こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

商品詳細

全ての画像を見る

クラシック

  • 現代音楽

【SACDハイブリッド】

君はヒースを信じているか

アトレ・スーポンベルグオーレ・ヴットゥダールオイヴィン・ギムセマリアンネ・ベアーテ・キーラント

  • ポイント10倍
  • クラシック輸入盤プライスオフ
    期間限定スペシャル・プライス
  • どちらで買ってもポイント10倍キャンペーン
    開催期間:5月24日(金)9:00~5月26日(日)23:59まで  期間中はオンラインショップでも、店舗でも、ポイント10倍! 店舗では10,000円以上お買い上げでポイント15倍も開催! [※詳しくはキャンペーン・ページでご確認ください]

販売中

在庫あり

発送までの目安:当日~翌日

※発送されてからお届けまでの日数は、地域により異なります

※セブン-イレブン受け取りサービスをご利用される場合、配送に3~4日かかります

  • 通常価格(税込)
    ¥2,797
  • セール価格(税込)
    ¥2,154
    ¥643 (23 %) オフ
  • ポイント数
    19 ポイント →今なら199 ポイント!

カートに入れる

消費税率変更のお知らせ

欲しい物リストに追加  

カートに追加しました。


君はヒースを信じているか

アトレ・スーポンベルグ

カートインに失敗しました。再度お試しください。

ジャンル別のオススメ

商品の情報

発売日

2019年05月15日

フォーマット

SACDハイブリッド

構成数

1

製造国

輸入

レーベル

2L

規格品番

2L152SACD

商品の紹介

  • 詩人の目で生を見つめた室内楽作品集

    トロンハイム在住の作曲家ストーレ・クライベルグは、現代的な要素とロマンティックナ要素を独自のやり方で混ぜ合わせることから、しばしば「モダン・ロマンティック」と呼ばれています。新しいアルバム『君はヒースを信じているか』では、詩人の目で生を見つめた室内楽作品が4曲、演奏されます。弦楽四重奏曲第3番は、「夏」を語る、「生きる歓び」の吹き込まれた音楽として作られました。「そぞろ歩き」の第1楽章、「夢想する、夜の音楽」の第2楽章「熱狂と活気に満ちた」第3楽章。フルート、ヴィオラ、ハープのための《トリオ・ルナ》(月の三重奏)は、一日の時によって外的、内的な景観の異なる月の雰囲気を捉えた〈宵の月(Luna serale)〉〈夜の月(Luna not-turna)〉〈朝の月(Luna mattutina)〉の3楽章の作品。この曲を演奏する「トリオ・ルナ」は、トロンハイム交響楽団のフルートとヴィオラの首席奏者とハープ奏者のアンサンブルです。2つの歌曲集は、クライベルグがコラボレーションを行ってきた抒情詩人、ヘルゲ・トルヴン Helge Tor-vund の「光、静けさ、愛、死、自然」をテーマとする詩に作曲されました。《君はヒースを信じているか》は、自然の姿に人生の秋と冬を比喩的に重ねた〈Fruktbar stille(静寂が充ち満ち)〉〈Mor(母)〉〈Kjaerleikog liding(愛と苦悩)〉〈Livnar til(生きつづける)〉の4曲。《光の鍛冶屋》は、あらゆるものが一気に息をし始める「春」の心を醸す音楽に作られました。〈Egfoddes pa ei slette(わたしは平地に生まれた)〉〈Me skal elska(私たちは愛し合う)〉〈Mitt ansvar(わたしの責任は)〉〈Kom ut(出ておいで)〉〈Om duligg heilt stille(横になってじっとしていると)〉の5曲。メゾソプラノのマリアンネ・ベアーテ・シェランは、オラヴ・アントン・トンメセンの《霊感を与えられた娘ヴェスレモイ》(2L078SABD)でグラミー賞にノミネート、スカンディナヴィアを代表する歌手のひとりとして国際的に活躍しています。イェンス・ハーラル・ブラトリとホーヴァル・ギムセに学び、2014年ベルゲン国際フェスティヴァルでローベット・レヴィン賞を受けたオーレ・クリスチャン・ホーゲンルードのピアノ。《光の鍛冶屋》に加わるクラリネットは、ノルウェー国立音楽大学の博士課程でビョルン・ニューマンとフレードリク・フォシュに学ぶイーダ・カテロースの演奏です。
    キングインターナショナル

    発売・販売元 提供資料 (2019/04/02)

作品の情報

収録内容

構成数 | 1枚


【曲目】
ストーレ・クライベルグ(1958-):室内楽作品集
1-3.弦楽四重奏曲第3番(2018)
4-7.歌曲集《君はヒースを信じているか》(2018)
8-10.トリオ・ルナ(2016-17)(フルート、ヴィオラ、ハープのための)
11-15.歌曲集《光の鍛冶屋》(1984 rev.2017-18)

【演奏】
1-3.アトレ・スポンベルグ(第1ヴァイオリン)、
アンデシュ・ラーシェン(第2ヴァイオリン)、
オーレ・ヴットゥダール(ヴィオラ)、
オイヴィン・ギムセ(チェロ)
4-7.マリアンネ・ベアーテ・シェラン(メゾソプラノ)、
オーレ・クリスチャン・ホーゲンルード(ピアノ)
8-10.トリオ・ルナ
[アンニカ・ノールストロム(フルート)
ヤン・ペッテル・ヒルスタ(ヴィオラ)
ルース・ポッター(ハープ)]
11-15.マリアンネ・ベアーテ・シェラン(メゾソプラノ)、
イーダ・カテロース(クラリネット)、
オーレ・クリスチャン・ホーゲンルード(ピアノ)
ピアノ:ベヒシュタイン・コンサートC234

【録音】
2018年8月 ソフィエンベルグ教会 (オスロ、ノルウェー)
制作・バランスエンジニアリング:モッテン・リンドベルグ

[DXD(24bit/352.8kHz)録音]
[SACD: 5.1 multichannel DSD/2.0 stereo DSD/RedBook PCM: MQA CD]

  1. 1. [SACDハイブリッド]