ショッピングカート
DVD/ブルーレイ
Blu-ray Disc
まぼろしの市街戦≪4Kデジタル修復版≫
★★★★★
★★★★★
0.0

・現在オンラインショップではご注文ができません

在庫状況 について

開催期間: 【オンラインショップ】 10月23日(金)9:00~ 10月25日(日)23:59まで 【店舗】 各店10月23日(金)開店~ 10月25日(日)閉店まで オンラインショップでは期間中のご注文商品(予約含む)、店舗では期間中にお買い上げの商品を対象にポイント10%還元![※詳しくはキャンペーン・ページでご確認ください]
商品の情報

フォーマット

Blu-ray Disc

構成数

1

国内/輸入

国内

パッケージ仕様

-

発売日

2019年08月07日

規格品番

KIXF-626

レーベル

パンドラ、キングレコード

SKU

4988003858490

商品の説明

フランス映画の秀麗なタッチが美しい感動に昇華する!半世紀を経てなお、色褪せることのない、世界映画史に輝く奇作!
4Kでのデジタル修復が施された新マスターで待望の国内初BD化!

巧みなストーリー展開に反戦のメッセージを込めた、『カトマンズの男』『リオの男』等で知られる名匠フィリップ・ド・ブロカの代表作で、世界中の映画ファンに愛され続ける唯一無二の一作。
『恋する女たち』のアラン・ベイツ、『1000日のアン』『愛のメモリー』のジュヌヴィエーヴ・ビジョルドが主役を務め、ジャン=クロード・ブリアリ、ピエール・ブラッスールらフランスの名優が脇を固める。
音楽は、トリュフォーとのコンビで知られるジョルジュ・ドルリュー。

作品の情報
あらすじ
第一次大戦末期、敗走中のドイツ軍は占拠したフランスの小さな街に大型時限爆弾を仕掛けて撤退。イギリス軍の通信兵は爆弾解除を命じられ街に潜入するも、住民が逃げ去った跡の街では精神科病院から解放された患者とサーカスの動物たちが解放の喜びに浸り、ユートピアが繰り広げられていた。通信兵は爆弾発見を諦め、最後の数時間を彼らと共に過ごそうと死を決意するが…。
メイン
監督
フィリップ・ド・ブロカ (監督、製作、脚本)
その他
制作国
フランス
制作年
1967
公開年
1967
収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 02:29:00

【映像特典】
●オリジナル予告編
●日本版予告編
レビュー
  • 時は2010年、地球上からいまだ戦火は消えることがない。こうした状況下で自分が何が出来るかと言えば、とりあえず祈ることしかないのが情けないが、本作品のような痛烈な皮肉に満ちたブラックコメディを観て、自分の立場を再度確認しようと思う。劇中では精神病院を抜け出した患者たちが、爆弾爆発までの束の間の自由を謳歌している。現在の私たちにそんな〈束の間の自由〉を謳歌する時間も余裕もないことは言うまでもない。派手な銃撃戦があるようなタイプの戦争映画ではないが、いつまでも心の奥底に残る問題作だ。
    intoxicate (C)大西孝法

    タワーレコード (vol.85(2010年4月20日発行号)掲載)

カスタマーズボイス
    評価する:
関連商品
関連作品:まぼろしの市街戦
ニュース & 記事
ポイント10倍
480pt
販売価格(税込)
¥ 5,280
現在オンラインショップ取扱なし

欲しいものリストに追加

コレクションに追加