ショッピングカート
書籍
書籍
孤独という道づれ
★★★★★
★★★★★
0.0

お取り寄せの商品となります

入荷の見込みがないことが確認された場合や、ご注文後40日前後を経過しても入荷がない場合は、取り寄せ手配を終了し、この商品をキャンセルとさせていただきます。

開催期間:2021年5月11日(火)11:00~5月16日(日)23:59まで! [※期間中のご予約・お取り寄せ・ご注文が対象 ※店舗取置・店舗予約サービスは除く]
商品の情報

フォーマット

書籍

構成数

1

国内/輸入

国内

パッケージ仕様

-

発売日

2019年05月02日

規格品番

-

レーベル

幻冬舎

ISBN

9784344034617

商品の説明

日本とフランスを行き来した、60年の苦や楽や、三度の別れで気がついた、孤独という宝もの。

結婚のため単身フランスに渡ったのが24歳のとき。その後、41歳で夫と別れ独り身になって以来、女優として作家として、そして母として無我夢中で走り続けてきた。晩年という齢になって、物忘れや体調の変化など悩まされることも確かに増えたが、持ち前の「若さ」で受けた仕事はとことんこなす。たとえ、うっかり転んで肋骨を二本折ったりしても……。

女は見栄とはったり
独りで生きる気苦労は「若さ」の源泉
愛する日本のあらゆる世代へ今伝えたい16のメッセージ!

作品の情報
メイン
著者
収録内容

構成数 | 1枚

プロローグ
初めての小説
落ちてきた青い封筒
わたしの物語
親しい仲にもスキャンダル
一人舞台と、ブタペストから来た友人
下品力
八十五歳の、見栄とはったり
マネージャーのドジ・メモ
カード詐欺、勝負処はドジと勘
顔に流れる川
装い
言葉
嗚呼、法律! わたしの「独立記念日」
孤独という道づれ
エピローグ
    • 1.
      [書籍]
カスタマーズボイス
    評価する:
ニュース & 記事
ポイント15倍
210pt
販売価格(税込)
¥ 1,540
販売中
お取り寄せ
発送までの目安:2日~14日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加