のライヴ・ヴァージョンが追加収録されている。(2/2)
発売・販売元 提供資料 (2019/06/28)
Spin (p.73) - "Mustaine's fevered tirades bemoaning the state of the world feel utterly apt..."
Rovi
収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 01:01:52

Personnel: Dave Mustaine (vocals, acoustic guitar); Chris Broderick (acoustic guitar, background vocals); David Ellefson (bass guitar, background vocals); Shawn Drover (drums, percussion, background vocals); Chris Rodriguez (background vocals). Audio Mixer: Johnny K. Recording information: Mustaine Music Studios, San Marcos, CA. Megadeth's 13th studio album, and first since 2001's The World Needs a Hero to utilize the talents of bassist/founding member Dave Ellefson, was produced by Johnny K (Staind, Disturbed) and features a combination of newly composed tracks, along with older cuts written years ago but never put to tape. Darker, heavier, and more immediate than 2009's Endgame, Dave Mustaine's snarling vocals ride higher in the mix this time around, but fans need not fear, as his fleet fingers are still possessed with the power to conjure the dead. Much of the aptly named Th1rt3en feels vintage, from the familiar political themes on "We the People" and the tightly wound, Dio-esque riffing on "Public Enemy No. 1" to the soft, melodramatic military snare intro of "Never Dead," which eventually explodes into a wicked blast of retro-thrash that feels positively invigorating, not redundant. Elsewhere, the melodic slow-burn "Millennium of the Blind" fuses Ten Years After's "I'd Love to Change the World" and Metallica's "Fade to Black" into an anti-corporation/war rant that calls out the "millennials" on their submissiveness, the snaky "Black Swan" casts long shadows that mimic "Symphony of Destruction," and first single "Sudden Death" stands defiant before the skeptics who thought that Mustaine's newfound faith would render him bereft of the old ultraviolence. ~ James Christopher Monger

エディション | Remaster

    • 1.
      [CD]
      • 2.
        Public Enemy No. 1
      • 3.
        Whose Life (Is It Anyways?)
      • 5.
        Guns, Drugs, & Money
      • 11.
        Millennium Of The Blind
      • 12.
        Deadly Nightshade
      • 14.
        Public Enemy No. 1 (Live) [Japan Edit] (ボーナストラック)
レビュー
  • 2002年の(一度目の)解散まで、バンドの頭脳であるデイヴ・ムステインの相棒として活躍してきたデイヴ・エルフソンが復帰しての新作! 実験的な音になると噂されていたが、切れ味の鋭いリフと光速ビートで構築され、完全無欠のキャッチーなメガデス・サウンドを聴かせてくれる。再結成後の最高傑作と断言できる究極のインテレクチュアル・スラッシュ・メタル盤! ふたたびパーツが揃ったいま、彼らの猛攻が始まる!
    bounce (C)山口コージー

    タワーレコード (vol.337(2011年10月25日発行号)掲載)

カスタマーズボイス
    評価する:
関連商品
ニュース & 記事
還元ポイント
16pt
販売価格(税込)
¥ 1,969
¥ 197(10%)オフ
¥ 1,772
販売中
在庫わずか
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加