こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

商品詳細

全ての画像を見る

クラシック

  • オペラ

【SACDハイブリッド】

ワーグナー名演集<タワーレコード限定>

ハンス・クナッパーツブッシュウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

  • ポイント10倍
  • クラシック国内盤ポイント10倍
    発売日前日までオンライン限定ポイント10倍 [※オンラインからの店舗予約・取置は対象外]

取扱中

発売日以降にお届けいたします

※お支払い方法が各種前払いの場合、お支払い確認後の発送となります(よくあるご質問 (Q&A))

※発送されてからお届けまでの日数は、地域により異なります

※セブン-イレブン受け取りサービスをご利用される場合、配送に3~4日かかります

※こちらはフラゲ(発売日前日お届け)保証外の商品です

  • 価格(税込)
    ¥5,162
  • ポイント数
    47 ポイント →今なら478 ポイント!

予約する

欲しい物リストに追加  

カートに追加しました。


ワーグナー名演集<タワーレコード限定>

ハンス・クナッパーツブッシュ

カートインに失敗しました。再度お試しください。

ジャンル別のオススメ

商品の説明

※限定盤。世界初SA-CD化
※歌詞対訳付
※SA-CDハイブリッド盤
※2019年最新マスタリング音源使用(英Classic Soundにて、本国のオリジナル・アナログ・マスターテープからダイレクトにDSD変換とマスタリングを行い、SA-CD層用のDSDマスターを制作。CD層用にはこのDSDマスターから44.1kHz/16bitにPCM変換を行いCDマスターを制作。アナログ・マスターテープはその経年劣化と保存状態に応じて、可能な範囲で入念な修復作業を行った後に変換作業を実施)
※オリジナル・ジャケット・デザイン使用(ブックレットに他のジャケットも掲載)
※通常ジュエルパッケージ仕様
※盤印刷面:緑色仕様
※解説:吉田光司氏(新規序文解説)他、解説書合計40ページ

商品の情報

発売日

2019年03月27日

フォーマット

SACDハイブリッド

構成数

2

製造国

国内

レーベル

TOWER RECORDS UNIVERSAL VINTAGE SA-CD COLLECTION

規格品番

PROC-2199

商品の紹介

  • ウィーン・フィルとのステレオ録音であるクナ最強のワーグナー録音、アルバム3枚分+"神々の黄昏"からの2曲を含め2枚に集成。世界初SA-CD化!オリジナル・アナログ・マスターテープから本国で新規マスタリング
    クナッパーツブッシュ&ウィーン・フィルがDECCAに残した1956年5月の初期のステレオ録音から、ニルソンとの1959年9月まで、「ワルキューレ」第1幕(UCGD9047として市販のSA-CDシングレイヤーで発売)を除く、両者のワーグナーの4つのステレオ・セッション録音を全て集成しました。これまで、ワーグナー演奏のひとつの究極の姿と形容されてきたクナの優秀なDECCA録音がSA-CDハイブリッド盤として蘇ります。ワーグナー・ファンならずとも、オーディオ的にも未だ凌駕することのできない領域にあるこのコンビの音が、遂に高音質で体験できます。2015年に通常CDのVintage+plusシリーズで復刻した際も本国のオリジナル・アナログ・マスターテープより新規で192kHz/24bit化した音源を使用したことで、鮮明さや質感含めその音自体の素晴らしさに驚きましたが、今シリーズではダイレクトで本国のオリジナル・アナログ・マスターテープよりDSD化を行った音源を採用していますので、さらにマスターテープに近付いた良好な音質をお楽しみいただけます。情感豊かなフラグスタートの声を鮮明に捉えた当時のDECCA録音は今聴いても極上のレベルです。また、ニルソンとの共演では両者が互いに高揚していく様はまさに圧巻。そして、絶頂期であるジョージ・ロンドンの歌唱がクナの伴奏で録音として残された功績は大きく、劇的なまでの表現力がさらに一歩眼前に迫ってきます。さらに、元々ブルックナー:交響曲第5番と同時収録された1956年6月3-6日録音の有名な「夜明けとジークフリートのラインへの旅」「ジークフリートの葬送行進曲」は言うに及ばずでしょう。その圧倒的なまでの迫力を十全に捉えた名録音は、今回のSA-CD化により一層価値を増しました。オーディオ・ファイル必聴の音源です。
    当シリーズでは制作するにあたり、本国のオリジナル・アナログ・マスターテープの物理的なメンテナンスと修復を行った上で高品位デジタル化(DSD)を行い、本国のレーベル専任エンジニアがこのシリーズ用に綿密な工程で時間をかけてマスタリング作業を行いました。SA-CD層では、高精細なマスターサウンドをお楽しみいただけます。CD層も最新のデジタル化とマスタリングを施していますので、従来盤の音質とは一線を画しています。
    このシリーズではオリジナル・ジャケット・デザインを採用し、解説書には新規で吉田光司氏による序文解説を掲載しました。尚、今回の「ヴィンテージSA-CDコレクション」第16弾は、計3タイトルを発売いたします。

    タワーレコード (2019/02/14)

作品の情報

収録内容

構成数 | 2枚


【曲目】
リヒャルト・ワーグナー:
<DISC1>
1. ヴェーゼンドンク歌曲集
2. 歌劇《ローエングリン》から 〈悲しみに打ち沈んだ日々〉
3. 舞台神聖祝典劇《パルジファル》から 〈私はあの子が、母の胸にすがるのを見た〉
楽劇《ヴァルキューレ》から
4. 〈館の男たちがすべて、この部屋に集まっていました〉、
5. 〈寒い冬の日々に〉
楽劇《トリスタンとイゾルデ》から
6. 第1幕への前奏曲、
7. イゾルデの愛の死、
8. 〈ああ、何ということを!耐えねばならぬのか!〉
<DISC2>
9. 歌劇《さまよえるオランダ人》から 〈期限は切れた〉
楽劇《ニュルンベルクのマイスタージンガー》から
10. 〈リラの花が何と柔らかく、また強く〉、
11. 〈迷いだ、迷いだ!どこも迷いだ!〉
12. 楽劇《ヴァルキューレ》から 〈ヴォータンの告別と魔の炎の音楽〉
楽劇《神々の黄昏》から
13. 夜明けとジークフリートのラインへの旅、
14. ジークフリートの葬送行進曲

【演奏】
キルステン・フラグスタート (1-5)、 ビルギット・ニルソン (7,8) (ソプラノ)、
グレース・ホフマン (メッゾ・ソプラノ)(8)、 ジョージ・ロンドン (バス・バリトン)(9-12)
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
ハンス・クナッパーツブッシュ(指揮)

【録音】
1956年5月13-15日(1-5)、6月3-6日 (13,14)、1958年6月9-11日(9-12)、1959年9月22-25日(6-8)
ウィーン、ムジークフェラインザール

【原盤】Decca

【Remaster】
DSD Remastered by Classic Sound, 2/2019 本国のオリジナル・アナログ・マスターテープより2019年最新リマスタリング

【Original Recordings】
Recording Producers: Peter Andry (1-5, 13,14), John Culshaw (6-12)
Balance Engineer: James Brown

【First LP Release】
SXL2148 (1-5), SXL2184 (6-8), SXL2068 (9-12), SXL2074/5 (13,14)

  1. 1. [SACDハイブリッド]

  2. 2. [SACDハイブリッド]