ショッピングカート
クラシック
CD
フランス6人組
★★★★★
★★★★★
0.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

商品ページ記載の「発送までの目安」よりお届けに時間がかかる場合がございます。
数量・期間限定の特別セール!(クレジットカード/d払い/宅配代金引換のみ可、クーポン/ポイント利用可、セブン-イレブン受け取り不可) / 一部「パッケージビニール破損」など若干のダメージがある商品もございます。
商品の情報

フォーマット

CD

構成数

1

国内/輸入

輸入

パッケージ仕様

デジパック

発売日

2019年07月10日

規格品番

501804

レーベル

Claves

SKU

7619931180427

商品の紹介
作曲家の個性が光る
フランス6人組によるクラリネット作品集!

20世紀前半フランスで活躍した作曲家の集団《フランス6人組》(プーランク、ミヨー、オーリック、タイユフェール、オネゲル、デュレ)。当アルバムはデュレを除く5人がそれぞれ作曲したクラリネット作品集を収録しました。

サティ、ラヴェルらの影響をうけ、簡潔な古典様式とフランス風エスプリに富んだ作品を残したプーランク。クラリネットの作品でもプーランクの個性が現れており、ここに収録された3篇も軽妙なリズムと印象的な旋律が魅力です。

あらゆる分野にわたって作品を残した多作曲家ミヨー。小規模なクラリネットの室内楽作品でもミヨーらしい旋律美とまるでクラリネットとピアノが対話するような掛け合いが魅力です。

多くの劇場音楽、映画音楽を手掛けシャンソンなども作曲したオーリック。しかし、『創造III』はオーリックが目指した平易な音楽とは真逆の緊張感の高い音楽で晩年に近い1971年作曲の注目すべき作品です。

《フランス6人組》のなかのただ一人の女性メンバー、タイユフェール。ハープ・ソナタなどの代表曲があります。「アラベスク」は温かくももの悲しさを帯びた旋律が印象的です。

オネゲルの「ソナティナ」は1921-1922年の作品。オネゲル初期の即物主義的な傾向が強く、快活なクラリネットの旋律が魅力です。

ローザンヌ室内管弦楽団の首席ソロ・クラリネット奏者のダヴィデ・バンディエーリはそれぞれの作曲家の個性が光る演奏を聴かせてくれます。また、当時の雰囲気を想起させるジャケット写真なども魅力といえましょう。
キングインターナショナル
発売・販売元 提供資料 (2019/05/27)
収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 01:08:00

【曲目】
(1)フランシス・プーランク(1899-1963):ソナタ変ロ長調 FP184~クラリネットとピアノのための(1962)
(2)プーランク:ソナタFP32a~クラリネットとファゴットのための(1922)
(3)プーランク:ソナタFP7~2つのクラリネットのための(1918)
(4)ダリウス・ミヨー(1892-1974):ソナティナOp.100~クラリネットとピアノのための(1927)
(5)ミヨー:デュオ・コンチェルタントOp.351~クラリネットとピアノのための(1956)
(6)ミヨー:カプリスOp.335a~クラリネットとピアノのための(1954)
(7)ジョルジュ・オーリック(1899-1983):創造III~クラリネットとピアノのための(1971)
(8)ジェルメーヌ・タイユフェール(1892-1983):アラベスク変ロ長調~クラリネットとピアノのための(1973)
(9)タイユフェール:ソナタ~クラリネット独奏のための(1957)
(10)アルテュール・オネゲル(1892-1955):ソナティナ イ長調~クラリネットとピアノのための(1921-1922)

【演奏】
ダヴィデ・バンディエーリ(クラリネット)
(1)(4)-(8)(10)ギヨーム・ハースベルガー(ピアノ)、
(2)アクセル・ブノワ(ファゴット)、
(3)カロジェロ・プレスティ(クラリネット)

【録音】
セッション録音:(3)2018年9月4日、(1)(2)(4)-(10)2018年11月15-18日/スタジオ・エ・フォルテ(ペルージャ)
    • 1.
      [CD]
カスタマーズボイス
    評価する:
ニュース & 記事
還元ポイント
対象外
販売価格(税込)
¥ 3,179
¥ 954(30%)オフ
¥ 2,225
販売中
在庫あり
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加