ショッピングカート
Jazz
CD
Sun of Goldfinger
★★★★★
★★★★★
0.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

オンラインキャンペーン価格
発売済み輸入盤スペシャルプライス10%オフ
開催期間:2021年5月11日(火)11:00~5月16日(日)23:59まで! [※期間中のご予約・お取り寄せ・ご注文が対象 ※店舗取置・店舗予約サービスは除く]
商品の情報

フォーマット

CD

構成数

1

国内/輸入

輸入 (International Version)

パッケージ仕様

-

発売日

2019年03月19日

規格品番

7731919

レーベル

ECM

SKU

602577319198

作品の情報
メイン
アーティスト
その他
アーティスト
商品の紹介
アメリカのギタリスト/コンポーザーDavid TornのECM3作目。2007年のカルテット作品『prezens』、そして2015年のソロ作『Only Sky』をこれまでリリースしてきたが本作ではアルト・サックスにTim Berne、ドラムスにChes Smithを加えたトリオを中心に20分以上の壮大なトラックを3曲演奏。2曲目には追加2本のギター、キーボードとストリング・カルテットを加え、映画を見ているかのようなスリリングに展開するサウンドをを実現。
発売・販売元 提供資料 (2019/02/14)
収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 01:08:55

    • 1.
      [CD]
      • 1.
        Eye Meddle
      • 2.
        Spartan, Before It Hit
      • 3.
        Soften the Blow
レビュー
  • 初期ECMらしい即興演奏によるアルバムと言いうと語弊があるかもしれないが、オールド・スクーラーにはたまらないノイズがここにはある、ということは伝わるかもしれない。無音の次に美しい音を提供するレーベルというECMのイメージは容易に透明度の高い響きを連想させがちだけれど、概念的には無音の隣にあるべきものはノイズだったりするのだ。デヴィッド・トーンとティム・バーンそれにチェス・スミスというフォーメイションは、こうしたECMにつきまとう隠された波乱と混乱をナイーヴに表出する。どこにいるのかわからない、喪失感や前後不覚の感じこそが、ノイズと無音が持つ、醍醐味と確認。
    intoxicate (C)高見一樹

    タワーレコード (vol.138(2019年2月10日発行号)掲載)

カスタマーズボイス
    評価する:
ニュース & 記事
ポイント15倍
342pt
販売価格(税込)
¥ 2,790
¥ 279(10%)オフ
¥ 2,511
販売中
在庫わずか
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加