こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

商品詳細

クラシック

【CD】

ブルックナー: 交響曲第9番、テ・デウム

ブルーノ・ワルターウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

  • オンラインキャンペーン価格
    クラシック スペシャルプライス15%オフ

販売中

在庫あり

発送までの目安:当日~翌日

※発送されてからお届けまでの日数は、地域により異なります

※セブン-イレブン受け取りサービスをご利用される場合、配送に3~4日かかります

  • 通常価格(税込)
    ¥1,501
  • セール価格(税込)
    ¥1,276
    ¥225 (15 %) オフ
  • ポイント数
    11 ポイント

カートに入れる

消費税率変更のお知らせ

欲しい物リストに追加  

カートに追加しました。


ブルックナー: 交響曲第9番、テ・デウム

ブルーノ・ワルター

カートインに失敗しました。再度お試しください。

ジャンル別のオススメ

商品の情報

発売日

2019年03月22日

フォーマット

CD

構成数

1

製造国

輸入

レーベル

Memories

規格品番

MR2623

商品の紹介

  • ワルター+ウィーンフィルの過激なブルックナー

    ワルターとブルックナーの適性については、今更疑問の余地のないところです。まだ元気いっぱいであった80歳直前のワルターが旧知のウィーンフィルを駆使した名演。元来がマーラーの直弟子であり、かなりの感情的な指揮者でもあった名残がここに刻印されております。前のめりになるほどの頻頻としたテンポ変化や思い入れたっぷりの表現には、抵抗を感じる方もいることでしょう。しかし人間味溢れる、正に手作りのブルックナー。第3楽章などは19分を切るスピードで押し切ります。ウィーンフィルの音色がまだまだローカルなものであった時代の琥珀色の情感もたまりません。「テ・デウム」はウィーン国立歌劇場が新規開場した際のライヴ。メイン・プロは第9でした。こちらも余程体調が良かったのか力技で煽る部分も多い迫力満点の名演です。時代にしては聞きやすい録音もマルです。
    ミューズ貿易

    発売・販売元 提供資料 (2019/03/12)

作品の情報

収録内容

構成数 | 1枚


【曲目】
ブルックナー:交響曲第9番(1953年8月20日ザルツブルク音楽祭ライヴ)
ブルックナー:テ・デウム(1955年11月13日ウィーン国立歌劇場ライヴ)

【演奏】
ワルター指揮
ウィーンフィル、
ヒルデ・ギューデン(S),
ヒルデ・ツァデク(A),
エーリヒ・マイクト(T),
ゴットロブ・フリック(Bs)、
ウィーン国立歌劇場合唱団

  1. 1. [CD]