ショッピングカート
Rock/Pop
DVD
  • 〈マスターズチョイス〉タワレコ店長によるセレクトアイテム
ザ・スリッツ:ヒア・トゥ・ビー・ハード
★★★★★
★★★★★
0.0

・現在オンラインショップではご注文ができません

在庫状況 について

商品ページ記載の「発送までの目安」よりお届けに時間がかかる場合がございます。
数量・期間限定の特別セール!(クレジットカード/d払い/宅配代金引換のみ可、クーポン/ポイント利用可、セブン-イレブン受け取り不可) / 一部「パッケージビニール破損」など若干のダメージがある商品もございます。
商品の情報

フォーマット

DVD

構成数

1

国内/輸入

国内

パッケージ仕様

-

発売日

2019年07月10日

規格品番

KIBF-1639

レーベル

キングレコード

SKU

4988003856397

商品の説明

<世界最初の女性パンク/ポスト・パンクの先駆>ロンドン発、ザ・スリッツのドキュメンタリー映画

本作は世界初の女性のみのパンクロック・グループ、スリッツの歴史を70年代中ごろのバンド結成時から、解散以後のメンバー個々のストーリー、2005年の再結成、そして2010年、本作の制作中に癌でヴォーカルのアリ・アップが亡くなるまでを追ったドキュメンタリー映画。
アーカイヴ映像や初めて公となる写真の数々、メンバーの証言やファン、プロデューサーや評論家などスリッツに影響を受けてきた面々のインタビューで構成された本作は、まさにアリ・アップの言葉が最も端的に作品を表わしている。「私は人に好かれようと思ってここにいるのではない。私は人に聴いてもらうためにここにいるの」。
インタビューはスリッツの多くのメンバーたち、アリ・アップ、テッサ・ポリット、ヴィヴ・アルバータイン、パルモリヴのほかオリジナルメンバーであるケイト・コラス、ブルース・スミス(SLITS/THE POP GROUP/PiLのドラマー)、バッジー(SLITS/SIOUXSIE AND THE BANSHEESのドラマー)、再結成後のホリー・クック、ドクターノウ、アデーレ・ウィルソン、アンナ・シュルテのほか、ROXY CLUBのDJでありパンクドキュメンタリー作家のドン・レッツ、アルバム「CUT」のプロデューサーであるデニス・ボーヴェル、ポール・クック(THE SEX PISTOLS)、ジーナ・バーチ(THE RAINCOATS)、アリソン・ウルフ(BRATMOBILE)など多岐にわたり、スリッツが如何に進化し、世界中の人々に影響を与えていったかを描いている。
監督はウィリアム・E・バッジリー。本作は長編第二作目となる。

作品の情報
メイン
アーティスト
制作国
英国
制作年
2017
公開年
2018
収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 01:28:00

    • 1.
      [DVD]
      映像・音声
      面/層
      片面一層
      色彩
      カラー
      画面サイズ
      16:9
      リージョン
      リージョン2
      映像方式
      NTSC
      動画規格
      MPEG2
      オリジナル言語
      英語
      オリジナル音声方式
      ドルビーデジタルステレオ
      字幕言語1
      日本語字幕
カスタマーズボイス
    評価する:
関連商品
ニュース & 記事
還元ポイント
対象外
販売価格(税込)
¥ 4,180
¥ 1,254(30%)オフ
¥ 2,926
現在オンラインショップ取扱なし

欲しいものリストに追加

コレクションに追加