こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

商品詳細

全ての画像を見る

クラシック

【CD】

チャーリー・チャップリン 映画音楽集

Alfred Newmanメレディス・ウィルソンCharlie Chaplin (Stage & Screen)

  • クラシック輸入盤プライスオフ
    期間限定スペシャル・プライス

販売中

在庫わずか

発送までの目安:当日~翌日

※発送されてからお届けまでの日数は、地域により異なります

※セブン-イレブン受け取りサービスをご利用される場合、配送に3~4日かかります

  • 通常価格(税込)
    ¥3,121
  • セール価格(税込)
    ¥2,403
    ¥718 (23 %) オフ
  • ポイント数
    22 ポイント

カートに入れる

消費税率変更のお知らせ

欲しい物リストに追加  

カートに追加しました。


チャーリー・チャップリン 映画音楽集

Alfred Newman

カートインに失敗しました。再度お試しください。

ジャンル別のオススメ

商品の情報

発売日

2019年04月11日

フォーマット

CD

構成数

2

製造国

輸入

レーベル

Le Chant Du Monde

規格品番

CM2743009

商品の紹介

  • 生誕130周年
    喜劇王チャップリンの音楽!
    すべてオリジナル音源による2枚組で登場!

    2019年は、喜劇王チャップリン生誕130周年にあたります(1889年4月16日-1977年12月25日)。チャップリンが自分の映画のために作曲した作品のコンピレーションが登場。すべてオリジナル録音の音源によるものです。チャップリンは俳優・監督はもちろん、作曲家でもあり、1973年には映画「ライムライト」でアカデミー作曲賞を受賞しています。このディスクは、「街の灯」、「モダン・タイムス」、「独裁者」やショート・フィルムの音楽と、未発表写真も盛り込まれたブックレットという、チャップリンの芸術をあらためて知ることのできる貴重な2枚組です。声楽家を両親にもつチャップリン。幼いころから劇場で母親の歌や他の演目に親しみ、歌やダンスなどを真似るのが天才的にうまかったといいます。初舞台は5歳、母親が舞台上で突然声の調子が悪くなり、彼女の代わりに舞台に躍り出て2曲を歌った時でした。9歳から劇場で働き始めます。1912年20代前半の時にはヴァイオリンの腕前も相当で、片時もヴァイオリンを離さず、何時間もさらっていたといいます(ちなみに左利きで弓を左手で持って演奏していました)。チェロにも取り組んだ時期もあったといいます。チャップリンは劇場の出入りの指揮者や、推薦された教師のレッスンを受け、演奏家あるいは楽器で劇場で生きていこうと思った時期もあったようですが最終的には才能がないと自分で判断し、演奏はやめたといいます。チャップリンの映画音楽にはほぼ必ず長めのヴァイオリン・ソロがあり、それは見紛うことなきチャップリンの特徴に満ちた音楽となっています。チャップリンは1929年にインタビューで「トーキー映画はサイレント映画の偉大な美しさを破壊している」と述べましたが、その後「街の灯」(1931年)以降の彼の映画音楽はすべて自分で作曲するようになったのは、音楽で映画をコントロールできる喜びを知ったからでした。内容はコメディであってもエレガントでロマンティックな音楽をつけることによって、映画に様々な感情を付与できる、とチャップリンは述べています。しかし編曲者たちはコミカルな音づくりをしようとしたので、チャップリンは編曲家に自分の音楽のめざす方向性を理解させるのに苦労したといます。チャップリンの音楽家としての側面からあらためて彼の芸術を俯瞰できる、貴重な2枚組です!
    キングインターナショナル

    発売・販売元 提供資料 (2019/03/04)

作品の情報

収録内容

構成数 | 2枚

合計収録時間 | 02:34:59

Recording information: Anvil Studios, Denham, England (01/12/1959-01/14/1959); Elstree Studios, London, England (01/12/1959-01/14/1959); Glen Glenn Sound, Hollywood, CA (01/12/1959-01/14/1959); RCA Studios, Los Angeles, CA (01/12/1959-01/14/1959); Shepperton Studios, Shepperton, Surrey, England (01/12/1959-01/14/1959); United Artists Studios, Los Angeles, CA (01/12/1959-01/14/1959); Anvil Studios, Denham, England (03/14/1956); Elstree Studios, London, England (03/14/1956); Glen Glenn Sound, Hollywood, CA (03/14/1956); RCA Studios, Los Angeles, CA (03/14/1956); Shepperton Studios, Shepperton, Surrey, England (03/14/1956); United Artists Studios, Los Angeles, CA (03/14/1956); Anvil Studios, Denham, England (04/30/1974/05/02/1974); Elstree Studios, London, England (04/30/1974/05/02/1974); Glen Glenn Sound, Hollywood, CA (04/30/1974/05/02/1974); RCA Studios, Los Angeles, CA (04/30/1974/05/02/1974); Shepperton Studios, Shepperton, Surrey, England (04/30/1974/05/02/1974); United Artists Studios, Los Angeles, CA (04/30/1974/05/02/1974); Anvil Studios, Denham, England (06/10/1952/06/17/1952); Elstree Studios, London, England (06/10/1952/06/17/1952); Glen Glenn Sound, Hollywood, CA (06/10/1952/06/17/1952); RCA Studios, Los Angeles, CA (06/10/1952/06/17/1952); Shepperton Studios, Shepperton, Surrey, England (06/10/1952/06/17/1952); United Artists Studios, Los Angeles, CA (06/10/1952/06/17/1952); Anvil Studios, Denham, England (08/28/1973/08/30/1973); Elstree Studios, London, England (08/28/1973/08/30/1973); Glen Glenn Sound, Hollywood, CA (08/28/1973/08/30/1973); RCA Studios, Los Angeles, CA (08/28/1973/08/30/1973); Shepperton Studios, Shepperton, Surrey, England (08/28/1973/08/30/1973); United Artists Studios, Los Angeles, CA (08/28/1973/08/30/1973); Anvil Studios, Denham, England (09/19/1951-09/20/1951); Elstree Studios, London, England (09/19/1951-09/20/1951); Glen Glenn Sound, Hollywood, CA (09/19/1951-09/20/1951); RCA Studios, Los Angeles, CA (09/19/1951-09/20/1951); Shepperton Studios, Shepperton, Surrey, England (09/19/1951-09/20/1951); United Artists Studios, Los Angeles, CA (09/19/1951-09/20/1951); Anvil Studios, Denham, England (10/18/1951); Elstree Studios, London, England (10/18/1951); Glen Glenn Sound, Hollywood, CA (10/18/1951); RCA Studios, Los Angeles, CA (10/18/1951); Shepperton Studios, Shepperton, Surrey, England (10/18/1951); United Artists Studios, Los Angeles, CA (10/18/1951); Anvil Studios, Denham, England (10/25/1971-10/29/1971); Elstree Studios, London, England (10/25/1971-10/29/1971); Glen Glenn Sound, Hollywood, CA (10/25/1971-10/29/1971); RCA Studios, Los Angeles, CA (10/25/1971-10/29/1971); Shepperton Studios, Shepperton, Surrey, England (10/25/1971-10/29/1971); United Artists Studios, Los Angeles, CA (10/25/1971-10/29/1971); Anvil Studios, Denham, England (10/27/1941-11/03/1941); Elstree Studios, London, England (10/27/1941-11/03/1941); Glen Glenn Sound, Hollywood, CA (10/27/1941-11/03/1941); RCA Studios, Los Angeles, CA (10/27/1941-11/03/1941); Shepperton Studios, Shepperton, Surrey, England (10/27/1941-11/03/1941); United Artists Studios, Los Angeles, CA (10/27/1941-11/03/1941); Anvil Studios, Denham, England (11/06/1951); Elstree Studios, London, England (11/06/1951); Glen Glenn Sound, Hollywood, CA (11/06/1951); RCA Studios, Los Angeles, CA (11/06/1951); Shepperton Studios, Shepperton, Surrey, England (11/06/1951); United Artists Studios, Los Angeles, CA (11/06/1951); Anvil Studios, Denham, England (11/22/1972/11/24/1972); Elstree Studios, London, England (11/22/1972/11/24/1972); Glen Glenn Sound, Hollywood, CA (11/22/1972/11/24/1972); RCA Studios, Los Angeles, CA (11/22/1972/11/24/1972); Shepperton Studios, Shepperton, Surrey, England (11/22/1972/11/24/1972); United Artists Studios, Los Angeles, CA (11/22/1972/11/24/1972); Anvil Studios, Denham, England (1930-12-31&1931-01-02_1931-); Elstree Studios, London, England (1930-12-31&1931-01-02_1931-); Glen Glenn Sound, Hollywood, CA (1930-12-31&1931-01-02_


【曲目】
[CD1]
1931-1952~ハリウッドにて作曲
「街の灯」City Lights(1931年)
作曲:チャールズ・チャップリン
編曲:アーサー・ジョンストン
指揮:アルフレッド・ニューマン
録音:1930年12月、1931年1月
1. Original Opening Music / Cast Credits
2. Afternoon
3. Nightclub
4. Fight Club
5. Charlie Looks Through Shop Window at Girl
6. Girl Holds Charlie's Hand
「モダン・タイムス」Modern Times(1936年)
作曲:チャールズ・チャップリン
編曲:ダヴィド・ラクシン、エドワード・パウエル
指揮:アルフレッド・ニューマン
録音:1935年11,12月
7. Opening / Sheep
8. Factory Scene
9. Lunch Time / Charlie in the Machine
10. Starting Life Anew / Leading a Strike
11. The Gamine
12. The Department Store
13. It's Paradise (The Shack)
14. Waiting on Tables
15. Nonsense Song from Modern Times (Titine) (これのみレオ・ダニデルフ作曲)
16. Dawn / Buck Up - Never Say Die / Smile
「独裁者」The Great Dictator(1940年)
作曲:チャールズ・チャップリン、メレディス・ウィルソン(編曲も)
指揮:メレディス・ウィルソン
録音:1940年8月
17. Main Title
18. Globe Dance (Vorspiel Lohengrin() ワーグナー)
19. Barber Shop Scene (Hungarian Dance No. 5) (ブラームス)
「黄金狂時代」The Gold Rush(サウンド版/1925年の黄金狂時代にチャップリン自身の作曲とナレーションを施したもの/1942年)
作曲:チャールズ・チャップリン、メレディス・ウィルソン(編曲も)
指揮:マックス・テール
録音:1941年10-11月
20. Overture / Chilkoot Pass
21. Valse Mange (Charlie Eats His Shoe)
22. Love Theme(ブラームス) / Valse Elegante / Valse Charmante
23. Mother's Dance (Bread Roll Dance)
「殺人狂時代」Monsieur Verdoux(1947年)
作曲:チャールズ・チャップリン
編曲:ルディ・シュレーガー
録音:1947年1月
24. Main Title - Monsieur Verdoux
25. Tango Bitterness
26. Finale
「ライムライト」Limelight(1952年)
作曲・作詞・歌唱:チャールズ・チャップリン
編曲:レイモンド・ラッシュ
指揮:キース・ウィリアムズ
録音:1951年
27. The Harlequinade Ballet / Terry's Theme (Eternally) / Moon Dance
28. Terry's Solo / Terry's Theme (Eternally) / Pas de Deux
29. Terry's Success (Child's Theme)
30. Animal Trainer
31. Spring Song
32. Sardine Song
「独裁者」The Great Dictator(1942年)
作曲:チャールズ・チャップリン、メレディス・ウィルソン(編曲も)
指揮:メレディス・ウィルソン
録音:1940年8月
33. The Great Dictator: Charlie Chaplin's Final Speech
「殺人狂時代」Monsieur Verdoux(1947年)
作曲:チャールズ・チャップリン
編曲:ルディ・シュレーガー
録音:1947年1月
34. Speech from Monsieur Verdoux

[CD2]
1957-1976~コルシエ=シュル=ヴヴェイ(スイス)にて作曲
「ニューヨークの王様」A King in New York(1957年)
作曲:チャールズ・チャップリン
編曲:ボリス・サルベク、ペーター・ナイト、フィリップ・サントン
歌唱:チャールズ・チャップリン(作詞も)
指揮:レイトン・ルーカス
録音:1956, 57年
1. Mandolin Serenade(マンドリン・セレナーデ)
2. Weeping Willows(しだれ柳)
3. A Million Dollars
4. Juke Box
5. Now That It's Ended
6. The Spring Song (Spring's the Time for Making Love) Instrumental
「犬の生活」Dog's Life(1959年/「チャップリン・レヴュー」The Chaplin Revue~
『犬の生活』(1918年)、『担へ銃』(1918年)、『偽牧師』(1923年)の3本をまとめ、チャップリン自身の作曲とナレーションを施して再編集した映画)
作曲:チャールズ・チャップリン
編曲:エリック・ジェームス
指揮:エリック・スピア
録音:1959年
7. Dog's Life Theme
8. Coffee and Cakes
9. Rag
「担へ銃」SHOULDER ARMS(1959年/「チャップリン・レヴュー」The Chaplin Revue~
『犬の生活』(1918年)、『担へ銃』(1918年)、『偽牧師』(1923年)の3本をまとめ、チャップリン自身の作曲とナレーションを施して再編集した映画)
作曲:チャールズ・チャップリン
編曲:エリック・ジェームス
指揮:エリック・スピア
録音:1959年
10. Main Titles
11. Sauerkraut March / Shell Happy / Changing Guard / Peace
12. The Post
13. D. Minor Waltz
「偽牧師」THE PILGRIM(1959年/「チャップリン・レヴュー」The Chaplin Revue~
『犬の生活』(1918年)、『担へ銃』(1918年)、『偽牧師』(1923年)の3本をまとめ、チャップリン自身の作曲とナレーションを施して再編集した映画)
作曲:チャールズ・チャップリン
編曲:エリック・ジェームス
指揮:エリック・スピア
録音:1959年
14. Bound for Texas (Texas Vocal)
15. Jitters
16. Texas Border Theme
「サーカス」THE CIRCUS(1928年/1969年の再上映のためにチャップリンが1968年に作詞作曲)
作曲:チャールズ・チャップリン
編曲:エリック・ジェームス
指揮:ランベール・ウィリアムソン
録音:1968年
17. Swing High Little Girl
18. Befriending Merna
19. Tight Rope Waltz
20. The Circus Leaves Town
「キッド」THE KID(1921年/1972年の再上映のためにチャップリンが1971年に作曲)
作曲:チャールズ・チャップリン
編曲:エリック・ジェームス
指揮:エリック・ロジャース
録音:1971年
21. The Kid
22. His Morning Promenade
23. The Country Doctor / Rooftop Chase
24. Night / $1000 Reward / Dawn
「のらくら」THE IDLE CLASS(1921年/1972年の再上映のためにチャップリンが1971年に作曲)
作曲:チャールズ・チャップリン
編曲:エリック・ジェームス
指揮:エリック・ロジャース
録音:1971年
25. Golf Links Waltz
26. Charlie's Daydream (Optimism)
27. South American Theme
28. Fox-trot
「給料日」PAY DAY(1922年/1974年の再上映のためにチャップリンが1972年に作曲)
作曲:チャールズ・チャップリン
編曲:エリック・ジェームス
指揮:エリック・ロジャース
録音:1972年
29. Sweet Adeline Waltz
「一日の行楽」A DAY'S PLEASURE(1919年/1974年の再上映のためにチャップリンが1973年に作曲)
作曲:チャールズ・チャップリン
編曲:エリック・ジェームス
指揮:エリック・ロジャース
録音:1974年
30. Boat Ride
31. Jazz
「サニーサイド」SUNNYSIDE(1919年/1976年の再上映のためにチャップリンが1974年に作曲)
作曲:チャールズ・チャップリン
編曲:エリック・ジェームス
指揮:エリック・ロジャース
録音:1974年
32. Forgotten
「巴里の女性」A WOMAN OF PARIS(1923年/1976年の再上映のためにチャップリンが作曲)
作曲:チャールズ・チャップリン
編曲:エリック・ジェームス
指揮:エリック・ロジャース
録音:1976年
33. A Woman of Paris Theme

  1. 1. [CD] DISC 1:

    タイトル

    時間

    WMA

    HTML

    クレジット

    1.

    City Lights: Original Opening Music/Cast Credits

    close

    2.

    City Lights: Afternoon

    close

    3.

    City Lights: Nightclub

    close

    4.

    City Lights: Fight Club

    close

    5.

    City Lights: Charlie Looks Through Shop Window at Girl

    close

    6.

    City Lights: Girl Holds Charlie's Hand

    close

    7.

    Modern Times: Opening/Sheep

    close

    8.

    Modern Times: Factory Scene

    close

    9.

    Modern Times: Lunch Time/Charlie in the Machine

    close

    10.

    Modern Times: Starting Life Anew/Leading a Strike

    close

    11.

    Modern Times: The Gamine

    close

    12.

    Modern Times: The Department Store

    close

    13.

    Modern Times: It's Paradise (The Shack)

    close

    14.

    Modern Times: Waiting on Tables

    close

    15.

    Modern Times: Nonsense Song (Titine)

    close

    16.

    Modern Times: Dawn/Buck Up - Never Say Die / Smile

    close

    17.

    Great Dictator: Main Title, The

    close

    18.

    Great Dictator: Globe Dance, The (Vorspiel Lohengrin)

    close

    19.

    Great Dictator: Barber Shop Scene, The (Hungarian Dance No. 5)

    close

    20.

    Gold Rush: Overture/Chilkoot Pass

    close

    21.

    Gold Rush: Valse Mange (Charlie Eats His Shoe)

    close

    22.

    Gold Rush: Love Theme/Valse Elegante/Valse Charmante

    close

    23.

    Gold Rush: Mother's Dance (Bread Roll Dance)

    close

    24.

    Monsieur Verdoux: Main Title

    close

    25.

    Monsieur Verdoux: Tango Bitterness

    close

    26.

    Monsieur Verdoux: Finale

    close

    27.

    Limelight: The Harlequinade Ballet/Terry's Theme (Eternally)/Moon Dance

    close

    28.

    Limelight: Terry's Solo/Terry's Theme (Eternally)/Pas de Deux

    close

    29.

    Limelight: Terry's Success (Child's Theme)

    close

    30.

    Limelight: Animal Trainer

    close

    31.

    Limelight: Spring Song

    close

    32.

    Limelight: Sardine Song

    close

    33.

    Great Dictator: Final Speech, The

    close

    34.

    Monsieur Verdoux: Speech

    close

  2. 2. [CD] DISC 2:

    タイトル

    時間

    WMA

    HTML

    クレジット

    1.

    King in New York: Mandolin Serenade, A

    close

    2.

    King in New York: Weeping Willows, A

    close

    3.

    King in New York: A Million Dollars, A

    close

    4.

    King in New York: Juke Box, A

    close

    5.

    King in New York: Now That It's Ended, A

    close

    6.

    King in New York: The Spring Song, A (Spring's the Time for Making Love)

    close

    7.

    Dog's Life: Dog's Life Theme, A

    close

    8.

    Dog's Life: Coffee and Cakes, A

    close

    9.

    Dog's Life: Rag, A

    close

    10.

    Shoulder Arms: Main Titles

    close

    11.

    Shoulder Arms: Sauerkraut Marchj/Shell Happy/Changing Guard/Peace

    close

    12.

    Shoulder Arms: The Post

    close

    13.

    Shoulder Arms: D. Minor Waltz

    close

    14.

    Pilgrim: Bound for Texas, The (Texas Vocal)

    close

    15.

    Pilgrim: Jitters, The

    close

    16.

    Pilgrim: Texas Border, The

    close

    17.

    Circus: Swing High Little Girl, The

    close

    18.

    Circus: Befriending Merna, The

    close

    19.

    Circus: Tight Rope Waltz, The

    close

    20.

    Circus: The Circus Leaves Town, The

    close

    21.

    Kid: The Kid, The

    close

    22.

    Kid: His Morning Promenade, The

    close

    23.

    Kid: The Country Doctor/Rooftop Chase, The

    close

    24.

    Kid: Night/$1000 Reward/Dawn, The

    close

    25.

    Idle Class: Golf Links Waltz, The

    close

    26.

    Idle Class: Charlie's Daydream, The (Optimism)

    close

    27.

    Idle Class: South American, The

    close

    28.

    Idle Class: Fox-trot, The

    close

    29.

    Payday: Sweet Adeline Waltz

    close

    30.

    Day's Pleasure: Boat Ride, A

    close

    31.

    Day's Pleasure: Jazz, A

    close

    32.

    Sunnyside: Forgotten

    close

    33.

    Woman of Paris: A Woman of Paris, A

    close