こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

商品詳細

K-POP/ワールド

【CD】

Atlantic Oscillations

Quantic

  • オンラインキャンペーン価格
    ワールド/レゲエ スペシャルプライス 7%オフ

販売中

在庫わずか

発送までの目安:3日~5日

※店舗から取り寄せる商品となります

※発送されてからお届けまでの日数は、地域により異なります

※セブン-イレブン受け取りサービスをご利用される場合、配送に3~4日かかります

※入荷の見込みがないことが確認された場合や、ご注文後40日前後を経過しても入荷がない場合は、取り寄せ手配を終了し、この商品をキャンセルとさせていただきます

  • 通常価格(税込)
    ¥2,473
  • セール価格(税込)
    ¥2,300
    ¥173 (7 %) オフ
  • ポイント数
    21 ポイント

カートに入れる

消費税率変更のお知らせ

欲しい物リストに追加  

カートに追加しました。


Atlantic Oscillations

Quantic

カートインに失敗しました。再度お試しください。

ジャンル別のオススメ

商品の情報

発売日

2019年06月21日

フォーマット

CD

構成数

1

製造国

輸入

レーベル

Tru Thoughts

規格品番

TRUCD370

商品の紹介

  • ラテン・グルーヴを取り入れ空前の大ヒット作となったクァンティック・アンド・ヒズ・コンボ・バルバロ、ファンク&ソウルのクアンティック・ソウル・オーケストラといった代表的プロジェクトをはじめ、ジャズ、ダブ、エレクトロニックなど、様々な音楽ジャンルに取り組んでいる天才音楽家クァンティックが、ソロ名義としては5年振りとなる新アルバム『AtlanticOscillations』をリリース!
    これまで慣れ親しんだ南米の地を離れ、ブルックリンに設立したスタジオで史上最も時間を費やしてレコーディングされたという本作は、NYマナーのアトランティック・ディスコ「AtlanticOscillations」や、ボノボ好きからサルソウル・ファンまでをも魅了するであろう「Motivic Retrograde」といった先行曲を筆頭に初期のエレクトロニック路線と世界中を旅しながら作品を発表してきたキャリアを見事に融合させたダンス・アルバムへと仕上がった。また今作の参加アーティストは、クァンティック作品には欠かせないニディア・ゴンゴーラとアリス・ラッセル、そして長年クァンティックのバンドとともにツアーを回りながら、プリンス、スティーヴィー・ワンダー、ジャネール・モネイなどともコラボレーションしているスライフィフスアヴェニュー、さらにはNYを拠点に活動するボーカリスト、デニティアなどが参加している。

    発売・販売元 提供資料 (2019/04/18)

レビュー

  • 各方面で賞賛を浴びた『Magnetica』から5年、待望の新作が伝えるのは天才音楽家のなかで大きな変動が起きたという事実だ。サルソウル風のストリングスが舞う"September Blues"や自身の内省的な歌声を聴かせる"Incendium"などNYという名の密林と共鳴し合うような曲と、コロンビアやペルーでの記憶を反映したエスノ・チューンなどが雑然と混在。イマジネーションの飛躍ぶりは従来以上で、とにかく眩暈が止まらない。
    bounce (C)桑原シロー

    タワーレコード (vol.428(2019年6月25日発行号)掲載)

作品の情報

メイン

収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 00:55:25

Audio Mixers: Simon Guzman; Will Holland . Recording information: Selva, Brooklyn. With Atlantic Oscillations, Will "Quantic" Holland delivers his first album; it reflects the various influences at play since his migration to Brooklyn, N.Y. from the U.K. in 2015. Cut and mixed at his newly constructed Selva studio, the cast is split between longtime collaborators -- vocalists Alice Russell and Nidia Gongora, percussionist Freddy Colorado -- and newer friends including New York-based vocalist Denitia, saxophonist Sly5thAve, string players Juliette Jones and Adriana Molello, and many others. It marks a return to the funky grooves first articulated by Quantic Soul Orchestra with a couple of global twists that channel the spirits of the five boroughs and Holland's long sojourns in Colombia, Cuba, and Jamaica. Quantic, in typical fashion, is all over the place. He plays bass, guitars, marimba, synths, and even sings (if you can call it that) on a pair of tracks. The set generally follows a formula that alternates between instrumentals and vocal cuts -- at least until the final third. Opener "Divergence" is a perfect illustration of what's to come with its smooth, droning synth and luscious string intro that give way to a bright, crackling snare beat before opening into a glorious instrumental soul jam complete with Carlos Sanchez's breaks, Curtis Mayfield-esque guitars, and a popping bassline. On "Incendium," the band is led by Holland's synth, Paul Wilson's electric piano, and a Motorik disco beat provided by Sanchez. It would have been a highlight if it weren't for Holland's wispy, off-key, monotone vocals. The electro-acoustic disco on "September Blues," with sampled backing chorus, loops, wah-wah guitar vamps, strings, organic breaks, and jazzy piano and flute interludes provides one of the best tracks on the set, rivaled only by the Afro-Colombian grooves in "La Reflexion" just before the close (driven by a killer distorted kalimba riff from Wild Belle's Elliott Bergman). The non-Quantic vocal jams are introduced by the sultry, nocturnal house soul of "You Used to Love Me," with Denitia. The smoky interplay between her voice, Quantic's synths, and Wilson's organ frame a brittle beat, courtesy of drummer Joe Blaxx and conguero Kofi Hunter. Likewise, Russell's appearance on the swollen, string-laden orchestral soul of "Now or Never," punctuated by stinging electric guitars and a deep register bassline, is killer. "Tierra Mama," with Afro-Colombian singer Gongora, seamlessly melds cumbia, West African Juju, dub, and funk, and is the set's finest moment as strings and flute flit in and around the singer and the rhythm section. The set's title track and first single is another stellar dancefloor groover, offering a perfect rhythmic and harmonic balance of funky bass, vamping electric guitar, Latin piano, disco breaks, bright strings, and a popcorn synth. "Orqueidea," with Sly5thAve on saxophone, melds Afro-Latin jazz, rhumba, and shimmering soul. Atlantic Oscillations is an excellent illustration of Quantic's various musical passions and sources at work. It is original, edifying, urban music of his own design. ~ Thom Jurek

  1. 1. [CD]

    タイトル

    時間

    WMA

    HTML

    クレジット

    1.

    Divergence

    close

    アーティスト
    Quantic

    2.

    Incendium

    close

    アーティスト
    Quantic

    3.

    September Blues

    close

    アーティスト
    Quantic

    4.

    You Used To Love Me feat. Denitia

    close

    アーティスト
    Quantic

    5.

    Atlantic Oscillations

    close

    アーティスト
    Quantic

    6.

    Now Or Never feat. Alice Russell

    close

    アーティスト
    Quantic

    7.

    Orquidea feat. Sly5thAve

    close

    アーティスト
    Quantic

    8.

    Tierra Mama feat. Nidia Gongora

    close

    アーティスト
    Quantic

    9.

    Motivic Retrograde

    close

    アーティスト
    Quantic

    10.

    La Reflexion

    close

    アーティスト
    Quantic

    11.

    Is It Your Intention

    close

    アーティスト
    Quantic