こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

商品詳細

全ての画像を見る

クラシック

【CD】

J.S.バッハ: ヨハネ受難曲

ハンス=ヨアヒム・ロッチェライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団ライプツィヒ聖トーマス教会合唱団

  • クラシック輸入盤プライスオフ
    期間限定スペシャル・プライス

販売中

在庫あり

発送までの目安:当日~翌日

※発送されてからお届けまでの日数は、地域により異なります

※セブン-イレブン受け取りサービスをご利用される場合、配送に3~4日かかります

  • 通常価格(税込)
    ¥2,581
  • セール価格(税込)
    ¥1,781
    ¥800 (31 %) オフ
  • ポイント数
    16 ポイント

カートに入れる

消費税率変更のお知らせ

欲しい物リストに追加  

カートに追加しました。


J.S.バッハ: ヨハネ受難曲

ハンス=ヨアヒム・ロッチェ

カートインに失敗しました。再度お試しください。

ジャンル別のオススメ

商品の情報

発売日

2019年04月19日

フォーマット

CD

構成数

2

製造国

輸入

レーベル

RCA Red Seal

規格品番

19075952792

商品の紹介

  • ハンス=ヨアヒム・ロッチュ(1929-2013)は旧東ドイツ時代に活躍したテノール歌手であり、1965年から1973年までライプツィヒ大学合唱団の指揮者、東独崩壊前後の時期の1972年から1991年の間、第30代ライプツィヒ聖トーマス教会のカントール(音楽監督)を務めていました。この1975/76年録音の「ヨハネ受難曲」は、バッハのカンタータ集などと並び、ロッチュ指揮の代表盤ともいえる名盤。ゲヴァントハウス管と聖トーマス教会合唱団によるステレオ初の「ヨハネ」全曲盤でもあり、マウエルスベルガー指揮で1970年に録音された「マタイ受難曲」(ロッチュはテノール独唱パートで参加)と対をなす、最も正統的なバッハ演奏の伝統を刻み込んだ演奏として、発売以来アナログ時代のスタンダードとされていました。東独を中心としたメンバー、福音史家のペーター・シュライヤー、イエスのテオ・アダムなどオールスターキャストのソリスト、合唱団及びオーケストラによる伝統を感じさせる風格のある演奏が展開されています。「ヨハネ受難曲」は、「マタイ受難曲」とは違ったドイツ的ドラマティックな展開より静かで、むしろ地味ともいわれますが、それだけに歌手、演奏、指揮者の力量がそのまま表れてしまいます。それをロッチュは持続する緊張感、そして合唱の彫りの深さなどによって心に響かせる名演を披露しています
    ソニー・ミュージック

    発売・販売元 提供資料 (2019/03/29)

作品の情報

収録内容

構成数 | 2枚


【曲目】
J.S.バッハ:ヨハネ受難曲 BWV.245

【演奏】
ペーター・シュライヤー(テノール:福音史家)
テオ・アダム(バス・バリトン:イエス)
アリーン・オジェー(ソプラノ)
アルミン・ウーデ(テノール)
ジークフリート・ローレンツ(バリトン)
ハイディ・リース(コントラルト)
聖トーマス教会合唱団
ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団
ハンス・ヨアヒム・ロッチュ(指揮)

【録音】
1975年10&12月,1976年4月、ドレスデン、聖ルカ教会

  1. 1. [CD]

  2. 2. [CD]