こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

商品詳細

クラシック

【CD】

ドイツ・グラモフォン録音全集

ギル・シャハム

  • オンラインキャンペーン価格
    クラシック スペシャルプライス15%オフ

販売中

在庫あり

発送までの目安:当日~翌日

※発送されてからお届けまでの日数は、地域により異なります

※セブン-イレブン受け取りサービスをご利用される場合、配送に3~4日かかります

  • 通常価格(税込)
    ¥10,659
  • セール価格(税込)
    ¥9,060
    ¥1,599 (15 %) オフ
  • ポイント数
    82 ポイント

カートに入れる

消費税率変更のお知らせ

欲しい物リストに追加  

カートに追加しました。


ドイツ・グラモフォン録音全集

ギル・シャハム

カートインに失敗しました。再度お試しください。

ジャンル別のオススメ

商品の情報

発売日

2019年04月12日

フォーマット

CD

構成数

22

製造国

輸入

レーベル

DG Deutsche Grammophon

規格品番

4836334

パッケージ仕様

ボックス

商品の紹介

  • ヴィヴァルディからペルト、メシアンに至る幅広いレパートリー!

    ギル・シャハムは、7歳からヴァイオリンを始め、わずか3年後にソリストとしてエルサレム交響楽団とデビュー。その後1年足らずでズービン・メータ、イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団との共演を果たしました。11歳でニューヨークのジュリアード音楽院への入学を許可され、1989年に病気のイツァーク・パールマンに代わってマイケル・ティルソン・トーマス、ロンドン交響楽団とコンサートを行い、その後世界の一流オーケストラと演奏を行いました。ドイツ・グラモフォンの録音では、レパートリーが広範囲にわたり、特にコルンゴルト、ペルト、プレヴィン、ジョン・ウィリアムズ、メシアンといった20世紀音楽に強い関心を示していることがよくわかります。CD22枚組。
    ユニバーサル・ミュージック/IMS

    発売・販売元 提供資料 (2019/03/07)

作品の情報

メイン

収録内容

構成数 | 22枚

録音 | ステレオ (---)


【曲目】
《CD 1》
1) バーバー:協奏曲Op.14、
コルンゴルト:
2) 協奏曲ニ長調Op.35、
3) 劇音楽『空騒ぎ』Op.11より第2-5曲
【演奏】
アンドレ・プレヴィン(ピアノ[3]、指揮[1,2])
ロンドン交響楽団
【録音】
1993年、ロンドン/

《CD 2》
バルトーク:
1) 協奏曲第2番Sz.112、
2) 狂詩曲第1番Sz.87、
3) 狂詩曲第2番Sz.90
【演奏】
ピエール・ブーレーズ(指揮)
シカゴ交響楽団
【録音】
1998年、シカゴ/

《CD 3》
ブラームス:
1) 協奏曲Op.77、
2) ヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲イ短調Op.102
【演奏】
ジャン・ワン(チェロ)(2)、
クラウディオ・アバド(指揮)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
【録音】
2000年(1)、2001年(2)、ベルリン/

《CD 4》
1) ブルッフ:協奏曲第1番ト短調Op.26、
2) メンデルスゾーン:協奏曲ホ短調Op.64
【演奏】
ジュゼッペ・シノーポリ(指揮)
フィルハーモニア管弦楽団
【録音】
1988年、ロンドン/

《CD 5》
ドヴォルザーク:
1) ソナタ ヘ長調Op.57、
2) ロマンティックな小品Op.75、
3) ソナチネ ト長調Op.100
【演奏】
オルリ・シャハム(ピアノ)
【録音】
1995年、ニューヨーク/

《CD 6》
1) グラズノフ:協奏曲イ短調Op.82、
2) カバレフスキー:協奏曲ハ長調Op.48、
チャイコフスキー:
3) なつかしい土地の思い出Op.42、
4) ワルツ・スケルツォOp.34
【演奏】
ミハイル・プレトニョフ(指揮)
ロシア・ナショナル管弦楽団
【録音】
1996年、モスクワ/

《CD 7》
メシアン:世の終わりのための四重奏曲
【演奏】
ポール・メイエ(クラリネット)、
ジャン・ワン(チェロ)、
チョン・ミョンフン(ピアノ)
【録音】
1999年、パリ/

《CD 8》
1) パガニーニ:協奏曲第1番ニ長調Op.6、
2) サン=サーンス:協奏曲第3番ロ短調Op.61
【演奏】
ジュゼッペ・シノーポリ(指揮)
ニューヨーク・フィルハーモニック
【録音】
1989年、ニューヨーク/

《CD 9》
パガニーニ:
1) 協奏的ソナタ イ長調M.S.2、
2) 6つのソナタM.S.27より第1・4・6番、
3) 大ソナタ イ長調M.S.3、
4) チェントーネ・ディ・ソナタM.S.112より第2・4番、
5) カンタービレ ニ長調M.S.109、
6) ソナタ・プレギエーラ ヘ短調M.S.23、
7) 無窮動によるアレグロ・ヴィヴァーチェ ハ長調M.S.72
【演奏】
イェラン・セルシェル(ギター)
【録音】
1992年、ベルリン/

《CD 10》
アルヴォ・ペルト:
1) フラトレス、
2) タブラ・ラサ、
3) 交響曲第3番
【演奏】
ロジャー・カールソン(パーカッション)(1)、
アデル・アンソニー(ヴァイオリン)(2)、
ネーメ・ヤルヴィ(指揮)
エーテボリ交響楽団
【録音】
1997年、エーテボリ/

《CD 11》
プロコフィエフ:
1) 協奏曲第1番ニ長調Op.19、
2) 協奏曲第2番ト短調Op.63、
3) ソナタ ニ長調Op.115
【演奏】
アンドレ・プレヴィン(指揮)
ロンドン交響楽団(1,2)
【録音】
1995年、ロンドン/

《CD 12》
1) サン=サーンス:ソナタ第1番ニ短調Op.75、
2) フランク:ソナタイ長調、
3) ラヴェル:ツィガーヌ
【演奏】
ゲルハルト・オピッツ(ピアノ)
【録音】
1989年、ミュンヘン/

《CD 13》
シューベルト:
1) ソナタ ニ長調D384、
2) 楽興の時D780より第3番、
3) 白鳥の歌D957より第4曲「セレナード」、
4) 高雅なワルツ集D969より第4番、
5) 12のドイツ舞曲(レントラー集)D790より第3番、
6) 20のワルツ(最後のワルツ集)D146より第12番、
7) 高雅なワルツ集D969より第3番、
8) 16のドイツ舞曲D783より第10番、
9) アルペジョーネ・ソナタ イ短調D821、
10) 36の独創的舞曲D365より第36番、
11) 16のドイツ舞曲D783より第2番、
12) 36の独創的舞曲D365より第2番「悲しみのワルツ」、
13) 36の独創的舞曲D365より15曲、
14) アヴェ・マリアD839(エレンの歌第3番より)
【演奏】
イェラン・セルシェル(ギター)
【録音】
2002年、トロント/

《CD 14》
1) シベリウス:協奏曲ニ短調Op.47、
2) チャイコフスキー:協奏曲ニ長調Op.35
【演奏】
ジュゼッペ・シノーポリ(指揮)
フィルハーモニア管弦楽団
【録音】
1991年/

《CD 15》
1) R.シュトラウス:ソナタ 変ホ長調Op.18、
2) シューマン:ロマンス イ長調Op.94 No.2、
3) パガニーニ:奇想曲ホ長調Op.1 No.1、
クライスラー:
4) プニャーニの様式によるテンポ・ディ・メヌエット、
5) 愛の悲しみ
6) エルガー:気まぐれな女Op.17、
7) サラサーテ:カルメン幻想曲Op.25
【演奏】
ロハン・デ・シルヴァ(ピアノ)
【録音】
1986年、ニューヨーク/

《CD 16》
ヴィヴァルディ:協奏曲『四季』
1) 第1番『春』ホ長調RV269、
2) 第2番『夏』ト短調RV315、
3) 第3番『秋』ヘ長調RV293、
4) 第4番『冬』ヘ短調RV297、
5) クライスラー:ヴィヴァルディの様式による協奏曲ハ長調
【演奏】
オルフェウス室内管弦楽団
【録音】
1993年、ニューヨーク/

《CD 17》
ヴィエニャフスキ:
1) 協奏曲第1番嬰ヘ短調Op.14、
2) 協奏曲第2番ニ短調Op.22、
3) 伝説 ト短調Op.17、
サラサーテ:
4) ツィゴイネルワイゼンOp.20、
5) カルメン幻想曲Op.25
【演奏】
ローレンス・フォスター(指揮)
ロンドン交響楽団(1-4)、
クラウディオ・アバド(指揮)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団(5)
【録音】
1990年、ロンドン(1-4)、1997年、ベルリン(5)/

《CD 18》
ジョン・ウィリアムズ:
1) 木の歌、
2) 協奏曲、
3) 『シンドラーのリスト』からの3つの小品
【演奏】
ジョン・ウィリアムズ(指揮)
ボストン交響楽団
【録音】
2000年(1)、1999年(2,3)、ボストン/

《CD 19》
1) ガーシュウィン:3つの前奏曲、
2) コープランド:ノクターン(ヴァイオリンとピアノのための2つの小品より)、
3) プレヴィン:ソナタ『Vineyard』、
4) コープランド:ソナタ、
5) バーバー:カンツォーネ
【演奏】
アンドレ・プレヴィン(ピアノ)
【録音】
1996年、アメリカ/

《CD 20》
1) カステルヌオーヴォ=テデスコ:ロッシーニの『セビリャの理髪師』のアリア「私は町の何でも屋」によるパラフレーズ、
2) サラサーテ:モーツァルトの『魔笛』による幻想曲、
3) グルック:メロディ-精霊の踊り(歌劇『オルフェとエウリディーチェ』より)、
4) パガニーニ:ロッシーニの『タンクレディ』のアリア「こんなに胸騒ぎが」による主題と変奏曲、
5) プロコフィエフ:行進曲(歌劇『三つのオレンジへの恋』より)、
6) R.シュトラウス:ワルツ(歌劇『ばらの騎士』より)、
7) ガーシュウィン:歌劇『ポーギーとベス』からのトランスクリプション、
8) リムスキー=コルサコフ:インドの歌(歌劇『サドコ』より)、
9) イェネー・フバイ:ビゼーの『カルメン』による華麗な幻想曲
【演奏】
江口玲(ピアノ)
【録音】
1996年、ミュンヘン/

《CD 21》
1) ジョン・ウィリアムズ:悪魔のダンス(映画『イーストウィックの魔女たち』より)、
2) ジョン・モリス:トランシルヴァニアの子守歌(映画『ヤング・フランケンシュタイン』より)、
3) グリーグ:小妖精Op.71 No.3、
4) サン=サーンス:死の舞踏Op.40、
5) コルンゴルト:幻想的奇想曲、
6) ブラームス:ワルプルギスの夜Op.75 No.4、
7) メンデルスゾーン:魔女の歌Op.8 No.8、
8) バッジーニ:妖精の踊りOp.25、
9) ボルコム:恵み深い亡霊、
10) サラサーテ:グノーの『ファウスト』による演奏会用幻想曲、
11) パガニーニ:カプリース変ロ長調Op.1 No.13、
12) タルティーニ:ソナタ ト短調『悪魔のトリル』、
13) イザイ:妄想(無伴奏ヴァイオリン・ソナタ イ短調Op.27 No.2より)
【演奏】
ジョナサン・フェルドマン(ピアノ)
【録音】
1998年、ミュンヘン/

《CD 22》
1) エルガー:愛の挨拶Op.12、
2) クライスラー:美しきロスマリン、
3) スヴェンセン:ロマンス ト長調Op.26、
4) クライスラー:愛の喜び、
ベートーヴェン:
5) ロマンス第1番ト長調Op.40、
6) ロマンス第2番ヘ長調Op.50、
7) クライスラー:愛の悲しみ、
8) チャイコフスキー:憂鬱なセレナード 変ロ短調Op.26、
9) サラサーテ:アンダルシアのロマンスOp.22 No.1、
10) ドヴォルザーク:ロマンス ヘ短調Op.11
【演奏】
オルフェウス室内管弦楽団
【録音】
1995年、ニューヨーク

【演奏】
ギル・シャハム(ヴァイオリン)

  1. 1. [CD]

  2. 2. [CD]

  3. 3. [CD]

  4. 4. [CD]

  5. 5. [CD]

  6. 6. [CD]

  7. 7. [CD]

  8. 8. [CD]

  9. 9. [CD]

  10. 10. [CD]

  11. 11. [CD]

  12. 12. [CD]

  13. 13. [CD]

  14. 14. [CD]

  15. 15. [CD]

  16. 16. [CD]

  17. 17. [CD]

  18. 18. [CD]

  19. 19. [CD]

  20. 20. [CD]

  21. 21. [CD]

  22. 22. [CD]

収録内容を見る