ショッピングカート
DVD/ブルーレイ
Blu-ray Disc
めぐり逢う朝
★★★★★
★★★★★
0.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

商品の情報

フォーマット

Blu-ray Disc

構成数

1

国内/輸入

国内

パッケージ仕様

-

発売日

2019年04月27日

規格品番

KKBS-139

レーベル

シネマクガフィン

SKU

4523215264563

特典情報
封入特典

解説リーフレット

商品の説明

美しく陰影深い色彩と極上の旋律を奏でる音楽─『インド夜想曲』のアラン・コルノー監督畢生の名作。
忘れられない特別な作品として、多くのファンが待っていた待望のブルーレイ・リリース!

ルイ14世統治時代のフランス、宮廷作曲家マラン・マレと、その知られざる師であったヴィオラ・ダ・ガンバ奏者サント=コロンブとの確執、芸術家としてのあり方の違いを描いた美しき名編。監督アラン・コルノーが、マラン・マレに関したストーリーを作家パスカル・キニャールに依頼。キニャールは、マレと師のヴィオール(ヴィオラ・ダ・ガンバ)奏者サント=コロンブについての物語『世界のすべての朝』(本作原題)を書き上げ、そこからあらためて二人がシナリオを作り出した。「世界のすべての朝は二度と戻ってこない」という深い意味が込められた原作は、公開ひと月前に発売、映画は91年末に公開されるや絶賛され、210万人を動員。ルイ・デリュック賞、セザール賞・7部門を受賞した。またマレ、サント=コロンブ、リュリ、クープランらの楽曲に交えて自作も披露したガンバ奏者ジョルディ・サヴァールは自身の楽団を率いて劇中の音楽を演奏し、音楽界の注目を集め、サントラ盤も大ヒットを記録。録音もなく未知の存在だったマレとサント=コロンブだが、この映画の成功以後、バロック音楽界が再び活性化した歴史的要因ともなった。

作品の情報
あらすじ
演奏で家を離れていた時に妻が他界したサント=コロンブは、二人の娘を世俗から隔離し、妻に捧げる音楽の演奏に没頭する。その卓越した演奏はルイ14世の耳にも伝わり、噂を聞きつけた若き音楽家マラン・マレは彼のもとを訪れるのだが……。
メイン
その他
アワード
1991年セザール賞作品賞/1991年セザール賞監督賞/1991年セザール賞助演女優賞/1991年セザール賞音楽賞/1991年セザール賞撮影賞/1991年セザール賞音響賞/1991年セザール賞衣装デザイン賞/1991年ルイ・デリュック賞
制作国
フランス
制作年
1991
公開年
1993
収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 01:55:00

カスタマーズボイス
    評価する:
関連商品
ニュース & 記事
還元ポイント
58pt
販売価格(税込)
¥ 6,380
販売中
在庫わずか
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加